ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

「 音楽 」 一覧

水中、それは苦しい

中島みゆきの「生きていてもいいですか」を聴け

  2017/07/17    音楽

  「生きていてもいいですか」   そう問いたくなることはあ …

前に進もう

ミスチルの「四次元」で感じた別れの予感や希望や生きる意味

  2017/02/09    音楽

今日は、Mr.Childrenの「四次元」について書きます。 雑談から始まって、 …

女の子

ダメダメな自分に手紙を書こう。自己肯定の歌:クラムボン「便箋歌」

こんな手紙をもらいました。 地道にやるしかないですよ。 自分にできることを精一杯 …

猫

「迷惑=死ね」じゃないのに、どうしてそう感じてしまうんだろう?

「迷惑なんだけど」 そう言われたとき、あなたはどんな気持ちになりますか? 私はし …

レンズに向かって指さす男性

手前のモノサシで測って決めつけて押しつけるとどうなるか

  2016/11/21    音楽, 雑記・独り言

人の悩みを「くだらない」と一蹴する人がいます。 そこまで強い言葉でなくても、「そ …

秋

晩秋の夕暮れに思い出すメロディとからっぽの季節

  2016/11/10    音楽

秋ですね。暦の上ではもう冬ですが、肌感覚としては「晩秋」です。(と思ったら急に寒 …

空を見上げる人

天賦の才に憧れる凡庸な人間が味わう、ゆずの「飛べない鳥」

  2016/10/27    音楽

とんでもない才能に出会うと、圧倒されて、自分のしょうもなさにガッカリする。 そん …

ハープを奏でる女性

「人生がつらすぎる」と泣いている君へ

「人生がつらすぎる」と言って号泣している人がいました。 顔にタオルをあてて、わん …

ライブ中に掲げたスマホに表示される「HEAVEN」

余裕がなくて死に惹かれたとき私の脳裏に浮かぶもの

  2016/07/25    音楽, 死にたいとき

死にたいと思うことはありますか? 喜びを見い出せない毎日。 自分が無価値に思えて …

ストリートアート

がんばってるって認めてよ!岡村靖幸の「どぉなっちゃってんだよ」で健全な自己愛を育てる

  2016/07/18    音楽

最近、岡村靖幸さんの歌が頭の中でリピートしています。 いま頭の中をぐるぐる回って …

バグパイプを吹く人

疲れたときに口ずさみたい「僕の人生の今は何章目ぐらいだろう」

  2016/06/09    音楽

不安だらけの毎日の中で、こんな状態がいつまで続くんだろうとため息をついていません …

紙飛行機

未練がましい自分が嫌で腐っているとき聴きたいスキマスイッチの「キレイだ」

  2016/05/02    音楽

いろんなことが望みどおりにいかなかった。 力なくため息を吐く。 こんなはずじゃな …

美しい音楽が心を癒す『さよならドビュッシー』曲目リスト

  2016/01/18    , 音楽

小説『さよならドビュッシー』を読みました。 さよならドビュッシー (宝島社文庫) …

ヘッドホン

CDショップで好きな音楽を視聴して時間を潰すリハビリ

  2015/10/22    音楽, 療養中の過ごし方

今も鬱や不安と闘っているというレディー・ガガさんの話題。 レディー・ガガ 米ビル …

光の中で踊る女性

夢は見るモンでも語るモンでもないらしい「今ここ」

  2015/09/03    音楽

ドリームはカムトゥルーだと思いますか? 夢、願い、希望。 思い描いていた未来への …

雨に濡れるアジサイ

雨の降る日は好きですか?雨音を聞きながら私が考えること

  2015/06/17    音楽, 雑記・独り言

梅雨ですね。 ジメジメして、薄暗くて、気持ちが沈みます。 でも、療養を始めてから …

ピンクハートマカロン

がんばらなきゃ!という焦り・罪悪感をなだめてくれる歌「愛よ愛よ」

  2015/06/04    音楽

10年近く前のことになるでしょうか。やる気満々のがんばる君だった頃の私に、ある人 …

窓にかかる白いカーテン

別れのつらさ・大切な人を失う悲しみに耐えられなくなったとき思い出したいこと

別れは悲しいものです。 離婚、一家離散。 友人や恋人との別れ。 近しい人やペット …

蓄音機

耳鳴りが治る?原因と治療法(ためしてガッテンより)

  2015/03/05    お悩みいろいろ, 音楽

耳鳴りに悩まされている人は多く、全国で300万人とも。あなたも耳鳴り予備軍かも… …

ハート

愛とは何か?美しい語釈と耳に残る歌詞

  2015/01/25    , 音楽, 雑記・独り言

先日、『秘密と友情』という本を読んでいて、目にとまった部分がありました。 秘密と …