ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

迷っているなら、とりあえずやってみよう(それだけの意欲があればね)

 

スマホをいじる男性「どうしよっかなぁ」

今やりたいと思っていることはありますか?

もし、やろうかどうしようか迷っていることがあるのなら、とりあえずやってみよう!

というメッセージが、たぶん今回の話の肝です。

ただの独り言ですが、ここから何らかの学びを取り出すとしたら、

  • とりあえず一歩踏み出そう
  • 走りながら考えよう
  • やる前に余計なことをアレコレ考えすぎない

といったことが言えるかと思います。

ですが、気分にムラがあり、意欲の低下が見られる状態ではなかなか難しいところだね~というヌル~っとした着地になっております。

そんな感じの日記です。

取り越し苦労で疲弊するマン

最近、本やマンガや映画のレビューブログを書いてみたい気持ちが芽生えています。

このブログでも感想はいくつか書いているのですが、一応「うつ」をテーマにしたブログなので、それになじまない作品は取り上げにくいんですよね。

特に基準はありませんが、万人受けしそうにない作品や、これを好きっていうのはちょっとはばかられるな……という作品は除外しています。

あとは、あまりにも好きすぎて何も言えなくなるパターンがけっこう多いです。秘密にしたいわけじゃないんだけど、なんか言いたくないというか、言葉にした瞬間、魅力を取り逃がしてしまいそうで怖いというか。なんでしょうね、自分だけ良さをわかっていれば十分という気持ちもあるような……。なのに感想ブログをやりたいってどういうことなんだよ! というツッコミ必至なんですけれども。

で、まぁ、始めるにあたって軽くリサーチしてみるわけです。検索エンジンで感想ブログを探してみたり、ブログランキングをのぞいてみたり、Twitter検索してみたり。どんな感じかな~と。

上位にランクインしているブログは、やっぱり面白くて読み応えがあります。更新頻度も高く、情報の充実度もすごい。気になるページを続けて見ていると、なんかもうそれだけでお腹いっぱい。あれ? もう満足しちゃったかも。

でも、自分も吐き出したい気持ちがあるにはある、そこまで強い気持ちではないけど。ちょっとしゃべりたいなぐらいの感じで。

記録アプリもありますが、いざ書くとなると、小さなコメント欄では収まらないんですよね。書くには書けても自由度が低かったりして。もっと好き勝手にしゃべりたい~! という衝動がね、あるときもあるのでね、まれにね。

書き出すまでに時間はかかるが、しゃべりだすと止まらないタイプなのであります。

やりたくねぇことやってる暇はねぇ

「やりたいと思ったことを、できる範囲で、気が向いたときにやる」

それだけの話なのですが、どうしてもあれこれ考えてしまうのが私の悪い癖です。

何を考えてしまうのか?

  • 続けられるのか
  • すぐに飽きてやめてしまうのではないか
  • 無駄にならないか
  • ネットの海にゴミを垂れ流すだけになるのではないか

これらの思いはすべて杞憂。取り越し苦労というやつです。何事もやってみなくちゃわからない(5・7・5)。

そう、とりあえずやってみてから判断すれば? って話なんですよね。

でも、どうせやるなら、構成とかコンセプトとか考えたい気持ちもあるし、カテゴリとかざっくりとでも考えておかないとぐちゃぐちゃになって、あとであぁぁーーーってなるかもだし、続かなくて放置になっちゃうのも嫌だし……。

そう言ってる間に時間は過ぎ去り、結局何もやらぬまま。

そんなら、見切り発車でもいいから走り出して、走りながら考えればいいじゃない、ということなのです。

しかも、趣味でやることなんだから、続かなくたって誰にも読まれなくたっていいわけで。ダメならダメで、さよならするか、仕切り直せばOKよと。

それに、ネットの海にゴミを云々って言うけど、じゃあTwitterとかでお下品な単語を連呼している人たちを見てごらんよってね(今もそういうノリってあるのかな?)。

プラットフォームというものは、そうやって多くの人に利用され、賑わっていくことで、より使いやすいものに改善され、ますます進化していくのだよ、洗練されれていくのだよ、とわかったようなこと言ってみると、納得できるような気もいたします。

ビデオデッキの普及にはエロが一役買ったという話(都市伝説?)を思い出してみるのもよいでしょう。

何が言いたいかというと、「真面目にアレコレ考えすぎるのも考えものだよね」ということです。いや、真面目に考えたっていいんだけど、もっと気楽にいこうよ、長考に好手なしだゾ! とね。

とりあえずやってみよう、気が向いたら

と、ここまで書いておいて何なのですけれど、そうはいっても、やはり時間は有限なので、上手にやりくりしないといけないことには変わりなく、取捨選択が必要になってくるのですよね。

まぁ捨てようか拾おうかとウダウダ迷っている時間は捨てちゃって問題なさそうなので、迷っているならさっさとやっちまえ! という方針でやれたらいいなぁというのが、とりあえずの結論です。

ただ問題は、それだけの気力があるのかというところ。

なにせ、気分にムラがあり、意欲の低下が著しいので、なかなかね。そんなこんなで、このブログも中途半端なまま。とりあえず死なないでいる、そんな感じです。

本日の結論
もしやろうかどうしようか迷っているなら、とりあえずやってみよう。

意欲が低下したときは休めばOK。

やりたいと思ったときにやればOK。

やりたくないときはやらなくてOK。

人生全体をそういう運用でやっていける社会になったらいいのにねなどと思ったりもします。

とりあえず、このブログの目次をいい加減整理しようかなと思います。

 - 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  広告&関連エントリー

   管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

         

Comment

  1. エマ より:

    ナミさん、
    お疲れさまです。
    完璧主義がゆえですよねえ…わかります。
    過去記事にもありましたが、6割できれば御の字ですよ!

  2. クスノキ より:

    ナミさん、こんにちは。いつも読ませて頂いています!
    今まさに、このような状態なので、びっくり、うんうん、頷きながら読みました。
    ナミさんの軽やかなテンポの良い文章が好きです。

    今日、病状がよくなく、だらだら寝てしまっていたんですけど、今体を起こして片付け、できるところまでやろう!と思って起きました。

    今日も、元気をありがとうございます!!

  3. あたま より:

    更新ありがとうございます。
    以前コメントで書いたことですが、アメリカで、85歳以上の方に人生に後悔は、ありませんか、という問いに70%のかたが同じ答えでした。それは、挑戦しなかったこと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です