ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

リストカット、アームカット、オーバードーズ、過食嘔吐、抜毛、頭皮をむしる……自傷行為がやめられない

 

天使

衝動的に自分を傷つけてしまったこと、ありますか?

リストカット、アームカット、オーバードーズ(大量服薬、OD)をはじめとする自傷行為。

人によっては、頭を壁に打ち付けたり、火のついたタバコを体に押し付けたり、骨を折ったり……。過食嘔吐、アルコール依存、セックス依存も含まれるでしょうか。

このように、さまざまな方法で自分の体を傷付けてしまう。

「流れた血を見ると安心する」
「良くないことだとわかっているけど、やめられない」

自分の体を傷付けて、それでも痛みを感じない。

これは、あなたがそれほど深い心の痛みを抱えているということなんだと思います。

今、気持ちは落ち着いていますか……?

 

病気になってから始まった自傷行為

私のことを少しお話させてください。

私はこれまで自傷行為とは縁のない人間だと思ってきました。

リストカットもアームカットもオーバードーズもしたことはない。病院で手当てを受けるような傷付け方もしていない。

でも、療養を始めてから自傷行為について考える機会が多くなりました。自分の気持ちをコントロールできず、衝動的に自分を痛めつけてやりたいと思うことが何度もあったんです。

自傷に近そうなものを具体的に挙げると、

  • 安全ピンでピアスの穴をあける
  • 頭皮を血が出るまでかきむしる
  • 髪の毛を抜く
  • これまで忌み嫌ってきたタバコを吸う
  • アザになるほど強く太ももをつねる
  • タトゥーを入れようとする(実際には入れませんでした)

これらはただの悪い癖だったり、ファッション感覚なんだろう、くらいに思っていました。

じゃあ、なぜ、それが自傷行為と共通すると思ったのか?

それは、リストカットやアームカット、ODをする人の気持ちがわかるような気がしたからです。

なぜだかわからないけれど、自分を傷付けずにはいられないという衝動。
良くないとわかっているけれど、やめられない心の葛藤。

なんで? どうして? 私が弱いから? 甘えているだけ?

私なんて、私なんて……。

 

自分を責めずにはいられない自分でもいいじゃん

今回、改めて私が自傷について考えたきっかけは、ここ数日、人間関係がうまくいかず、ギクシャクしていたこと。

大切な人との関係を崩したくないからと、自分の気持ちを押し込めて。本心を抑え過ぎて、結局それが相手を不快にさせてしまったり、その一方で、自分勝手に行動してしまったり……。

私、何やってるんだろう。

「私がこんなに我慢してるのに」って、相手に嫌な思いをさせて。

私のために言ってくれる言葉に過剰反応して、被害妄想的に傷付いて。

そして私は自分に罰を科すことにしました。

「こんな私には自由に生きる権利はない」
「おまえなんか死んでしまえ」

もう快楽は求めない。刑務所に入ったつもりで生活しよう、と。

でも、どこかで「それは違う」と思っている自分もいて。

「そうすることでしか自分を保てないだけだよ」と諭してくれる自分の声もかすかに聞こえ……。

いつも「あなただけが悪いんじゃない」「自分を責めないで」って人に言ってるくせに、自分は全然できてない。言ってることとやってることがめちゃくちゃだなー。

もしかしたら、自分を責めること、罪悪感を持つことが、私にとっての自傷行為。今の私が生きるために必要なことなのかもしれない。

そう思ったら、へこみながらも、落ち込んでる自分がほんのちょっとだけ愛しく感じて。

こういう自分を、このブログを読んでくださっている方に知ってもらうことで一歩進めるかもしれない、「共感」の種を増やせるかもしれない、そう思ってお話させていただきました。

あなたの痛み、あなたが自分を傷つけてしまうほどの苦しみには到底及ばないかもしれないけれど、私はわかりたい。あなたの心に寄りそいたい。

それが今の私の気持ちです。

 

「自傷をやめたいのにやめられない」と悩んでいるあなたへ

リストカットやアームカット、ODなどの自傷行為は、人を驚かせたり、うろたえさせたりするほどのショッキングなものとして受け止められます。

その反応があなたをより一層傷付ける。

理解できない、という周囲の人々の気持ちもわかります。

でも、だからといって「自分の体を傷付けるなんて、とんでもない!」と自傷行為を無理やりやめさせようとするのも違う。

わかっちゃいるけど、やめられない。やっちゃったもんはもうしょーがない。

……なんて、こんなことを言ったら怒られてしまうかもしれないけれど、私はそれでいいと思う。大切なのは「これから」。

もちろん、自分を傷付けるのは良くないこと。そんなこと、あなたはよくわかってる。

だから、自傷行為をしてしまう自分を責めないで。

もしかしたら、自分を罰することで何とか気持ちを保っているのかもしれない。そうすることでこれまでの自分を肯定しようとしているのかもしれない。

それなら尚更、あなたのことを責めることなんてできません。

まずは、「つらい」「苦しい」という心の叫びに気付くことから。

うまく言えませんが、このブログを通して、あなたの苦しみが少しでも軽くなる方法、自傷に頼らず生きてく方法を一緒に考えていきたいと思っています。

一人で抱え込まないで。

つらくなったら、またこのブログに遊びに来てください。あなたの心を癒せるような空間をご用意して、私にできる精一杯のおもてなしをさせていただきますね。

最後に、自傷をやめられなくて悩んでいるあなたにぜひお読みいただきたいブログ記事をご紹介して、まとめとさせていただきます。

女優・遠野なぎこさんのオフィシャルブログより。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければ、こちらもあわせてどうぞ。

【苦しみと闘うあなたへ】

【誰にも言えない本音を話せる場所】

 - 生きづらさを抱えるあなたへ, 体験談  , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

黄昏
私は生きていていいの? どうしたらこの苦しみから抜け出せるの?

