ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

今年の目標は「生きる」

 

happy new year

新年あけましておめでとうございます。

2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年はどんな毎日が待っているのでしょうか。

もしかしたら、そんなこと考えたくもないという人もいるかもしれません。

苦しみの中でもがいているときには、一年後どころか、半年後、一ヶ月後のことさえ考えるのが恐ろしい。今のつらさがいつまで続くのか、つらいだけの毎日を積み重ねていくことに何の意味があるのか、できることならすべてを終えてしまいたい。このまま永遠の眠りにつきたい。

そんなことを願いながら、泣き暮れる日々があるかもしれません。

私も長い間そうやって「何のために生きてるんだろう?」と考えていました。

「生きる意味なんてない」

これが私なりの結論です。心が一番ラクになる答え。

生きてさえいればOK。生きることが目的。生きるために生きている。

こんな答えじゃ納得できない? それなら、生きる意味を自分で決めればいい。

私の生きる目的は、親より先に死なないこと。あとは、おいしいものを食べること。

それ以外は特にありません。見つかったら嬉しいけれど、見つからなくてもいいやと思っています。

自分の使命を一生懸命探さなくてもいいし、生きる目的は自分で好きなように決めればいい。そう思ったら、肩の力が抜けました。

だから、今年も生きよう。

そう思います。

もし、1年先のことなんて考えられなかったら、もっと短いスパンで考えればいい。1か月、1週間、1日、1時間、1分、1秒。

まぁ、つらいときには1秒さえも永遠に感じてしまうから、なかなか難しいところなんですけどね。

でも、とりあえず「生きてりゃいいさ」ってことなんですよね。言葉でうまく伝えられないのがもどかしいんですけど、「まぁまぁ、とりあえず息を吸って吐きましょうね」って。

もし、「こんなに苦しい思いをしてまで生きていたくない、死にたい」と思うときは、誰かに助けを求めなきゃいけないときです。

家族、友達、恋人、主治医、親戚……誰でもいいから話してください。今すぐ頼ってください。周りに話せる人が誰もいないなら、無料の相談窓口もあります。地域に相談センターもあります。

死を考えてしまうほどの苦しみを和らげるためには、助けを求めることが最善の方法。

そのことを忘れずに、一瞬一瞬を過ごしていくことにいたしましょう。

あけましておめぇでとう

新年一発目のブログ。ご来訪ありがとうございます。

ちなみに昨年はこんなこと書いてました。
あなたの知らない世界が見える?! ぐるぐるからのゴッホ「星月夜」

そして、今日のエントリー上部の素敵な年賀デザインはこちらからお借りしました。

今年も楽しいこと、おもしろいこと、探していこうと思います。

 - 生きづらさを抱えるあなたへ 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

森
世界が闇に包まれて恐怖に震えている人はいますか?

闇の中にあっては、何も見えません。比喩ではなく、現象としての闇です。 光が一切な …

通過する電車
心から大切に想ってきたのに……裏切りと割り切れない思いと赦し

茫然自失   何も手につかない   どうして こんなことになってしまったんだろう …

空
「これ以上もう無理」と思ったときにすべきこととは?

両手いっぱいの荷物。 腕が疲れてきた。 新たな荷物を運んでほしいと頼まれた。 も …

カメラを持つ男性
言葉が見つからないときはただそのものに思いを馳せることしかできない

かける言葉が見つからない。 そういうことがよくあります。相手のつらさを思えばこそ …

天使
リストカット、アームカット、オーバードーズ、過食嘔吐、抜毛、頭皮をむしる……自傷行為がやめられない

衝動的に自分を傷つけてしまったこと、ありますか? リストカット、アームカット、オ …

lake girl
どうしてこんなにつらいの?心の傷を早く治すための大前提

いつまでも忘れられない過去の痛手はありますか? 「大切な人に裏切られた」 「取り …

黄昏
私は生きていていいの? どうしたらこの苦しみから抜け出せるの?

