ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

2018年のご挨拶代わりの雑談

 

戌年チェック

こんばんは。

年、明けましたね。

2018年です。

いかがお過ごしでしょうか。

毎年思うんですけど、床に伏せっているときって、年が明けようが何だろうが全然おめでたくないですよね。

と言いつつ、現実世界ではとりあえず「おめでとうございます」って言ってるんですけどね。要するに「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」の季節限定バージョン。そう思えば別に何てこともない。

もちをもしゃもしゃ食べる犬

そういえば、ずいぶん前の話なんですけど、近所の住人らしき人に会ったので、誰かなと思いつつ「こんにちは~」って言ったんですよ。そしたら、何て言われたと思います? 

「こんにちはって言われても、どこの人か知らんからね」

ですって。すごくないですか? 本当にびっくりしました。え、何、その口ぶり。

60代くらいの女性だったんですけど、言い方が物凄い憎たらしかったので、思わず「何だこのババア」って思っちゃいましたよね。はぁ?こっちだってあんたのことなんか知らんがな、つかそんなごちゃごちゃ言うより「こんにちは」の五文字で済ませりゃ簡単だろうが、何なの?バカなの?って。

もし私がJKだったら確実に「マジ卍」って言ってますよね。使い方合ってるのかわかりませんけど。

まあ、実際はそんなに怒ってないんですけどね。だって面白すぎませんか。そんな返答聞いたことない。どうしたらそんなにひん曲がれるんだろう、素直じゃないババア、なんか逆にちょっと可愛いかもしれない、もしかしたら好きかもしれない、みたいな。

まぁ、そんなわけで、「あけましておめでとうございます」と言えばいいところを「別におめでたいことなんかないし」とか言っちゃうのは良くないかもねという話。

 

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました

本年もよろしくお願い申し上げます

新年のご挨拶(女の子と犬)

 

で、またくり返しになるんですけど、体調が最悪のときは、全然楽しくないじゃないですか。

独りでつらいと、周りの華やいだ雰囲気が眩しすぎて、ますますつらく感じたりしませんか?

だから、楽しくないとき用のダウナーな正月を演出したいんですけど、なかなか難しいですね。冒頭で「おめでとうございます」と言わないのが精一杯の抵抗でした。

一富士二鷹三茄子

とか何とか言いながら、ねんがやさんの年賀状無料テンプレートをお借りして、普通に楽しい正月感演出しちゃってるんですけどね。いらすとやさんのお正月バージョンイラストです。可愛かったので思わずいっぱいダウンロードしちゃいました。VIVA! いらすとや! VIVA! いぬ!

 
ほんで、これも毎年言ってるんですけど、正月だからって特に言うことってないんですよね。

それでとりあえずその年の抱負を考えているのですが、はい、ちょっと並べてみます。

これを眺めてみても、別に言うことはないわけです。いや、それぞれ良いテーマだねとは思うんですけど。

一応考えてみたんです、2018年のテーマは? って。

でも、何も思い浮かばない。

あえて言葉にするなら「どうでもいい」。

そう、最近なにかにつけて「どうでもいい」。

別に調子が悪いとか気分が落ちてるとかじゃないんです。やる気がないとかでもない。

なのに基本スタンスが「どうでもいい」になりつつある。

一見よくない傾向にも思えますが、この感じでいると、腸が煮えくり返るような事態に遭遇しても発狂せずにすみます。いや、本当に腹が立つときは全然無理なんですけどね。後を引かないと言ったらいいですかね。いつまでも「キエェェェーーーーーーー!!!」とならずにすむ。

はい、そうなんです。

そうですね、じゃあ「どうでもいい」でいきましょう。

「どうにもならないことなんてどうにでもなっていいこと」という素敵な歌詞もあることですし。ブルーハーツの「少年の詩」です。好きな歌です。

どうでもいいですね。

そんな感じで今年もぼちぼちやっていきましょう。

頑張りすぎると疲れちゃいますからね。

鏡餅ダンス犬

新たな一年が穏やかな年になりますように。

 

 - 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  広告&関連エントリー

   管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

         

Comment

  1. 紙一重 より:

    年頭に当たり,ご挨拶を申し上げます。

    ナミさまが,ご経験を積み重ねになったブログを順調にお続けになり,
    毎日をお過ごしのこと,
    >「精一杯の抵抗」とおっしゃるように,なんとなくも新年をお感じなられている様子,
    また
    >「調子が悪いとか気分が落ちてるとかじゃない」とは
    何よりです。

    >「こんにちはって言われても、どこの人か知らんからね」
    わたしの地域ではかわいい見知らぬ中学生がわたしに「こんにちは」とあいさつします。でも,ほどなくわたしは自分で気がついたのですが,中学生は不審な人を見かけると生徒の方から「こんにちは」と言っているようなのです。そりゃ昼間にウロウロしている人間は不審でしょうけど。JKじゃないし,ショックを受ける方が損?

    >いかがお過ごしでしょうか。
    はい,再発を恐れながらも,たった今まで賃金にならない授業準備をしていました。
    ナミさまへコメントを寄せられる何人かの方々のように
    わたしもバイトを頑張っています。3年前からの塾バイトです。

    ナミさまや他の方々相手に,不幸自慢大会はしたくはありませんが,
    >「周りの華やいだ雰囲気が眩しすぎ」なことは決してなく,
    はっきり言ってキツイ!
    しかし,食べていくため。世の中は障がい者にはつめたい。
    現在の仕事は週6日,1日6時間の授業,
    有給休暇はなし,最低賃金ギリギリ,サービス残業の山。
    ときどき激しいめまいが出ます。

    しかし,ナミさま,わたしは好転が見え始めているので
    もう少しアクセルを踏み込もうと思います。
    今の同僚は誰もわたしが障がい者だとは気付かないみたいです。

    ナミさまに3年前にも申し上げた,わたしが心に決めた方針は,
    「不利になったら止まるが,有利になったらすばやく動く」
    この方針を貫くため,環境や感情に対しては決闘します。
    なんとかして,生きてやる!

    ナミさまにとってこの一年がすばらしいものでありますように。

    ナミさまはしあわせであれ!

  2. あたま より:

    更新ありがとうございます。
    年末年始にかけて相撲の話題をワイドショーなどでよく見ました。

    私からしたら、どうでもいい。

    なみさんのどうでもいい。 は、そういうことかな。

  3. カズ より:

    今年もよろしくお願いいたします。年明けからまた気分が沈んでいましたが、「どうでもいい」の言葉で、少し気が楽になりました。ありがとうございます。深く考えこまず、どうでもいいと言えるようになりたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です