私はこのままでいいのか。 私はもっと頑張らなければいけないのではないか。 私は甘 …

彩られた壁
八方塞がりで行動を起こそうにも調整が難しい微妙なバランスの上で生じる問題と複雑な心境から

自分の身を守るために逃げることは、悪いことでも恥ずかしいことでもありません。 時 …

ハープを奏でる女性
「人生がつらすぎる」と泣いている君へ

「人生がつらすぎる」と言って号泣している人がいました。 顔にタオルをあてて、わん …

あきらめの猫さん
「私なんか」が口癖のあなたへ その痛みを和らげるための提案があります

「私はダメだ」 「私は無能だ」 「私は何の役にも立たない」 「私は迷惑ばかりかけ …

ロングヘア
死にたい私に生きる目的を与えてくれた「ヘアドネーション」

本日、ワタクシの生きる目的を果たして参りました。 ヘアドネーションです。 これは …

自然の中で
人生が虚しくて、途方もなく寂しくて悲しくて苦しいと感じているあなたへ

今日は、生きることが虚しくて、毎日苦しくて、もうどうしたらいいかわからないという …

step
灰色の世界からキラキラ笑顔のリア充様を見て落ち込んだりムカついたりしている人へ

いつもみじめだった。 社会で活躍する人たちがうらやましい。 みんな楽しそう。幸せ …

ハートのお絵描き
「自信がない」を克服!自由にのびのび生きるコツ

「自分に自信がない……」と泣きたくなることはありませんか? 人生うまくいかない。 …

魔女の机
占いは信じないが適切な治療をしてくれる精神科医はいると信じている件

おもしろい記事がありました。 占い師と患者さんの話 | kyupinの日記 気が …

空の食器
食欲不振の対処法 ~私がうつだったときの食生活~

ごはん食べてますか? 今日は「食」について書いてみようと思うのですが、食について …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. よーこ より:

    新年のご挨拶が遅くなりました。昨年はお話を聞いていただき、温かい言葉をかけていただきありがとうございました。

    去年の11月に、とある癒し系の?資格を取りました。
    それから、何年かぶりに奇跡のように元気になりました。
    毎日、スキップしているみたいで、少しも疲れを感じませんでした。
    この時に、気が付いていたのに、テンションを上げまくってしまいました。
    上げまくったら、どーんと落ちるということをです。

    年末になり、また、あの嫌な感覚が戻ってきてしまいました。
    年を越しても、特に人間関係で失敗ばかりで落ち込んでいます。
    また、家族にも会いたくない日々が続いています。

    ODは何度も経験しています。両親が駆け寄ってきてくれるのかと思っていましたが、完全に無視されました。ですから、一人で何度もやりました。
    また、小学生の時には、机の角に頭を何度もぶつけたり、火のついたマッチを握りしめたりしていました。
    きっと、そのせいで脳に何か障害が残ったかもしれませんね。

    今現在飲んでるお薬はODしたとしてもぼんやりする感じではなさそうなので、たくさんは飲みません。
    でも、ODしていたころの気持ちが戻ってきてしまっているみたいです。

    はしゃぎすぎた自分が恥ずかしいです。でも、とーってもうれしかったんです。生きてる感じをめちゃめちゃ感じました。

    この先、消えることを考えるかもしれません。
    何か、お言葉をいただけたら、幸せです。

    • ナミ より:

      >よーこさん

      どうもご丁寧にありがとうございます。こちらこそ、よーこさんとやり取りできて嬉しかったです。今年もいろいろお話しましょうね。よろしくお願い致します。

      そして、資格取得おめでとうございます。それを機に回復を感じられたとのことで良かったです。とは言え、その反動で今つらい思いをされているみたいで……。今、気分はどうでしょう? 大丈夫ですか?

      私も初めて回復を感じたときはすごくすごーく嬉しかったです。だから、よーこさんのおっしゃること本当によくわかります。もう治らないと思っていたから余計に感激で、調子に乗りまくった結果、再発……。まぁ、それも人間らしさよね、と最近は思うようになりました。

      ODしていたころの気持ち、きっとすごく苦しいものだと想像します。孤独感もあるかもしれませんね。よーこさんが子どものころからつらい思いをしていたことも……何とも言葉になりません。

      人間関係というのは本当に難しいですよね。近い存在であればあるほど、歯車が狂ってしまったときの影響が大きくなるような気がします。まぁ、それは相手のことを大切に想っている証拠でもあるんですけどね、でもやっぱりつらいものはつらいですからねぇ。

      消えてしまいたいとき、苦しいときは、またいつでもコメントしてくださいね。私にできることなんて限られていますが、1ミリでもよーこさんの心の傷が癒えることを祈っています。

  2. かえで より:

    なんか、楽になりました。
    今からしようと思ってたんです。
    助かります。ありがとう。本当にありがとう。

    • ナミ より:

      >かえでさん

      コメントありがとうございます。

      苦しい中で記事を読んでくださったこと、こうしてメッセージを寄せてくださったこと、とても嬉しく思います。そんなふうに言っていただけて、私の方こそ、ありがとうです。

      つらい気持ちは簡単に消えないかもしれませんが、少しずつかえでさんの心の痛みが癒されることを願っています。

  3. 奈美 より:

    21歳の女子大生です。
    14歳のときからリストカットを繰り返していて、やめようと努力してもなかなかやめれません。
    周りを困らせたくない気持ちはあるけど苦しいのに気づいてほしいのか、何度も繰り返してしまいます。
    母親が私がリストカットするたびに悲しむのはわかってますが、悲しませたくないけど自分の存在が嫌でどうしてもやめれないです。
    リストカットをすることですごく安心できるんです。

    最近人が多いところに行くとわけがわからなくなることがあり、衝動的な行動をとってしまったり泣き出したりして、自分が自分でないような気がして病院に行くと長期性のうつ病、パニック障害、境界性人格障害と診断されました。
    薬を飲んでいますがなかなか効かず辛いです、安心できる場所がわからなくて、とにかく毎日が辛いです。
    衝動的になった自分を止めることもできず、泣きながら腕を切ってしまいます。

    誰に頼ったらいいかわからず、どうしたらいいかわかりません、助けてほしいです。

    • ナミ より:

      >奈美さん

      はじめまして。苦しい中でコメントをくださり、ありがとうございます。こうして奈美さんのお気持ちを打ち明けてくださったこと、嬉しく思います。

      今までずっとつらい思いをされてきたんですね。やめるための努力もされて。それでもやめられない……。すごく苦しいことだと思います。そんな過酷な状況でここまで耐えてこられた奈美さんを私は称えます。

