ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

人生の目標を見つけるための大前提

 

蝶か蛾か見極める猫
あなたの人生の目標は何ですか?

やってみたいと思っていることはありますか?

目標が見つからなくて、迷ってしまうことはありませんか?

 
人生に迷いはつきものですよね。迷えば迷うほど不安になってきます。

私も迷って惑ってうわーと混乱してばかりです。

そんな私ですが、一応の目標はあります。

それは「生きる(自ら死なない)」。

でも、「生きる」を目標にするにも限界があります。小さな目標でもいいから何かないと、本当にただただ怠惰な生活になってしまうのですよね。

別に怠惰な生活でも構わないのですが(最低限の生活を維持できているのなら)、楽しくないとつまらないので、できれば楽しい感じにしていきたい。

そこで、無理なくできる自分に合った目標を見つけるのが良いのではないかと思い、目標を探してみることにしました。

人生の目標を見つける方法を試したらダメになった

ふと思い出したのが、以前知人に聞いた「自分の目標を見つけるための469個の質問」。『マイ・ゴール』という本で紹介されている質問集です。

嫌な過去ばかり思い出しているのは精神衛生上よくないし、よかったことを思い出すのは良さそうだと思って、やってみることにしました。

が、質問を見ているだけでつらくなりました。

わー、涙が出てきた。ダメだこりゃ。

つらかったこととか全然乗り越えられてないんだなと改めて思い知りました。いや、単に今メンタルが弱ってるからいけないのかもしれない。こういうのは心身共に健康なときじゃないとダメってことね。

というわけで、このときは、

人生はつまらなくていい。
やりたいことが見つからなくてもいい。
何となくで生きたって問題ない。
別に目標を見つけなくたっていい。

という結論を出して終わりました。

大変だけど頑張って取り組んでみよう的なアドバイスもありましたが、苦しんでまでやることはない。

しんどいときに「楽しもう」「ワクワクする気持ちを思い出そう」と言ったって無理がありますよね。

「人生が」とか気張らずに、小さな小さな目標で十分。

来週、図書館へ行こうかな。
日曜日は家でのんびり映画を見よう。

それだって立派な目標です。

「現状維持ではダメ」という煽りに惑わされないぞ

にしても、「より豊かに生きるため」とかいう名目で、「現状維持ではダメだ」と煽られるのはいやですね。

もちろん豊かな時間を過ごすために必要なものを手に入れようってのは素晴らしいことだと思うし、消費者の財布のひもをゆるめてもらうために必要な宣伝なんだろうなとは思うんですけれど。

あと、目標を見つける方法として「やりたくないことを書き出す」というのもあります。

でも、「生きていたくない」と真っ先に思ってしまう人はどうしたらいいの? ってそういう人は想定されていないんですよね。何らかの欲があることが前提。

だから、なぜ生きていたくないのか具体的に考えてみましょうという話になって、うん、そうなんだけど、もうめんどくさいんだって……、はい、そういう態度を変えていくことが大切って話でしょ、わかってる、うん、わかってる、うん、こうやって言い訳して何もしないのがいけないんだよね、うん、そうだよね、そうだよね……

とますます元気がなくなってしまったりなんかして。

ワクワクするにもエネルギーが必要。欲がなくなった状態だと、日常の活動さえも難しくなってしまいます。これはなかなか大変な状態です。

「人生の目標を見つける方法」を実践する前に

目標を見つけるための前提条件は、「やりたい」という気持ちがあること。

「やらなきゃ」という義務感じゃダメ。

素直に「やりたい」「やってみようかな」と思えること。

気力があること。

体調が落ち着いていること。

それが一番大事。

負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くことは、その後の話。

ダメになりそうなときに負けるなって、すでにダメになっている人は対象になっていないのであります。

すでにダメになっている人は、少しでもダメじゃなくなるように、とりあえず自分を責めるのをやめるところから始めたいですね。否定から入ると、なかなか一歩を踏み出せなくなってしまうので。

人それぞれ違うということを忘れてはいけない」でも書いたように、「自分ならできる」と思えることって大切だなと思います。
 

<参考書籍>
『新装版 マイ・ゴール これだっ!という「目標」を見つける本』

就職活動時に自己分析として、似たような質問回答に取り組みました。それをきっかけに発見できたことは多かったです。ので、こちらの質問集もきっと役に立つでしょう。特に、よかったことを思い出すという点は、心をいい感じにしてくれます。

過去を顧みて、今の解釈で捉え直す。これが自分を肯定するために大事なことなのだそうです。

ただ、適切なタイミングなどもあると思うので、やりたいと思ったときに、無理のない範囲でやるのがいいと思います。というか、心が弱っているときにやったらダメになりましたという個人的な感想です。また元気になったらチャレンジしてみようかな。無理かな。もういいかなという気持ちが今は優勢かな。

 - お悩みいろいろ 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  広告&関連エントリー

   管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

         

Comment

  1. あたま より:

    更新ありがとうございます。
    普通に暮らすこと、
    それを続けること、
    生きていくこと、
    それが私の素敵な夢。

  2. エマ より:

    自分が書いたのかなと錯覚したくらい共感しました…。
    自己啓発本はわたしにとっては毒でした。数冊読んで落ち込みまくってます…。
    ps. シソ栽培、ヘアドネーション共に素晴らしいです!日記的なブログ楽しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です