2022年のまとめ ― ナミうつブログのアクセス数ランキングなど

2022まとめ(ナミうつブログ)

2022年も残りあとわずか。今年もナミうつブログの一年を振り返ります。

アクセスの多かったページ、書いていて楽しかった投稿などをまとめました。

アクセスの多かったページ TOP5(上半期・下半期)

今年投稿したものでアクセスの多かったものトップ10。上半期と下半期に分けて、5つずつ選びました。

上半期トップ5

1. 「生きていく自信がない……」自信喪失から回復する方法について考える(2022年6月17日)
「自分は劣っている、能力がない、必要とされていない」と感じたときの気持ちの立て直し方。思っていることを紙に書き出す方法は本当に効果がありますね。実行するのが面倒なのが難点ではありますが、そこを乗り越える方法を見つけたいところです。
 

2. 「私はゴミ」と卑下したくなったとき思い出すこと(2022年3月7日)
物語の何気ないセリフに励まされることってありますよね。この日は、フェデリコ・フェリーニ監督の映画『道』のワンシーンを思い出して書きました。
 

3. 無気力症をどうにかするには?『Youth』です(2022年2月13日)
こちらも映画に触発されて書いたもの。無気力状態に陥ったらどうするか。恐怖とどう向き合うか。外の世界にあるものとは。
 

4. 人間関係でモヤモヤしたときに実行した3つのこと(2022年3月23日)
二人の男子高校生がゆるくダベる漫画『セトウツミ』から学んだ怒りのおさめ方。認知療法的なやつです。今すぐできる簡単モヤモヤ対処法も2点あわせてご紹介。
 

5. 習慣化への道、「めんどくさい」「忘れる」「つらまない」対策(2022年4月17日)
「めんどくさい」「忘れる」「つらまない」に負けず、実行する方法を考えてみよう! ……のはずが、結果的に愚痴が大半じゃないですかという内容になっております。「めんどくさい」は強敵です。
 

下半期トップ5

1. ケーキは食べたらなくなるし、死なないように気をつけて生きてる(2022年7月3日)
タイトルがすべてですね。くだらないことを考えて、美味しいものを食べて、希死念慮をごまかしましょうの話。
 

2. 思い通りにならない体、もどかしさを和らげる武器はメタファー(2022年9月3日)
けっこう頑張って考えてから書いたので、見ていただけて嬉しいです。たとえる練習は現在も継続中。比喩は難しい。
 

3. みじめな気持ちになる瞬間(2022年10月23日)
洗濯洗剤の違いがわからない問題。同じような商品なのに、なぜこんなに値段に差があるのか。正解は↑リンク先ページで。
 

4. 「痛」の代わりに「死」が大量に流れ込んできたから脳内メーカーで遊んだ(2022年7月27日)
脳内に楽しいものを流し込もう。それでダメなら、だましだましやっていくしかない……といういつもの結論です。脳内メーカー、おもしろい。
 

5. 他人の人生相談に回答するのは難しい(2022年8月3日)
精神疾患を抱えている20代女性。周りは出世したり結婚したり、どんどん次のステップに進んでいるのに自分は何も変わらない。何もできない。必要とされていない。そんな人生相談に共感しつつ考えたこと。
 

居てくれてありがとうランキング TOP3

切り株に座って思索している風の白くま

平均滞在時間が長かったページトップ3。「こころコンディショナー」ページの滞在時間が長かったのは、実際のやりとり画像を読んでいただけたということでしょうか。ちょっとでも参考になれば幸いです。実際にやってみると得られるものがあるかと思いますので、気になる方はぜひ。

1. 気軽に悩みを相談できるチャットボット「こころコンディショナー」(2022年11月23日)
 

2. 人間関係で落ち込んだときに効く癒やしマンガ『空気が「読める」新入社員と無愛想な先輩』(2022年11月7日)
 

3. 片づけられない・捨てられない私のストレス軽減策「片づけない・捨てない」(2022年8月23日)

 

こちらもわるくないですよ的投稿2選

パヤパヤ踊るうさぎ先生

毎年「自分的に押さえておきたい投稿○選」というコーナーを設けていたのですが、今年は「該当なし」です。

年々こだわりがなくなってきているせいか、「特にこれ!」と思うものがないなぁと。逆に言えば、全部の投稿が「自分的に押さえておきたい投稿」であるとも言えます。

というわけで、今回は、反響が小さかったページをご紹介。
 

紙の本に埋もれる日常に憧れて/三浦しをん『三四郎はそれから門を出た』感想 (2022/6/13)
アクセス数が少なかったページです。なぜだろう。まあ私も自分が読んでいない本のレビュー記事は飛ばすことが多いので、そんな感じでしょうか。三浦しをんさんのエッセイは楽しい。

人生は複雑ですよね、あなたの事情を想像します (2022/3/3)
私としては楽しく書いたのですが、平均滞在時間が一番短かったページです。「この映画な~んだ?」的なクイズ形式にしたからでしょうか。

それはさておき、外国語映画を見ていると「complicated(複雑な、込み入った)」と言いがちだなと最近感じているのですが、日本語で言うところの「いや~、いろいろあってさ……」みたいな感じなんでしょうかね。

すべての人に事情がありますし、まあ……いろいろありますよね。

 

今年もありがとうございました

ハートを抱える白くま

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

毎年同じこと言っちゃうんですけど、月日の流れが早い!!!

頭の回転が鈍くなり、ぼーっとしているせいで、時代に置いていかれるような気分です(ちょっと大げさです)。

世の中に目を向ければ、いろいろありすぎて、しんどくなることが多かったですが、とりあえずは、こうして無事に毎年恒例のまとめページを書けたことに感謝したいと思います。

 

あなたの2022年はいかがでしたか?

今こうして1年をふり返られるってことは、がんばったってことでいいと思います。

がんばりましたね!

今日という日を生きたこと、称えましょう。

そして、明日を穏やかに過ごせることを願いましょう。
 

パラソルで「うわ~い」な白くま

 

年末恒例まとめシリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。