気が抜けました:病院の選び方ガイド編集後記

やる気がおきないぐったり猫

4月から「病院の選び方」に関するページを公開してきました。

とりあえずの一区切りがついてホッとすると同時に、気が抜けてしまいました。何だか頭がボーッとしてうまく思考できないんですよねぇ。どうやら力を使い果たしてしまったようです。

もともと件のシリーズは、こんなに引き延ばすつもりはなかったんです。2週間くらいでサラッと終わらせようと思っていました。だから、当初の予定では、4月の前半には全部終わっているはずだったんです。でも、途中で「あー無理だー」となって結局いつものペースに戻りました。んで、どうせ引き延ばすなら、省略した部分もまとめとこうってなって、情報量が膨らみました。行き当たりばったりというか、欲張りすぎというか、なんだかな~って感じですよね。はぁ~。

何にせよ、無理はいかんですね。あまり無理をしているつもりはなかったんですけどね。だって、いろいろな本や資料に書いてあることをまとめてるだけじゃん、とか思って。

でも、実際このように気が抜けちゃってるわけですから、身の丈に合ったやり方じゃなかったってことなんでしょうね~。は~やる気出ない~だるい~。

とか言ってると思うんです。

気合いが足りない? 甘えてるだけ?

自分の心の声が言っているだけかと思いきや、こういうマッチョな人って存在しているんですよね、現実に。んで、私はすぐに感化されてしまう人間なので、自分もマッチョ思想で頑張ろうとするのですが、心も体も貧弱なもやしっ子ですから、全然理想についていかない。

結果、思うような成果が得られず、やる気を失う。みたいなことがよくありますね。身の丈にあっていないんですよね。目標設定が下手。頭悪い感じがしますね。はぁ~。

というわけで、私が思い出すべき大事なポイントをまとめましょう。

・欲張らない(理想が高すぎる、今の自分にできることをやる)
・粗探しをするのではなく、できたことを数える
・ご褒美をあげる
・体を動かす
・きちんと休む

こんなところですかねぇ~。あとは、「~すべき」「~しなければならない」と自分を縛りつけないとか?

まぁ何というか、基本的に罪悪感みたいなものがあるので、何をやっても後ろめたさがあって、開放感がないのがちょっと残念なところです。まぁこれは仕方ない。原罪ってやつですかね、すべての人間が背負っている罪? アダムとイブの時代から? よくわからないですけど。適当に言ってると怒られそうですね。

……ってなんでこんな話になっちゃってんだ。そう、頭が働いていないからです。

というわけで、頭がぼんやりして思考力が低下して「だるい」しか言えなくなってしまったときは寝ましょう。

さっさと休む。それが最善です。

おやすみなさい。

3 COMMENTS

あたま

更新ありがとうございます。

でも、この日本の中にナミうつブログを必要とする人は、必ずいます。

自分もそうでしたから。

返信する
あたま

別段、ハードルあげたつもりでは、ないので、誤解ないように。(スマイル)

返信する
みつき

ナミ様へ

こんなにもたくさんの記述をありがとうございます。
ゆっくりご自愛くださいね。

私の不調時はいつも言葉にならないので、言葉に出来るナミ様が少し羨ましいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です