継続のカギはレベルアップ音!?習慣化のお助けツール「Habitica」

ストレッチを習慣化したい。でも、続かない……という話を前回書きました。

姿勢が悪い。腰が痛い。ストレッチが続かない。 | ナミうつブログ

痛みが続くうちは、少しでも不快感を和らげたくて自然に取り組むのですが、痛みがましになってくると、途端にサボる。そしてまた痛くなる。そのくり返しです。

一体どうすれば習慣化できるのでしょうか。

 
これまであれこれ試す中で、習慣化の助けになったのはタスク管理ツール。最近使ったものでは「Habitica(ハビティカ)」がいい感じでした。

Habitica – Gamify Your Life

「Habitica」は、「人生をゲーム化してタスクを片づけよう!」という発想のタスク管理サービス。 ロールプレイングゲームの要素が取り入れられています。レベルを上げてモンスターと戦ったり、ゴールドを稼いでアイテムを装備したり。ペットもいっしょです。

どうせ続かないだろうと思いつつ使い始めたのですが、半年以上続いています。掃除・学習・悪癖改善など、いくつかの行動が習慣化されました。

めんどくさがりの私がなぜ続けられたのか。主な要因として考えられるのは効果音です。タスクを消化するときのサウンドが気持ちいい。経験値が上がるのを実感できます。

画面のデザインも、シンプルなToDo管理ツールより楽しげでグッド。ドット絵や配色などビジュアルが可愛いので、他のサービスより開きたくなります。

結果として、「日課」に登録したものが習慣化されている感じです。あとは、そこまで重要度が高くないToDoも消化できるようになりました。

まあこれまでに使っていたToDo管理サービスと重なるタスクも多いので、劇的に改善! というほどではありませんが、「楽しく続けられる」という点では文句なし。

強いて難点を挙げるとすれば、細かい設定ができないのは少し残念です(変則的なくり返し設定など)。でも、日常のタスク管理に使うなら十分です。

 
そんなこんなで、「Habitica」は小さな「やること」を習慣化するのに向いているかなと思います。それこそストレッチのようなサボりがちな行動。やらなくても困らないけど、長期的に見ればやったほうがいい「やること」も。

結局は自分の裁量に任される部分が大きいので、明確な目的がないとグダグダになりそうな気もしますが、重要なのは「毎日やる」ということなので、めんどくささを軽減してくれる「Habitica」はいい感じ。

と、ここまで書いておいて何ですが、実はまだこのサービスの売りであるゲーム要素には手をつけていません。これから折を見て試したいと思います(先延ばしフラグ)。惰性で使っていたらレベル51になりましたのでね。冒険の旅に出ることでさらにやる気はアップするはずですのでね。

ストレッチの習慣化……行きまーす!

 

【関連】
【継続するコツ】習慣化のためにやったこととか心構えとか | ナミうつブログ
習慣化には連続記録をつけるのも効果的。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。