      お母様を悲しませたくない、周りを困らせたくないと胸を痛める奈美さんはとても優しい方です。自分を傷付けることで、誰かを傷付けまいと守っているようにも感じられます。どうかリストカットしてしまう自分を責めないでくださいね。

      自傷や衝動的な行動を抑えようと病院へかかったこと、服薬を続けていることは、奈美さんが生きるために自分と向き合おうと努力されている証拠です。

      薬がなかなか効かないとのことですが、まずは先生と相談しながら治療を続けていきましょう。時間はかかるかもしれませんが、焦らず続けることが大切かなと思います。カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれませんね。

      なかなか理解を得るのは難しいかもしれませんが、誰か一人でもいいので、信頼できる人、本音を話せる人がいるといいですね。そして、ここに書き込んでくださったように「助けてほしい」と伝えられるのが一番です。主治医の先生でもいいと思います。

      私でよければ、いつでもまたお話聞かせてください。確実にお返事できるかわかりませんが、いただいたコメントは必ず読ませていただきます。

      これから奈美さんの心が少しでもラクになる方法を探していけたらと思います。

      どうぞお大事に。

  4. 紫乃 より:

    はじめまして

    リストカットを
    最近やめました

    でも、中学に入学して
    また、はじめたいと思うようになりました

    中学生になると、リストカットをする人が増えて来て
    真似していると思われるのが怖くて
    なにもできません…

    今は、自分を殴ったりしていますが
    スッキリはしません
    やはり、自分は
    リストカットをしたいと言う思いが強くて他の事には
    何もやる気がわきません

    リストカットを私は、やるべきなのでしょうか…

    リスカをしたからと言って
    やる気が戻るかといったら
    そうではないのかもしれないです…

    • ナミ より:

      >紫乃さん

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      紫乃さんが今、自分の身体を傷付けずにはいられないほどに苦しんでいらっしゃるのかと思うと、何とも胸が痛みます。今まで誰にも本音を打ち明けられず、一人でつらい思いを抱えてこられたのだとしたら……これほどまでに悲しいことはありません。

      正直、何からお話したらいいのかわからないのですが……。

      紫乃さんはなぜリストカットをしたいのでしょう?
      どういうときに自分を殴ってしまうのでしょう?

      気分がスッキリして、やる気を持って過ごすことができれば、紫乃さんの苦悩は少しは軽くなるでしょうか。

      そのための方法は、自傷行為以外に何かないでしょうか?

      例えば、好きなことに打ち込んでみるとか。身体を動かしたり、本を読んだり、音楽を聞いたり、何でも構いません。特に趣味がなければ、紫乃さんが「心地良い」と思えることをいろいろ探してみるのはいかがでしょうか。

      つらい気持ちは簡単に消えないかもしれませんが、心をラクにする方法はたくさんあると思います。

      そして、ぜひ今の悩みを信頼できる方に相談してください。紫乃さんの周囲の方がどのような方かわかりませんが、話を聞いてくれる人は必ずいるはずです。

      紫乃さんに穏やかな日々が訪れることを祈っています。

  5. 奈美 より:

    お返事ありがとうございます。
    薬の量を増やしてもらい、だいぶ体調がよくなってきました。
    でも病状がひどい時のわけがわからなくなって、とにかく死にたくなる自分がいつまたもどってくるかわからず不安がまだ残っています。
    一応パニックになったときのために薬も別に増やしてもらいました。

    体調がよくなってきたことで体の怠さはなくなってきましたが、不安はなくなりません。
    またココに不安になったときに書き込んでもいいですか?
    わかってくれる方とお話できると、とても気が安らぎます。

    • ナミ より:

      >奈美さん

      体調がよくなってきたとのことでよかったです。ホッとしました。

      とは言え、不安は絶えませんよね。病状がひどいときや、精神的にコントロールを失ってしまったときのことを考えると怖くなってしまいます。なかなか難しいところではありますが、先生やご家族と相談しながらゆっくりじっくり調整していきましょう。時間はかかっても必ずよくなると思います。

      不安になったら……? もちろん! またいつでもお話聞かせてください。本音を吐き出すことで気持ちは少し軽くなるんじゃないかなと私は感じています。

      お互い、焦らず、自分のペースを大切にいきたいですね。

      奈美さんの心と身体が少しでもラクになりますように。

  6. 奈美 より:

    本当にありがとうございます。
    共感してくれる方を探していてネットでやっとこのブログを見つけれて本当によかったです。
    コメントを読むだけで心がスッキリします。本当にありがとうございます。

    • ナミ より:

      >奈美さん

      ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。

      もしかしたら奈美さんと私は共通点がいくつかあって、それで通じ合えるものがあるのかもしれませんね。

      こうしてあたたかいメッセージをいただき、こちらこそ感謝です。

      どうぞ、しっかり栄養を摂って、お身体を大切になさってくださいね。

  7. 奈美 より:

    薬の服用を続けて少し回復の傾向がありましたが、波がありとてもつらいです。元気なときは何でもできる気がしますが、突然身体がしんどくなります。いつまでこんな生活が続くかわからず、学校も留年するかもしれないと毎日不安です。身近な人に本音を話せないです。つらいです。死にたくなります。毎日安定剤を飲んでますが、誰に話しても病院の先生と話しなさいとか薬で治しなさいと言われて話す気もなくなってきました。本当につらいです。自分でもどうしたらいいかわかりません。

    • ナミ より:

      >奈美さん

      コメントありがとうございます。

      うーん、そうですね……。精神の病気は波がつらいですよね。症状が重いときは特に浮き沈みが激しくなってしまうので、普通に生活するだけでも大変だと思います。先が見えないことも不安をかき立てますね。私もそういう気持ちが強かったのでよくわかります。もちろん、今でも将来を案じて不安を感じてばかりなんですけどね。

      こういう苦しみを理解してもらうのはなかなか難しいですね。伝え方や捉え方によって、うまく真意が伝わらないこともあるので、自分の気持ちを上手に話す方法を見つけられたらいいなぁといつも考えています。

      周囲の方は皆、奈美さんのことを大切に思うからこそ、自分の言葉で傷つけたくない、何と言葉をかけたらいいかわからないと悩んでいらっしゃるのかもしれません。まぁでも現に奈美さんが話す気を失ってしまうような対応であるわけですから、つらいところですね……。

