ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

体調崩すと弱気になるので上手に切り替える術を習得しておきたい(対処法メモ)

 

海、腕を伸ばす女性

体調を崩したときって、必要以上に弱気になったりしませんか?

というのも、先日ひどい不調に見舞われまして。

・頭痛
・胃痛(複数箇所)
・腰痛・肩こり
・のどがつまる感じ
・歯ぐきの腫れ

それぞれの痛みはよくあるもので、そこまで深刻ではなかったものの、すべてが重なると非常にヘビー。

精神面は落ち着いていたはずなのに、体の不調と連動して、どんどん悪い方にいってしまいます。

最終的には「なんで生きてるんだ私みたいなもんが今すぐ死んだ方がいいんじゃないかやっぱりあのとき死んでおくべきだった」みたいなよろしくないことに。

しかも、そういうときに限って、引け目に感じているところを刺激する言葉を発する人に出くわしてしまったりするんですよね。

例えば「結婚・子育ては社会人としての義務」「生産性がないやつは云々かんぬん」など。

そんな意見ナンセンスだと頭ではわかっていても、弱気な心はこう感じてしまうのです。

「あれ?じゃあ自分死んだ方がいいんじゃない?」
「その考え方だと、私のようなもんは社会のお荷物、コストってことだよね?」

大変によろしくない状態であります。

こういうときは寝るに限ります。

あるいは、好きなことをする。

心と体をリラックスさせる。

……といったことは、ここまでにブログにたくさん書いてきましたが、いざダメダメになると忘れてしまいますね。

もう一度おさらいしておきます。

「心地よい」の見つけ方&おすすめリラックス法。

散歩 ドロドロ気分を浄化してくれる散歩 ― お気楽プラン&動機づけで陰鬱から脱出!
日向ぼっこ 抗うつ効果を高めるお手軽習慣 ― 冬季うつ病に効く光療法
お風呂でのんびり 元気が出ないとき試したいお手軽リラックス法 ― 不安・焦り・疲労に
ティータイム カントリーマアムを焼いたらめちゃウマだった日記
香りを楽しむ アロマキャンドルでリラックス – ゆらめく炎・癒しの香りで心穏やかに
動物とふれあう アニマルセラピーの効果 ― 動物が私たちに与えてくれるもの
草木や花を愛でる 乾いた心に潤いを。枯れにくい観葉植物ランキング
空を眺める 私のトゲトゲした心を柔らかく穏やかにしてくれるもの
好きな音楽を聴く 「音楽」カテゴリ
深呼吸 焦ったときこそ深呼吸!心身を落ち着かせる呼吸法のやり方
瞑想 心と体に休息を与えよう!ネガティブ思考を和らげる瞑想のすすめ

 
ちょっと気力があるときは

ゲーム 大切なことはすべてソリティアが教えてくれた
無気力で何もできなかった私が唯一楽しめた「メダル落とし」
本を読む 鬱でしんどいときに、無理なく読書を楽しむ方法
作品いろいろ「本」カテゴリ
プチ掃除 鬱々さんのプチ掃除・心を上向かせるクリーン作戦
片づけ 「もうダメだ」と思ったとき実践したら気分スッキリになった簡単対処法
磨く たった5分で気分スッキリ!私のモヤモヤ解消法「蛇口磨き」
削る 鉛筆削って気分転換!私のモヤモヤ解消法、キーワードは自己満足
写経 今後必ず役に立つリハビリ!写経・写筆で字の練習
日記 苦手な人でも簡単!日記の書き方 ~言葉を紡ぐ喜びを~
ラジオ体操 うつ病回復期におすすめのラジオ体操&私が実践した結果
ブランコ 長い長い療養生活の苦しみを30%カットしてくれる「ブランコ」

(その他「療養中の過ごし方」カテゴリにいろいろあります)

たとえうまくできなかったとしても、何も策がないよりはましかなってところでしょうか。

 

それにしても、体調が良くならないとつらいですね。

さらに長期にわたって、いつまでたっても回復を感じられないのはもっとつらい。

例えばうつ病は治る病気です。でも、治療が不適切なために、治らないパターンがけっこうあるようで……。

不調のときには大変ですが、こういうときは転院を考えるのも一つなのかもしれません。うつ病に限らず、最善の治療を受けて、回復に必要なことを心がけるのが大事。

こうやって言葉にすれば簡単ですが、体調を崩して弱気になると、そんな気力も失ってしまうんだよなーということを痛感した数日間でありました。

何はともあれ、体が第一。

焦らず、ぼちぼちやっていきましょう。

自分にできることをする、それしかないですものね。

 - 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  広告&関連エントリー

   管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

         

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です