2022年の目標は「生きる」

寅年チェック(ねんがや)

2022年もあけまして、何だかんだといろいろあるとは思いますが、今年はおめでたいことがあるといいですね。

というわけで新年一発目、何を書こうかな~と思った瞬間に浮かんだのが「パトラッシュ、僕はもう疲れたよ」だったんですけど、これは一体どういうことでしょう。新年早々終わりかけ。実際のセリフは「パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ」だそうです。ルーベンスの絵でも鑑賞しますか。アントワープ大聖堂に思いを馳せながら……。

鏡餅を両手で持つトラ(ねんがや)

さてさて、2022年です。

今年も、いらすとや姉妹サイト・ねんがやさんのイラストを使わせていただきました。毎年これが楽しみなんです。「わーい、可愛い~」って。

なんですが、気になることが一つ。

今年のトラさん、モチ食ってない!

毎年お餅をおいしそうに食べる干支のイラストを使っていましたのでね、今年はどんな食べっぷりかなと楽しみにしていたのです。

どうして……どうして……! のび~る餅が鏡餅にチェンジ……。いや、可愛いから全然問題ないんですけどね……ただ、びよ~んと伸びる餅を食べる動物さんの姿が愛らしかったものだから……いつもそれを見て和んでいたものだから……。

まぁね、こういう変化も必要ですよね。くり返しの中で生まれる小さな違いが、その対象をより重層的で深みのあるものに変えてくれるのです。くり返しの様式美にも変化は必要なのです。カノンみたいにね、ちょっとずつ変化を加えながら積み重ねていくと素敵なものが生まれるのです。多分。

一富士二鷹三茄子

さて、恒例のあけおめ投稿のリンクを貼っておきましょう。

「生きてるだけでほめてほしい」といういらすとやのコラボTシャツがありましたけど、まさにそのとおりですよね。ほめてほしい。ほめます。ほめましょう。BGMは中島みゆきの「瞬きもせず」で。

「僕は誉めるぅ~君の知らぬぅ~君につ~いていくつでもぉ~」です。

最近「世間」に関する本をいくつか読んでるんですけど、世間の空気に支配された日本で生きる人たち、すごい大変って改めて思います。だからね、そんなところで生きてる人みんな頑張ってる。生きてるだけで超エライ!

鏡餅ダンス寅トラ(ねんがや)

新たな一年が穏やかな年になりますように。

 

2 COMMENTS

hiroko

なみさん、今年もブログ楽しみにしています。私も同じく「生きる」が目標です。時々目標を見失いますが…

返信する
紙一重

ナミさま、今年がよいお年でありますように。

ナミさまはわたしにとってまぶしい!なぜこんなに楽しいことをいつも書けるのでしょう。

1 ヤキモチ焼かれてクビ!
・中学校サポーター
去年の今頃、中学校で働いていました。校長は「ぜひ来年度も継続してほしい、継続希望も提出してくれ」と言っていました。外国人生徒からも通訳の先生方にも好かれていました。
・中学校の先生に嫌われた
しかし、中学校の先生方にはメチャクチャ嫉妬されました。解雇の一か月前、日本語学級担当の先生からわたしは生徒の前で1時間怒鳴られました。怒っている内容が矛盾ばかり!でも黙って聞いていて、買いかぶり過ぎのヤキモチだとはっきり分かりました。
そして一か月間、わたしは生徒と通訳の先生もろとも日本語学級から出入り禁止を受けました。去年三月末に、解雇。しかも再雇用の通知がないと分かったのは、終業式の後。
2 三週間後スーパーへ
解雇判明の直後、通訳の先生方の強い勧めで教育委員会へ行きました。すでに募集は何もありませんでした。即座にその足でハローワークへ行きました。三週間後スーパーマーケットに拾われました。スーパーでは、チーフは先生という職業に恨みがあったみたいで、わたしに皮肉ばっかり言いました。
3 小学校サポーター
・ALTの先生の代わり?
10月末になって突然教育委員会から、産休に入るALTの代わりをしてくれないか、という連絡が来ました。報酬はスーパーより時給100円増し、3月までの採用。でも再雇用の有無の通知は解雇一か月前までにしてくれるそうです。
・ヤキモチはもうこりごり
わたしは今へんてこりんな設定で、正体をいろいろ隠しています。経歴はフリーター、生まれも育ちも日本。英語は少しだけ話す。仕事だから仕方がない!話せるのは才能や努力じゃなくて、自分が台湾に関係しているから。日本人のヤキモチがすごく怖いです。

ヤキモチは嫌いです。でもわたしは生きたい。自分を生きたい!

ナミさま、どうであっても生きましょう。
ナミさま、今年がよいお年でありますように。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です