      学校のことなど心配は尽きないでしょうが、何をするにも身体が資本です。まずは、体調を第一に過ごしてくださいね。

  8. 奈美 より:

    お返事ありがとうございます。
    共感していただける方に出会えて本当にうれしいです。

    また相談事なんですが、私が先日リストカットをしたり病院で先生に死にたいなど言ったせいで母親が病んでしまいました。母親をせめる気はまったくありません。感謝しかないのに「健康に産んであげれなくてごめんなさい。」とメールがきてとてもショックでした、母親も更年期に入り体調がよくなく、母親にうまく頼れないです。
    母からは毎日今日は大丈夫?などのメールや電話がきて心配してくれるのは嬉しいですが、逆に元気なそぶりをしないとまた悲しませると思い負担になってきてしまって…
    心配してくれてるのにそれに感謝できなくなって重荷に感じてきています。
    私はどうしたらいいですかね…
    食欲も前に比べだいぶ減り、少しでも多く食べると胃が痛くなります。母親も痩せた私を心配しますが太りたくありません。もっと痩せたい、自分は太っている、もっと痩せなきゃと思ってしまいます。

    リストカットを我慢しているせいか、痩せることが今の心の安定剤になっています。

    普段158cm43.1kgで生理のせいで44.4kgになりとても嫌気がしています。ひどい時は44.9kgにまで増えてとても嫌でした。3月の上旬は過食もあり49kg程度までありましたが体調が悪くなり一気に体重が減りました。顔がげっそりしたなど言われますが痩せたと思えないです。拒食症になりかけているのでしょうか?
    食べ物も特定の物しか受け付けません。ご飯やパン、麺類、肉類、油を含むものは一切食べれません。

    タバコばかり吸っています。

    もしよければLINEなど教えていただきたいです。

    • ナミ より:

      >奈美さん

      うーん、そうですか……。まず、お母様のこと。心配ですね。更年期の症状は人それぞれのようですが、身体的な症状に加えて精神的にも不安定になってつらいという話はよく聞きます。そのことで余計にお母様は悲観的になっているのかもしれませんね。

      それでも、お母様への感謝の気持ちを持ち続けている奈美さんは優しい方です。その気持ちさえ忘れなければ、多少うまくいかないときがあっても大丈夫。無理に元気なふりをする必要もないと思います。「私もつらいけど、お母さんもつらいよね。一緒に乗り越えていこう」というスタンスでいられたらいいのかなぁと。

      そして、食欲がないとのこと。奈美さんの理想体重を計算すると約55kg。全然太ってないです。まぁ、私も「スリムでいたい」という気持ちはありますし、理想体重にこだわる必要はないと思っています。が、奈美さんの場合、1kg前後の変動でも気になってしまうとのことなので少し心配です。不調のときに食欲がないことはよくありますし休養すれば治りますが、今の意識が続くと……。一度主治医に相談してみた方がよさそうです。

      でも、リストカットをしていない! ものすごく努力されてますね。すごいことだと思います。衝動を抑えるのは大変なことですから。頑張っている自分をたくさん褒めてあげてくださいね。

      一気にすべてを変えることは難しいので、少しずつできることから始めていきましょう。

      えーと、LINEはやってないです。コメントの返信にタイムラグがあって申し訳ないのですが、これが私にできる精一杯です。キャパが狭いもので……すみません。

  9. みぅ より:

    初めまして。たまたまこちらを拝見しまして、あなたの言葉が心に刺さったので思わずコメントさせていただきました。
    今年に入ってからずっともう辞めようとODをする度に思いながら辞められずに今を迎えています。
    でもここを見て少しだけ薬を使わずに過ごす勇気が湧きました。
    ありがとうございます。

    • ナミ より:

      >みぅさん

      初めまして。コメントありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。

      「やめたいのにやめられない」という心理状態はすごくつらいですよね。みぅさんがODせずにはいられないほどの大きな苦悩を抱えていらっしゃるのかと思うと胸が痛みます。

      みぅさんが少しでも気持ちをラクに過ごせますように。どうぞお大事になさってくださいね。

  10. みー より:

    はじめまして。
    たまたまこちらの記事にたどり着きました。
    読んでいてすごく気持ちが包まれた気がして、泣いてしまいました。

    私も自己否定、罪悪感から衝動的に自傷をしてしまいます。
    だって自分が悪いから自分に罰を与える。
    あとは痛いのとか血を見ると悪いものが出ていくみたいで安心するんですよね。
    で、後で「やっちゃった…」って後悔。
    表面上の『明るく元気な自分』を保つためって言うのもあるかもです。
    多分、私がこんな人なんて誰も分からないと思います。
    心配かけたくないから、こんな自分も嫌だからいつか辞めれたらなぁ…

    • ナミ より:

      >みーさん

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      みーさんは優しい方ですね。『明るく元気な自分』を保とうとするのは、周囲の人たちを大切に思っているから。みんなが悲しむ顔を見たくない、笑顔でいてほしい、そんな思いやりの心を感じました。

      衝動を抑えるのは本当に難しいですよね。気持ちを止められなかった自分が許せなくて、さらに自己否定が強まってしまうこともあるかもしれません。

      こんな自分を罰せずにはいられない……。みーさんは正義感の強い人です。

      これから少しずつ自傷に代わる方法を見つけていきたいですね。すぐに辞めることは難しいかもしれませんが、みーさんならきっとそのエネルギーを良い方向に変えられると思います。

      みーさんが心から笑える日々が訪れますように。

  11. みー より:

    優しい言葉ありがとうございます。
    もっと自分の体を大切にしようと思います。
    少しずつでも良くなるように頑張りますね。

    • ナミ より:

      >みーさん

      私も自分を大切にできるよう心がけます。お互い自分のペースで頑張りましょうね。

  12. あおい より:

    今してたんです。やめようかな
    ありがとう

    • ナミ より:

      あおいさん、コメントありがとうございます。
      あおいさんの心の痛みが少しでも軽くなることを祈っています。

  13. えみり より:

    はじめまして。
    読んでいて、とても気持ちが楽になりました。
    私は、今アームカットに走ってしまい、誰に話していいのか分からず、ひたすら隠していて彼氏にも言っていません、