私はこのままでいいのか。 私はもっと頑張らなければいけないのではないか。 私は甘 …

ハートのお絵描き
「自信がない」を克服!自由にのびのび生きるコツ

「自分に自信がない……」と泣きたくなることはありませんか? 人生うまくいかない。 …

ハープを奏でる女性
「人生がつらすぎる」と泣いている君へ

「人生がつらすぎる」と言って号泣している人がいました。 顔にタオルをあてて、わん …

窓にかかる白いカーテン
別れのつらさ・大切な人を失う悲しみに耐えられなくなったとき思い出したいこと

別れは悲しいものです。 離婚、一家離散。 友人や恋人との別れ。 近しい人やペット …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、留意事項をご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. おかもと より:

    御無沙汰しております、おかもとです。
    あけましておめでとうございます。
    昨年はナミさんのブログに大変救われました。
    ありがとうございます。

    おかげさまで、死にたい死にたいとばかり考えていた時期を抜け出し
    働いていない現状に焦りや不安を抱える日々になりました。
    これはこれで、しんどくて頭を抱えながら、うわーうわーと転がっていたりするのですけどね。

    ともあれ家族や友人、主治医、そしてナミさんのお力のお陰で「死なない!生きるよ!」と言えるようになりました。

    心より御礼申し上げます。

    寒さの厳しい日々が続きますが、御自愛下さいませ。
    本年もよろしくお願い申し上げます。

    • ナミ より:

      おかもとさん、あけましておめでとうございます。
      こちらこそ、昨年はお世話になりました。

      「死にたい」の苦しみから抜け出せたとのことで何よりです。よかったですね。でも、焦りや不安もそれはそれでつらいんですよね。頭を抱えながら、うわーうわーと転がる感じ、めちゃめちゃわかります。私もしょっちゅう陥っていました。いや、今もですかね。

      「生きよう」と思える、それだけで素晴らしいことです。この気持ちさえ忘れなければ完璧! と自分に言い聞かせています。

      私の方こそ、このようなメッセージをいただき、とても嬉しく思います。コメントから伝わるおかもとさんのお人柄にふれるたび、心が温まります。

      おかもとさんも、どうぞお身体を大切にお過ごしくださいませ。
      今年もよろしくお願いいたします。

  2. 十夢 より:

    今年もよろしくです。

    正に、生きる、これです。

    親が死んでも生きる。

    なすがまま、あるがままに生きる。

    死ぬまで生きる。

    あとはなんとかなる!

    生きましょう♪

    • ナミ より:

      十夢さん、あけましておめでとうございます。
      こちらこそ、今年もよろしくです。

      「まさに!」と十夢さんのコメントを読んで首を縦にブンブンふる私がいます。ほんと、おっしゃる通りです。

      生きましょう♪

      まだまだ寒い日が続きますので、どうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

  3. ひろこ より:

    ナミさん、あけましておめでとうございます。

    ナミさんは猫好きですよね(^^)ねこ漫画家のくるねこ大和さんはご存知ですか?「それがどうした、生きてりゃオッケー」という名台詞があるのを思い出しました。つらいときはなかなかそうは思えませんが、ほんとに生きてるだけでいいんですよね。

    本年もナミさんのブログを楽しみにしています。よろしくお願いします。

    • ナミ より:

      ひろこさん、あけましておめでとうございます。

      はい~、猫好きです~。『くるねこ』って巻数たくさん出てる作品ですよね? マンガはまだ読んだことないです。「それがどうした、生きてりゃオッケー」って素敵ですね。語呂もいいし。これは要チェックですな。

      ひろこさん、いつも拙ブログをお読みいただきありがとうございます。これからもマイペースに細く長く続けていけたらいいなぁと思っています。

      今年もよろしくお願いします。

  4. 伸(shin) より:

    ナミさん、明けましておめでとうございます!
    昨年は、心に癒しと、生きていく元気を頂き、お世話になりました。

    自分も一年、健康に気を付けて、何か生きていて良かったと思える一年にしたいです。

    ナミさんも、少しでも、良かったと思える一年になることを祈っています。

    • ナミ より:

      伸さん、あけましておめでとうございます!
      こちらこそ、昨年はありがとうございました。
      たくさんの心温まるメッセージをいただき、心より感謝申し上げます。

      そうですね、「生きてて良かった」と思えたら、それは最高の人生です。

      まだまだ寒い日が続きますので、どうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

      伸さんに素敵な毎日が訪れますように。

  5. ちゃらんぽらんすきー より:

