姿勢が悪い。腰が痛い。ストレッチが続かない。

姿勢が悪いせいか、よく腰が痛くなります。

原因として考えられるのは、筋肉の衰えと柔軟性の低下。

確かに、体は固いし、運動不足で筋肉よわよわ。代謝も低けりゃ、血流も悪い。痛みが生じても仕方ない身体状態と言えそうです。

では、腰の痛みを軽減するにはどうしたらいいのでしょうか。

腰回りの筋肉にアプローチするなら、とりあえずストレッチがよさそうデスネ~ってことで関連書籍を眺めてみると、腰痛に関わる本めっちゃある。みんな悩んでいるのですね。

ってそれはいいけど、あまりにも書籍の数が多すぎて何を選んだらいいのかわからない。

というわけで安易な方法。レッツ・検索です。

 

まず、ストレッチのメリットは、疲労回復・リラックス、血行促進・代謝アップ、痛みの緩和などなど。体質改善・健康増進の効果が期待できます。

腰痛改善については、原因から対策までまとめられているオムロンヘルスケアのサイト↓ がわかりやすかったです。

腰痛改善ストレッチ・ツボ押しなど 自宅で行える5つのおすすめ対策|痛みwith

よーし、腹直筋・腰方形筋・脊柱起立筋を伸ばし、鍛えよう。筋肉を柔らかくして、代謝を上げよう。赤血球さんが働きやすい環境を整えるぞー。

と、ストレッチを始めるためのモチベーションが上がりました。

 

しかし、私は知っています。

ストレッチは続かない。これまで何度挫折してきたことでしょう。

ストレッチが続かないのはなぜか。

めんどくさくて、つまらないからです。

なんとかして継続する方法はないのでしょうか。

例えば、「楽しくゲーム感覚で習慣化する」という答え。グッドアイデアです。

リングフィットアドベンチャーやフィットボクシングのようなエクササイズゲームを使えば、楽しく続けられます。リングフィットアドベンチャーには腰痛改善のメニューがあります。さらに腰痛に医学的効果ありとの論文も発表されたとのこと(家庭用ゲーム機のフィットネスゲームで慢性的な腰痛が改善|千葉大学)。素晴らしい。

強力な動機づけをしたいなら、パーソナルトレーニングに申し込み、義務感パワーでブーストする方法もあります。

しかし、1日5分のストレッチを生活に取り入れたいときはどうすれば?

何というか、引きこもり系でお金のかからないやり方をね……ダラダラしてるときに「さあ、やりましょう!」と言ってもらえるといいんですけれど……お風呂入った後とかね……。

やはり仕組みを構築するしかないのでしょうか。めんどくさい……。

人生は「めんどくさい」との戦いであるのだなぁとつくづく思います。

とりあえず、手軽なところでリマインダーでしょうか。音声アシスタントさんにお尻を叩いてもらう方法を模索します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。