    いつも孤独で、周りが幸せに見えて、自分の生きている価値がわかりません。
    職場でも、孤独で、吐きながら仕事をして、休みもおおくなってしまっています。
    ただ、同じ思いをしている方がいると分かって、泣きながら読ませていただきました。

    • ナミ より:

      えみりさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

      そうですね、自傷行為はなかなか言い出しにくいことですし、「何て言われるだろう」「拒絶されたらどうしよう」と考え出すと怖くなってしまいます。孤独を感じて生きている意味が見いだせないことも苦悩を大きくします。

      えみりさんが今、自分を傷つけずにはいられないほどのつらさを抱えていることを思うと胸が痛みます。えみりさんはとても優しい人なんですね。だからこそ、自分の胸の内に痛みを隠して耐えている……。そんな中でえみりさんのお声を聞かせてくださったこと、嬉しく思います。

      この苦しみを軽くするためにも、自分の心がラクになる方法を探していきたいですね。まずは、心の叫びに気づくことから。それが傷を癒す第一歩になると思います。

      えみりさんに穏やかな日々が訪れますように。

  14. あやか より:

    はじめまして。
    リスカしたい、と検索したら
    辿りついて読まして頂きました。
    自分は、親ともうまくいかず、仕事もうまくいかず
    元彼には暴力振るわれてました。
    今、彼氏はいてますが
    昔の事が頭に浮かび、なにも言えません。
    けど、彼氏はそれに対してイライラしてしまいます。
    そして、その事に気づくと
    自分を責めてしまいリスカしたくなります。
    でも、彼氏との約束で切れません。
    でも、切りたい、、
    1回切ったときにバレて次は無理って
    言われてずっと我慢してます。
    どうしたらいいですか?
    このまま我慢するべきですかね。
    それとも、もお死んでもいいですかね。
    彼氏にも、やめろやめろ言われるばかりで
    ストレスになってしまいます。
    でも、言い返せない自分が憎くて
    自分責めてしまうという感じで
    毎回切りたくなります。
    どーしたら、ちょっとは
    リスカしたくなる衝動なくせますかね、、。
    いきなりすいません。

    • ナミ より:

      あやかさん、はじめまして。

      これまでたくさんのつらいことを乗り越えてこられたんですね。苦しい日々の中で、こうしてあやかさんのお気持ちを聞かせてくださったこと、とても嬉しく思います。ありがとうございます。

      リストカットへの強い衝動。それほどの苦しみをあやかさんは抱えているのだ思うと、言葉が見つかりません。

      一方的に「やめろやめろ」と言われるばかりでは、つらくなってしまいますね。

      今の彼がどのような思いでいらっしゃるかわかりませんが、切らないでほしいという願いはわかります。これは私の想像でしかありませんが、あやかさんのことが大切だからこそ、自分自身を大切にしてほしいと望んでいるのではないでしょうか。それゆえ、そのような口調になってしまうのかもしれませんね。

      あやかさんが自分を責めてしまうのも、言い返せなくなってしまうのも、あやかさんの優しさゆえ。相手を傷つけないために、自分に攻撃を向けてしまうのだとしたら、これほどつらいことはありません。

      リスカしたいという衝動をなくすには、根本的な問題を紐解いていくことが必要になってくるのではないかと思います。専門家の力を借りながら、自分の気持ちと向き合っていくことで何か変化が生まれるのではないでしょうか。

      対処療法的なものとして聞いたことがあるのは、
      ・切るかわりに赤ペンで線を書く
      ・氷を握る

      あやかさんの心の痛みが少しでも和らぐことを祈っています。

  15. より:

    はじめまして。高校一年生女子です。

    高校に入ってからそれまで止めていたリストカットをしてしまいました。
    今ではリストカットだけでは足りず、アームカット、ネックカット、腕を殴る、腕に爪を立てる、首を絞める、首を吊る等をしています。
    アームカットが多く、半袖でも見えにくい位置にしています。

    中学生の時に親が病気にかかってしまい、その時に「自分のせいだ」と責める事を止められずリストカットをしてしまいました。
    ですが、大切な友達が出来たのでその人達に迷惑をかけたくないという一心でどうにか止めることが出来ました。

    今通っている高校は比較的レベルが高く、私はついていくのが精一杯で、成績があまり良くありません。(私の努力が足りないのだと思います)
    そのせいか、学校が楽しいと思えません。
    また、私よりもレベルの高い高校に行っているのに、トップ近くをとっている兄弟がいるため、よく比較されてしまいます。

    そのような些細なことから自傷行為が止められません。
    親には「期待していない」と言われ、申し訳なくなりました。
    私目線で書いているため、親や兄弟の事を悪く書いてしまいがちになるのですが、実際は私よりも努力していますし、大切に養ってもらっています。

    そんな皆を悪者扱いし、自分を悲劇のヒロイン扱いしてしまう自分がとてつもなく嫌いです。
    生きている価値などないのに。
    生きている意味などないのに。
    生きているだけで迷惑なのに。
    とても申し訳ないです。

    最近、何故かそれまでとは違う自分がいて、とても怖いです。
    父からは、「いつからこんなに変わったんだ?」
    母からは、「性格が変わってきてる」
    と、言われました。
    私自身も自覚しており、何かが「壊れる」気がしてなりません。

    友達や家族はきっと知りません。
    打ち明けようとも思ったのですが、迷惑がかかってしまうのと、自傷行為を止めろと言われたり、傷を見て気持ち悪いと思われるかな、と思い止めました。
    それから、皆新しい高校生活を楽しんでいる時に、所詮は過去である私が、このような事を相談するべきではないと思うので、友達には言うつもりはありません。

    誰も信用していない。
    と親に言いました。
    その時の親の顔が忘れられません。
    これ以上迷惑をかけないためにも、絶望させないためにも、親に言うつもりはありません。

    私より真面目に努力をしている兄弟に話すつもりもありません。

    この程度の事で死にたい、消えたい、と思うのは生きたくとも生きられない方々がいらっしゃるなかで、甘ったれた考えだと思います。
    出来ることなら私の命を他の方々に差し上げたい程です。

    親から貰った身体を傷付けている事は悪い事だと知っています。
    ですが、ふとした瞬間や何か言われた時に、自分は気持ち悪い人間だ、消さなければ、という気持ちが這い上がり、心臓が苦しくなります。
    耐えかねて、自傷行為をすると何だかほっとしてしまうのです。

