ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

朝寝坊したときの自己嫌悪・ガッカリ感を軽減する方法

 

お寝坊チワワ

朝、ちゃんと起きられますか?

「明日は8時に起きよう!」と決めて、起きたら11時。

「はぁぁぁ~! 俺のバカ~~!」

自分との約束を守れないと、ガッカリしてしまいます。

さらに、それがきっかけでひどい自己嫌悪に陥ったり、自分の存在そのものを否定してしまったりすると、ますます気持ちが沈んで、精神衛生上よろしくありません。

新たな一日の出鼻をくじかれても、挽回することは可能です。いや、別に「挽回しよう!」と言いたいわけではなく、できることなら落ち込んで過ごすより、気持ちよく過ごしたいじゃないですか。そのためにはどうしたらいいか、今日は考えていきたいと思います。

うつ症状のある不調な人を想定して書いていますが、病気じゃないけど寝坊すると過剰に落ち込むわーという人もどうぞ。(仕事や大切な約束をすっぽかしてしまったときの対処法ではありません。療養中の生活リズムに関する話題としてお読みいただけると幸いです。)

寝過ぎたときの後悔・ガッカリ感を軽減するために

自分責めワードを変換

想定していた時間を寝過ごしてしまったとき、特に何か約束があるわけでもないのに、「はぁぁぁ~! なんてことをしてしまったんだ!」と絶望的な気分になってしまう人がいるようです。

そういうときは、思考を変換しましょう。

「私はなんてダメな人間なんだ」
  ↓↓↓
「疲れてたんだな」
「ゆっくり休めてよかったな」
「実に人間的だ」
「余は満足じゃ」

寝過ごしてしまったものは仕方ありません。それに、薬を飲んでいるときには、眠気が強まったり頭がボーっとしてしまうこともあります。それは、もう仕方ない。とりあえず、自分を責める行為をストップしましょう。

寝坊防止・対策会議

睡眠については個人差が大きいようなので、自分に合ったサイクルを見つけることから始めましょう。

そして、私は、

早起きしたいなら、早く寝る。

これを心がけます。

早く床に入るためには、

  • 食事や入浴をさっさとすませる
  • いつまでもインターネットをしない
  • ケータイ・PCの電源をOFF
  • 早めの消灯

どうやっても遅くなってしまうときは、とりあえず寝て、朝起きてからやるという選択もありです。入浴も着替えも朝やる。

しかしながら、睡眠障害で悩んでいる場合には、「早寝早起きをしましょう」という言葉ほど虚しいものはありません。

そういうときは、日中の生活を見直します。

  • 日中は光を浴びる
  • 軽い運動をする
  • 瞑想をする
  • リラックス(不安・緊張をほぐす)

生活リズムを急激に変えるのは難しいので、少しずつ調整していくのが良さそうです。そして、睡眠がうまく取れないときも、できる範囲で規則正しい生活を心がけましょう。

と言ってる人がめちゃくちゃな生活をしていたわけですけれど、頑張ってもできないときはできないので、「それは仕方ない」と割り切って、できるときにやる。そうやって積み重ねていくのがいいと思います。

【関連】
抗うつ効果を高めるお手軽習慣 ― 冬季うつ病に効く光療法
心と体に休息を与えよう!ネガティブ思考を和らげる瞑想のすすめ

寝坊・早起き・寝過ぎに関するイヤ~な気持ち

朝寝坊したときの絶望感

寝坊して「はぁぁぁ~! なんてことをしてしまったんだ!」と絶望的な気分になってしまう人ってのは、私のことなんですけど、自分との約束を破ってしまったことに対する失望感が強かったです。さらに、時間をムダにしてしまったことに対する後悔、これもハンパなくて。

「あぁ、この時間にどれだけのことができただろう」
「計画が狂ってしまった、もうダメだ」

もうね、悲愴感がすごいんです。号泣する勢い。自分でも「この反応ちがう」とわかっているのですが、なかなかやめられません。

で、これはとりあえず、「思考の歪みですね」というアンサー+対処策はこちらに譲るとして、もう一つ「後ろめたさ」というキーワードもあります。

早起きできない後ろめたさ

精神科に通っている人は、生活リズムについての質問をされると思います。私も診察で「夜何時に寝て、朝何時に起きますか?」と聞かれます。

そのとき、30分~1時間、微妙にサバ読んでしまうことがあるんですよね。自分で言っててすごいウケます。なにその無意味なウソって。でも、つぶやきシローさんも同じことネタで言ってたから、どうやらこれは私だけじゃないらしい。