    あけましておめでとうございます。
    はじめまして。40代後半の専業主婦、ちゃらんぽらんすきーと申します。
    たびたび、ブログを読ませていただいては、心なぐさめられたり、ナミさんのグルーブ感あふれる文章に元気をもらったりしております。ありがとうございます・・涙。
     今年一発目の内容に、はっとさせられました。このところ、私、力が入りすぎていたなー、と。私事ですが、長期の中断の時期も含めて精神科にお世話になり始めて17,8年ほどになります。さいわい、今は、医者の目からは、寛解状態とみられるだろうな(薬も毎日1錠ですんでいるし)、という感じですが、まわりは病人体質とはあまりみてくれないし、自分でも、がんばれる、とつい油断すると、どっかーん!症状に襲われます、というかこの正月早々へばっていました・・涙。
     私も、ナミさんにならって、今年の目標を「生きること」にさせていただきます。ささやかな幸せを積み重ねることを忘れて、今年こそがんばろ!!と前のめりで、全身力みがみなぎっていました。大事なところに気づかせてくれてありがとう。
     ナミさんにとって、素敵いっぱい発見伝の一年となりますように。このブログを大事に育てていってください。楽しみにしています。
     
     

    • ナミ より:

      ちゃらんぽらんすきーさん、はじめまして。コメントありがとうございます。あ、あと、あけましておめでとうございます。

      「グルーブ感あふれる文章」? カ、カッコ良い~! そのようなお言葉をいただけてめちゃめちゃ嬉しいです。そして、恐縮です。

      “普通”を維持するために頑張っていることが周りに伝わらないと、ちょっとだけやりきれなくなるときがあります。病人扱いしてほしくないから頑張りを隠してるのに、「でもね、健康な人とまったく同じってわけじゃないんだよ?」みたいな微妙な心理状態。そして、油断してどっかーん! すごくわかります。ついつい力んでしまうんですよねぇ。でも、ちゃらんぽらんすきーさんのような前向きな姿勢はとても素晴らしいことなので、私も見習おうと思います。

      「生きる」という目標はどちらかというと怠け者的発想です。頑張る気持ちは大切にしつつハードルを低めに設定しておけば、来年自分をたくさん褒めてあげられるよねという算段。これからも「現状維持」「無難」をスローガンにぼちぼちやっていこうと思います。

      「素敵いっぱい発見伝」! コレいいですね! ちゃらんぽらんすきーさん素敵! 

      今年も良い年になりますように。

  6. 紙一重 より:

    新年快樂,萬事如意
    恭喜發財,紅包一個來


    つい妄想を爆発させたくなりますが……

    つつしんで本年がナミさまにとってよい年となるよう,誓願申し上げます。

    >「生きる意味なんてない」

    賛成!
    そして「もし生きる意味があったとしても、それを知る必要はない」とおもいます。

    この世で何のために生まれてきたかと知っている人は一人もいなくても,全ての生命は「死にたくはない」とはっきりと実感しているはずです。みんなほんとうは,ほんとうは,生きることが好きなのではと,わたしは推察しています。

    わたしも,とにかく生きることに忙しい!さもないと,自動モードで消滅へ向かいそうです。実はわたしは耐久消費財以外の生活費に対してかなり無理をしているのです。全力で自分の欲望と戦う覚悟です(どこか矛盾?)。

    それでも「生きているの,つらいな」とおもうことがよくあります。これって「わたしの建前だ!」って気付きます。欲望どおりに生きることに失敗した責任を放棄して,他人に依存しようとするわたしの言い訳。周囲は「生きてくれ」って言っているのに。だから,わたしは生きる。本音は生きたいのだから。

    >もし、1年先のことなんて考えられなかったら、もっと短いスパンで考えればいい。1か月、1週間、1日、1時間、1分、1秒。なかなか難しいところなんですけどね。

    同感です。特にわたしはさまざまなことに欲張り(人格向上に役立たない欲張り,ということかな?)だと最近気がついたので,自分の症状を改善させるために,瞬間々々ほんのすこしずつでもコントロールしたいです。

    ナミさま,この世に,一緒にいましょう!