    誰も恨んでいません。
    もし、恨む人が出来てその人と会いたくなくなれば、私が死にます。

    分からない事が多く、自傷行為を止めたいと思っているのかも良く分かりません。

    どうすれば良いのでしょうね。苦笑

    拙く、下手くそな意味の分からないコメント申し訳ありません。
    ナミさんの優しさに甘えてしまい申し訳ありません。
    私のコメントを見て、不快に思われた方、お詫び申し上げます。

    長文本当に失礼しました。

    • ナミ より:

      人さん、はじめまして。つらい毎日の中で、こうしてお声を聞かせてくださり、ありがとうございます。

      コメント拝見しました。「申し訳ない」という言葉がたくさんだなぁというのが最初の印象です。最後には私に対してまでも「申し訳ありません」って。全然かまいませんよ。人さんが「ナミって人になら言ってもいいかも」と思ってコメントをくださったのなら、それはすごくすごーく嬉しいことです。

      同時に、人さんはこれまでずっと「申し訳ない」と思って過ごしてこられたのかなと思ったら、とても切なくなりました。私も長い間、「生きててすみません、生まれてきてすみません」と思って過ごしてきたので、自分の存在を消し去りたいという衝動やその苦しさはわかるつもりです。もちろん、人さんの苦しみは人さんにしかわからないものなので、私が軽々しく「わかる~!」と言えるものではないんですけどね。

      人さんはとても頭が良い方なんだなぁと思いました。自分のことも周りのこともきちんと見えているし、一方に偏ることなく、冷静に事情を把握されていて。しかもそれを伝える能力が高い! 思わず感心してしまいました。こんなふうにいろいろなことを理解できる賢明さがあるからこそ、板挟みになって葛藤を抱えてしまうのかもしれませんね。

      悲劇のヒロイン扱いしてしまう自分が嫌とのことですが、全然そんなふうには感じられません。むしろ、これほどまでに大きな痛みを抱えているのに今日まで耐えてきたことがすごい! きっと想像を絶するようなつらさだったんだろうなと思います。

      10代は心身の変化が著しい時期ではありますが、何かが「壊れる」気がするという感覚は穏やかではありませんね。私としては、精神科で相談することをおすすめします。とにかくまずは、味方を見つけてください。ご家族に話すのが難しければ、スクールカウンセラーや自治体の相談窓口、無料の電話相談などを利用するのも良いと思います。専門家の力を借りながら、少しでもラクになる方法を探していきましょう。

      人さんが今どんな気持ちで過ごしているのか想像すると、胸がしめつけられるようです。こんなにも自分を責めて、痛めつけて。大切な人を悲しませたくない、迷惑をかけたくないという思い……人さんの優しさゆえの苦しみ。

      人さん、どうか自分を責めないでください。人さんは甘えてなんかいないし、これほどまでに苦しみ抜いて闘っています。もっともっと自分に優しくしてあげてください。そして、周囲の誰かに助けを求めること、こうして私に本音を聞かせてくださったように自分の気持ちを伝えること、これが今の人さんに必要なことだと思います。

      人さんのココロとカラダが少しでもラクになることを祈っています。

      • より:

        ナミさん、コメント誠に有り難うございます。
        返信が遅くなり、すみません。

        ナミさんの温かい御言葉に少しだけ胸が苦しくなくなりました。
        こんなにも人の事を思いやれるナミさんこそ、今まで沢山お辛い事を乗り越えてこられたのだろうと思います。

        有難い御言葉に非常に感謝しているのですが、まだ実際に面と向かって人に相談するという事は出来そうにありません。
        私の周りには、自分の身体に傷を付ける事に抵抗がある方が多いので、きっと傷の事を知ってしまえば距離を置かれてしまうと思います。
        かといって、見知らぬ人に相談する事にも抵抗があるので難しいと思います。

        ですが、このままでは折角リストカットを止めるきっかけとなった友達にも顔を会わせられないので、何とか元の自分に戻れる様に頑張りたいと思っています。

        最近は、親や兄弟の言葉に過敏に反応してキレてしまったり、私の態度がなっていないせいで親や兄弟を不快にさせてしまっています。
        私の努力や能力が足りないせいで、学力もなかなかあがりません。
        もっと頑張らなくてはいけませんね。
        本当に申し訳ないです。

        ナミさん、私の良いところを探してくださり有り難うございます。
        私はナミさんが思ってらっしゃる様な出来た人間でも、優しい人間でもありません。
        こうなったのも、全て私のせいですから。

        ナミさんやここのコメント欄に書き込みをしてらっしゃる方々は、一生懸命前を向こうと努力をしてらっしゃいます。
        私よりもお辛い境遇の中にいらっしゃるのに、私よりもずっとお強い方々です。
        そのような皆様に少しでもお近づきしたいと思っています。

        このようなつまらないコメント、申し訳ありません。
        長文大変失礼致しました。

        • ナミ より:

          人さん、こちらこそお返事ありがとうございます。

          人さんのコメントを読んで、改めて感謝の気持ちを伝えたくなりました。

          見も知らぬ他人である私に大切なお話を聞かせてくださり、本当にありがとうございます。誰にも話せない本音を書き込むのは気軽にできることではなかったと思います。

          それと同時に、人さんのお力になれないことをもどかしく感じています。

          人さんがおっしゃる通り、身体を傷つけることに抵抗を感じる人は多いでしょうから、好意的な反応を得ることは難しいでしょう。だからといって、見知らぬ人に面と向かって相談することも気が引ける。確かにそうですよね。

          自分の力で何とか頑張りたいとのことですので、私は人さんのことを陰ながら応援します。

          ただ、どうしてもダメだ! と思ったときには、誰か理解を得られそうな人に助けを求めてください。私は専門家に相談することを強くおすすめします。できれば今すぐにでも。それが、人さんが笑顔になるための第一歩だと思うからです。

          これから暑さが厳しくなりますので、お身体に気をつけてお過ごしください。私でよければ、またお話聞かせてくださいね。

          • より:

            ナミさん、返信誠に有り難うございます。
            こちらこそ、有難いコメント有り難うございます。
            何度も何度も本当にすみません。

            私の知識が足りないのですが…
            専門家というのは具体的にどのような機関や人の事をいうのですか?
            また、専門家に頼るのにはどうすれば良いのですか?