サバを読んでしまうのは、理想とする形があるからです。女性芸能人が年齢を偽るのも、「おばさんより若い娘がいい」という世間的な価値観を意識しているからですよね。

で、寝坊に話を戻すと、私の中で「早寝早起きすべし」という意識があって、以前はそれが今以上に強かったんです。それにより、朝早くから働く人に対する引け目がありました。診察を受けるときであれば、目の前にいる医師に対して。

シフト制やフレックスタイム制であれば、必ずしも早起きして満員電車に揺られて、というパターンではないですから、早起きじゃないこと=「ダメ」ではないんですけどね。平日休みの人だってたくさんいるわけですし。

そういうわけで、「みんな当たり前にやってることができない、うえ~ん」となったときは、「みんながみんな早起きしてるわけじゃないのよ」ということを思い出して気持ちをなだめたいところです。

これは、サボるための言い訳ではなくて、心身の消耗を防ぐための策です。必要以上に自分を責めて落ち込んでいると、その時間はガッカリで消化されてしまいます。その方がもったいない。というか、時間云々より、単純につらいからやめよ? って。

最後に

寝坊して、仕事や大切な約束をすっぽかしてしまうと、これはなかなか厳しいのですが、終わったことは仕方ない。「ごめんなさい」+反省会をして、同じ失敗をくり返さないよう、規則正しい生活を心がけましょう。(これこそが悩みの種となっている人もいると思うので、また改めて考えたいと思います。)

そして、療養中は休むことが仕事だと思って、ゆっくり寝てください。

さぁ、今夜は早く眠ろう。

おやすみなさい。

 

【こちらもあわせてどうぞ】
朝寝坊したダメな自分にガッカリしたら、これをやるべし!
楽しいゲームをしましょう。

 - うつ生活の悩み  , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

お布団の上でぐっすりお休み猫
たった3日で効果を実感!体調を整える基本ルール(※個人差があります)

こんばんは。身体の調子はいかがですか? 疲れやすい。元気が出ない。身体がダル重… …

ひっくり返って雑誌を読む女性
【昼夜逆転の直し方】睡眠障害を治すために私が実践したこと5つ

夜、眠れてますか? 朝、起きられますか? 私は全然ダメでした。睡眠がめちゃくちゃ …

まどろむダックスフント君
「眠れない……!」うつ病患者の悩みを解消する不眠対処法

うつ病でよく見られる症状の一つ、不眠。 寝つきが悪くなったり、何度も目が覚めて眠 …

ベッドの上のパソコン
【早起きのコツ】朝起きられないとき実践して効果を感じた方法

朝、起きられない。 お昼の12時を過ぎても、まだ頭がボーっとして、体もだるくて「 …

羽ばたく鳥
体の痛みとうまく付き合うために私が実践している5つのこと

体に痛みが生じるとつらいですよね。 「あー痛い」がベースにあって、何をやっても効 …

ノートと色鉛筆とマグ
睡眠日誌のつけ方・適正な睡眠時間の見つけ方

睡眠障害を改善するためには、自分の生活リズムを把握することが必要です。まずは、簡 …

ベッドルームに射し込む光
睡眠の専門医による不眠解消のための3つの生活指導

睡眠障害を改善し、健康な眠りを取り戻すためには、睡眠環境や生活習慣を整えることが …

魚群と光
悪夢の原因と意味? 私はこれで地獄の睡眠から解放されました

悪夢に苦しめられることはありませんか? うつ病との関係は不明ですが、療養中、私は …

トランペットのリズム隊
【睡眠の基礎知識】睡眠のメカニズムと生体リズム

人の体は、常にリズムを刻んでいます。脈拍や呼吸など、生命活動をコントロールするた …

お休み中
『睡眠障害解消法』健康な眠りのために心がけたい7つのこと

心の病気の一症状として挙げられる睡眠障害。うつ病では、早朝覚醒・中途覚醒・入眠障 …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、留意事項をご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です