    ナミさまはしあわせであれ!

    • ナミ より:

      紙一重さん、あけましておめでとうございます。

      そうですね、本当に死を望む生き物はいないでしょうね。死にたいわけじゃなくて、苦しみから逃れたいというだけで。生物が「種の保存」を目的に生きているとしても、別にそこに使命感を燃やす必要はないですし。

      生活についての悩ましい問題、私もあります。最低限の生活が維持できていても、やはり己の欲望を抑えていると楽しくないですね。欲望通りに生きるのは難しいとわかっていても、できればたくさんの望みを叶えたいものです。うまくバランスをとりながら、自分が納得できる妥協点を見つけていきたいなぁと思います。

      新たな年が紙一重さんにとって幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。

  7. チーヤン より:

    あけましておめでとうございます。
    初めまして!です。
    昨年の10月頃にナミさんのブログと出逢い、いつも苦しくなると助けを求める心境で読ませて頂いております。(過去記事も)
    おかげさまで、今までなら「無理ーっ」と思ったら即効~辞めていた仕事を、何とか辞めずに耐えております。 ただ…期間を決めてそれまでは続けよう…というカンジなんですが(汗)、私にしたらエライ粘れていて。 まさにナミさんのブログ効果です!
    私は、47歳の主婦です。過去…10年超「死にたい」の毎日を送り、その後は少しずつはマシになったものの5年位は積極的に「生きたい」とまでは思えず…で。ようやく現在はとりあえず「生きよう」とは思えるようになりました。
    正直、過去と変わらず、すぐ不安になるし苦しくて「死にたい…」の感情もチョロッと顔を出したりもしますが、何かそれも「別に思うくらいエエやん」「ガス抜きや~」と肯定できるようになってきたカンジです。
    ナミさんの、今年の目標は「生きる」と、私も同じく!
    大坂のどっかでとりあえず生きよう!でボチボチ生きます。
    本当に、「そうそう!そやねん!」と、首がもげるほど頷いて共感できるアルアルばかりのブログに出逢えたことに感謝!
    ナミさんに大・大・大感謝!!です。ありがとうございます。
    ご多幸とご健勝を心からお祈り申し上げます。
    長々と失礼いたしました。 

    • ナミ より:

      チーヤンさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
      そして、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

      過去記事も読んでいただいているだなんて光栄です。しかも、ブログ効果だなんて。ご自身の功績をこんなふうに伝えてくださるチーヤンさんのお気持ちが胸に沁みます。ありがとうございます。

      10年以上もの長い間つづく「死にたい」の毎日……。その苦しみはとてつもなく大きくて深いものだったんだろうと思います。想像しただけで胸がしめつけられるようです。今、こうしてつらい日々を乗り越えたチーヤンさんのお声を聞けること、本当に嬉しく思います。

      今、私は、大阪弁で語られるチーヤンさんの魂に魅入られています。「別に思うくらいエエやん」「ガス抜きや~」って私も自分を肯定してあげたい!

      こんなにたくさんの感謝をいただき、私の方こそ、感謝感激禿カツラ(感謝の最上級表現)です。

      新たな一年が、チーヤンさんにとって素敵な年になりますように。

  8. Yosch より:

    ナミさん
    あけましておめでとうございます。

    こんな状況(休職中)での年越しは人生初めてで不安は絶えませんが、おみくじは中吉だったのでまぁ大丈夫かなと少し楽になりました。

    昨年は、辛い時にナミさんのブログを頓服し何とか生き抜くことが出来ました(笑)
    ナミさんって、実はカウンセラーさん…?

    今年も更新を楽しみに、励みにしながら一歩ずつ進んでいけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

    • ナミ より:

      Yoschさん、あけましておめでとうございます。

      確かに、不安を抱えた中で節目を迎えるのは、何とも言い難い重苦しさがありますよね。

      「吉」という字はいいですね。Yoschさんのメッセージは私にとっての吉報です。ありがとうございます。さらに、拙ブログを頓服と言っていただき光栄です。しかしながら、苦しみの中で生き抜いたのはYoschさんの心神あってこそ。

      これからも半目半笑いで脳内言語を垂れ流していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です