            出来れば周りの方々に知られず、お金が掛からない方が有難いです。 
            御迷惑おかけしてすみません。

            ナミさんは、御自分で力になれないとおっしゃっていますが、全然そんな事はありません。
            このブログが唯一私が自傷行為について話せる場所です。

            私の事は面倒になれば消してしまって構いません。ごめんなさい。
            恨んだりしません。寧ろこれだけ返信して下さった事がとても嬉しいです。
            私なんてただの出来損ないの構ってちゃんですから苦笑

            このコメントを見て不快に思った方々、申し訳ありません。
            長文大変失礼致しました。

          • ナミ より:

            人さん、お返事ありがとうございます。迷惑だなんてとんでもない。このブログが人さんの苦しみをほんの少しでも吐き出せる場所になっているのなら、それは本当に本当に嬉しいことです。

            さて、専門家という言葉はかなりざっくりした表現でしたね。私が想定しているのは、精神科医や臨床心理士です。自傷行為の理解を一番得やすい専門家だと思います。精神科と聞くと身構えてしまいますが、内科などの身体科と同じように不安な症状を相談できます。リストカットのカウンセリング治療をしている病院もあるようです。

            ただ、お金がかかりますね。あとは、通院するとなると、家族に隠してというのはなかなか難しそうです。

            となると、次に思い浮かぶのは、

            ・スクールカウンセラー
            ・養護教員
            ・自治体の保健所、精神保健福祉センター

            このあたりでしょうか。私が通っていた高校では、スクールカウンセラーとは別に心の相談を担当している先生がいました。進路相談室のような感じで先生とお話できるんですね。学校にそういうサポートがないか確認してみるといいかもしれません。保健室にもそういった情報があるかも?

            地域の相談機関は、自治体によって多少違いがあるようですが、心の相談窓口が設置されていると思います。保健所などに行くと、相談窓口の案内の掲示やパンフレットが置いてあります。

            全国の保健所
            http://www.phcd.jp/03/
            全国の精神保健福祉センター一覧
            http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html
            ↑各都道府県サイトへのリンクがあるので、ご覧になってみてください。詳しい案内もあります。

            あとは、無料の電話相談でつらい気持ちを話してみると心が少しはラクになるかもしれません。

            「死にたい」気持ちを聞いてくれる無料相談窓口まとめ
            http://sukkiri-blog.com/sinitai

            こちらのリストにはありませんが、18歳までの方が利用できる「子ども110番」という無料メール相談もあります。(病気についての相談はできないようですが……)

            子ども110番
            http://www.kodomo110.jp/

            私が思いつくのはこれくらいです。いくら専門家、心の相談窓口と聞いても、自分の胸の内を話すのは勇気がいると思います。相手も人間ですので、思いがけない反応が返ってくるかもしれません。でも、人さんの味方になってくれる人は必ず見つかるはずです。画面を通してではありますが、私も人さんの味方です。

            人さんの苦しみが少しでも和らぐことを祈っています。

  16. より:

    ナミさん、御返事有り難うございます。
    返信が遅くなり、すみません。

    わざわざまとめて下さり有り難うございます。
    とても分かり易かったです。
    私が出来る範囲で頑張ってみようと思います。

    私もナミさんがにこにこ笑顔で過ごされる事を心から願っています。
    本当に有り難うございました。
    無理をなさらない様にして下さい。

    このコメントを見て不快に思った方申し訳ありません。
    長文大変失礼致しました。

    • ナミ より:

      人さん、お心遣いありがとうございます。人さんの「私が出来る範囲で頑張ってみようと思います」という言葉に、私の方こそ励まされています。陰ながら応援していますね。

      暑い日が続いていますので、お身体に気をつけてお過ごしください。

      人さんに穏やかな日々が訪れますように。

  17. より:

    初めまして、櫻です。
    中学校3年生の女子です。
    私は自傷行為は小6からしています。その時は手首に給食のストローを持ち出して血管に刺したりしていました。

    中学2年のとき友達と付き合ってることがクラス、学年にバレてしまいました。ばらしてしまった訳ではないのですが、私が悪いんです。私がこの子を好きになっていなければ…
    そう思っているうちに自分が生まれてこなければいいのに、消えたい死にたいって。もう自分が生きていることに罪悪感しかわきません。
    それから授業中など息苦しくなるたびに保健室にお世話になっていました。ある日です。私は保健の先生にリストカットのとこを話しました。止められない、助けてと。

    保健の先生が親や先生に言いました。「あなたの娘さんはリストカットをしている。傷は治らないかも」と。
    親にバレたときは涙しかでてきませんでした。ただひたすら「でてって!!!死にたい」って叫んでました。絶対ばれたくなかったのに。先生からは何かあったら言えと。そんなことできるはずないのに。先生を信じられなくなりました。人が怖くなりました。
    それからです。私のリストカットが酷くなって言ったのは。
    私は二の腕にしてるんですが、最近はアムカをしている記憶が曖昧なんです。「ああ、今切ってるのかな、何か頬をつたってるから涙かな、この赤いのは血かな」って。このままだと腕を切りそうで怖いです。

    私は自分の思っていることを口にだせません。全部ためてしまいます。それがいけないんでしょうか。自分たちの発した言葉に責任が持てません。怖いんです、人に批判されることが。弱いんです、私は。もうこんな自分に嫌気がさします。いっそ死んでしまいたい。申し訳ないです。「助けて」って言いたいのに言えないんです…

    誰にも相談したことなかったので話しがおかしいかもしれません、すいません。相談きいてくれてありがとうごさいました。

    • ナミ より:

      櫻さん、初めまして。

      誰にも話せない本音を書き込むのは勇気がいったと思います。櫻さんの大切なお話をこうして聞かせてくださったことに感謝します。ありがとうございます。

      小6から自傷行為をしていたとのこと。「自分が生きていることに罪悪感しかわかない」「消えたい」「死にたい」などの言葉から察するに、櫻さんは大変な苦悩の中で過ごしてこられたのかなと想像します。櫻さんのお気持ちを思うと胸が痛みます。

      保健の先生に「止められない、助けて」と伝えるまでにもさまざまな葛藤があったのでしょうね。勇気を出して言えたことはすごく良いことだと思います。行動に移せた自分を認めてあげてほしいです。

      でも、親には絶対にバレたくなかったと。それは、親に心配をかけたくないという気持ちでしょうか。あるいは、ご家族との関係がうまくいっていなくて、櫻さんの気持ちを受け入れてもらえないのでしょうか。それとも他の理由でしょうか。

      先生のことも信じられなくなったんですね。できるはずもないことを言う先生に不信感を持ったということでしょうか。それとも、親や先生にリストカットのことを話した保健の先生への不信感でしょうか。

      自分の思っていることを口に出すのは勇気がいりますね。気持ちを言葉で伝えることも難しいものです。私も批判されることが怖くて、なかなか自分の本音を言えません。

      でも、自分の気持ちを話して必ず批判されるわけではありません。伝わる人にはちゃんと伝わるし、櫻さんの力になりたいと考えてくれる人もいると思います。

      もし周囲の人に相談することが難しければ、無料の電話相談窓口で話を聞いてもらうことができます。自傷行為については、病院やカウンセラーに相談することをおすすめします。

      「死にたい」気持ちを聞いてくれる無料相談窓口まとめ
      http://sukkiri-blog.com/sinitai

      ヤング・テレホン・コーナー(警視庁少年相談室)
      03-3580-4970
      http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/soudan/young/young.htm

      子ども110番(18歳までの方が利用できる無料のメール相談)
      http://www.kodomo110.jp/

      自分のことを知らない相手だからこそ話せることもあるかもしれません。

      櫻さんの心の痛みが少しでも和らぐことを祈っています。

  18. syuon より:

    涙が出ました

    助けて。。。。。

    心の叫びを誰にも打ち明けられない

    苦しいです

  19. マリア より:

     私は、自傷行為が癖になり4年前からリスカをし続けています。一度おさまったときがあったけど、『私がいきる意味って?』、『私は要らない人間なんだ。』など頭のなかで思ってしまいます。 リスカをみて、人は『どうせ気を引くためでしょ?』等と思っているかもしれません。でも、違うんです。心の叫びです。私の場合は、感情のコントロール、人間関係、いつか自分は捨てられるんじゃないか?と言うものから、自傷行為をしてしまいます。 ある日、親に気ずかれて怒鳴られました。逆効果なんです。怒鳴ると言うことは。実際その日は、他の日より多くの傷を作りました。感情のコントロールが出来なかったから。 それから、リスカをしてもわからないように自分のおこずかいでリストバンドを買いました。『友達からの誕プレ』と理由を作るのもわすれずに。 私は、愛がほしいんじゃない。居場所がほしいんだ。愛されなくても、居場所があればやっていける。 それに、リスカの事には、干渉しないでほしい。そのためにも、独り暮らしがしたいな…。
     長ったらしくてすみません。

  20. n-on より:

    初めましてです。

    リストカットでネットをみててブログを拝見させていただきました。

    25歳の男性であります

    最初に自傷を初めたのは18歳くらいでした。
    自分でどうしようもなくて家族もなにもかもいやでシャープペンシルで手の甲を刺してました。
    そのときは知り合いになにしてるの?っていわれ、本当なにしてるのかな…って思いやめました。

    それから数年、好きな人ができました。
    でもその人とすれ違いばかりでなかなかあえず…どんどん不安になりいっぱいメールして、しつこくして…
    その人と別れることになりました

    でもまだ好きで…
    それ以外にも色々あって…
    どんどんぐちゃぐちゃになって
    気がついたら自分の手首をリストカットするのが癖になってました。
    血をみると安心して、しないと不安でどうしようもなくて
    誰にもいえなくて…どんどん引き返せなくなりそうで
    今も別れた人が好きだけど、その人とはあえないし連絡も取れません。
    自分が自分で許せなくて大嫌いでどうしようもなくて、またきって…
    わからなくなってきました…
    もう…どうしたいのか… 
    楽になりたいって考えてしまいます。
    死にたいって…

    支離滅裂ですいません。
    わかりずらくて長文で
    本当にごめんなさい…
    ごめんなさい

  21. みさっこ より:

    高校2年の女子です。
    私の話を聞いてくれると嬉しいです。
    私は小学5年の時、頭皮を血が出るまでかきむしったり、髪を抜いたりしていました。
    その頃の家庭は親は共働きで祖母も仕事をしており小学2年から小学6年まで一人で弁当を食べていました。父は夜遅くに帰ってくるので話す時間さえありませんでした。
    妹がうまれ祖母は仕事を辞めました。
    それと同じ時期に私の衝動もおさまりました。
    なぜ止めることが出来たのか私にもわかりません。
    ですが中学2年から同じ衝動をとりはじめ、高校2年の今現在も髪を抜き学校ではカツラで生活しています。
    抜く行為は駄目だと分かっていながらやめれません。
    と言っても、両親はどーすこともしません。
    逆に「はよなおせ。」や「精神障害なんじゃないの?障害者はあっちで食べて!」と障害者扱いです。
    妹弟にも「髪があって羨ましいからって見ないで!」と言われる始末です。
    私は精神的に限界になり、友達に髪の事は言わず家庭内の事を相談しました。
    私はこの人なら分かってくれる!
    そう信じていったのですが、相手の返事は…。
    「そげん言うなら病院でもいったり、警察に行ったらええやん!うちはそげんな相談されてもうちのパパは優しいからわからんちゃけど?!」と言われました。
    相談の内容がいけなかったのでしょうか。
    私が相談した内容は、家庭のストレスで自傷行為をしてしまうんだけどどーしたらいいかな?
    と言う内容です。
    それ以来人に相談をするのをキッパリ辞めてしまいました。
    家庭も相変わらず私えの扱いは変わりません。
    ましてや酷くなったと感じるほどです。
    休日に家に居るのがとても怖いと感じてしまい、疲れてしまうことが度々あります。
    最近の出来事だと、私がしていないことをずっとといつづけられ、挙げ句に覚えてないなら記憶障害たいっ!と言われてしまいました。
    そんなことがあり、リストカットするようになりました。しすぎて、アザのようになっています。
    また、泣いたってあんたの見方なんて誰もいないんだからね。と小学生から言われているので泣きかたもわからないです。
    泣きかたが分からないなんて可笑しな人間ですよね?笑
    こんな私が生きてていいのでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です