ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

何もできない自分に失望したときの7つの対処法

 

落ち込むチンパンジー

「何もしていない自分、何もできない自分に失望してしまう」

あるメンタル系ブログで見かけた言葉です。

この考えすごくわかります。私も毎日毎日同じことを思って、自分を呪い続けました。

「なんでできないんだ?!」
「人間のクズめ!」

頭に浮かぶのは、そんな言葉ばかり。

もしかしたら、「努力が足りない」とか「甘ったれるな」とか言われるかもしれません。でも、その言葉で現状を打開できるかと言ったら、それは難しくて。

「じゃあ、どうやったら失望しない自分になれるか教えてくれヨ~!」

と思ったので、自分なりに失望しない方法を考えてみました。

自分を責めまくって泣きたくなったときに思い出したいポイントです。

1.できていないことをやってみる

とりあえず、失望の原因である「できていない」「やらなきゃいけない」と思うことをやってみましょう。できるできないは考えずに。

やってみたら意外とできたわーってこともあるかもしれない。それなら問題解決。失望せずにすみます。

が、やっぱり全然できんかったわーという結果に終わる可能性もあります。落ち込んで現実から逃げ出したくなるかもしれません。

それでも、できない理由が見つかれば良いのではないでしょうか。体調が悪いからとか、恐怖心が強いからとか、体力がないからとか。

何かしらのデータが得られれば、次の対策が打てます。

2.他のことをやって穴埋めをする

「やらなきゃいけないこと」はできなくても、他に何かやれることはあるはず。

例えば、誰かの役に立ちたいなら、

  • 掃除をする
  • 花に水をやる
  • 家族の話を聞く

何もしていないことに罪の意識を感じるなら、

  • 資格の勉強をする
  • 読書をする
  • 創作活動をする
  • 運動をする

不調で無気力だったとしても、何もできないなんてことはありません。

呼吸ができます。
考えることができます。
誰かを大切に思うことができます。

今感じている気持ちを記録に残せば、同じ悩みを抱える人の参考になるかもしれません。誰かの心を救う可能性だってあります。形にできなくても、後々あなたが関わる人に影響を与えることになるでしょう。

3.多くの人ができることを当たり前だと思わない

うつ病になると、できないことが多くなるので、普通に生活することのありがたみを痛感します。不自由な状況に置かれたからこそ気付かされることもたくさんあります。

働くこと。ご飯を食べること。笑うこと。

健康な人には当たり前のことかもしれないけれど、必ずしもそれは簡単なこととは限りません。

「できて当然」「できないからダメ」じゃなくて、「できることがすごい」「ありがたい」 そう思えたら、失望よりも喜びが大きくなります。

「できないのが当たり前」になっている今を基準に考えれば、少しはラクになるかもしれませんね。

4.「何もできない自分」を許す

何もできない自分が情けなくても大丈夫。罪悪感を抱いても大丈夫。

それは自然な反応です。ただ、一通りダメ出しが終わったら、自分を許してあげてください。

完璧な人間はいません。誰にだって苦手なことはあります。失敗することもあります。

できないことで人に迷惑をかけたなら、謝ればいい。
助けてもらったときには、感謝の気持ちを伝えればいい。

今できないことよりも、それを克服するプロセスを温かく見守っていきましょう。

「ダメな自分でもいいや」と思えたら、人にも優しくなれます。

「できないところがあった方が人間らしいよね」と考えられる人には柔らかさを感じます。

5.できるようになることを諦める

「こうしたい」という願いを叶えるために努力するのは素晴らしいことです。

でも、その願いが度を超えて「執着」に変わってしまうと、自分を苦しめることになります。もしかしたら、理想が高すぎるのかもしれません。

今まで難なくできたことでも、病気を抱えながら達成するのは大変です。

「こうでなければダメだ」と自分を縛るのではなく、「できたらいいね。でも、できなくても大丈夫だよ」と自由を与えてみてはいかがでしょうか。

理想を捨てるのは寂しいと思うかもしれませんが、思い切って手放してみると案外スッキリするものです。

6.長い目で見る

100年経ったら、自分はいない。

私はそんなことをよく考えていました。100年後には、私がダメダメな生活を送っていたことなんか誰も覚えていません。私を知る人だって、みんないなくなっているでしょう。

反対に、過去に目を向けてみると、100年前にダメダメな生活を送っていた人を私は恨んだこともないし、軽蔑したこともありません。遠い祖先に残念な人がいたと聞いたとしても「へぇ~」って感じです。

今自分を苦しめている悩みは、多分、歴史に何の影響も与えません。

今、西暦2014年です。イエス・キリストが生まれてから2000年以上経ったってことですね。キリストからしたら、私の生活なんて存在しないに等しいわけです。

みうらじゅんさんは、仏教の歴史からしたら自分の考えなんて鼻くそみたいなもんだと言っていましたけど、ほんとその通り。私は鼻くそです。

超頑張ったら歴史に残るかもしれないですけど、自分の目で確かめることはできないですしね。

鼻くそは鼻くそなりに、楽しく生きればいいのです。

7.自分を自然の一部として考える

山や川や海って、多分「なんで俺はできないんだ~!」って悩んだりしてないですよね。もしかしたら、それなりの苦悩はあるのかもしれないですけど、人間のように課せられた仕事ってそんなに多くないように感じます。

動物や植物に置きかえてもいいかもしれません。それぞれのルールはあるかもしれないですけど、彼らはもう少しシンプルに生きているのではないでしょうか。

すべての生物に共通するのは、生きること・子孫を残すこと・死ぬこと。それ以外は、そんなに重要じゃないです多分。そんなこと言ったら人間様に怒られるかもしれませんけど。

そう考えれば、今こうして存在していることで十分、生物としての務めを果たしていると言えるのではないでしょうか。

全然自分に失望する必要なんてないよね。

最後に

のどかな原風景

仕事、人間関係、経済的な問題など、切羽詰まった状況にいると、余裕がなくなってしまいます。

そういう状況で冷静に考えるのは難しいことではありますが、「こうしなければー!」という強迫的な思考に気付くだけでも、心の負担を軽くすることはできます。

頑張っている自分を認める。
周りに目を向けてみる。
肩の力を抜く。

「やらなきゃいけないこと」ができなくても、そんなに問題はありません。

困ったことは、そのときになったら考えましょう。

とりあえず、生きていれば、それでOKです。

 

困ったときの相談窓口・リンク一覧

【こちらもあわせてどうぞ】
「当たり前」ができなくて落ち込んだとき必要な考え方
何をするのもおっくう?「できない」悪循環を断ち切るための記録シート
「自信がない」を克服!自由にのびのび生きるコツ

 - お悩みいろいろ, 心をラクにするヒント  ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

不安げなワンコ
不安中毒に注意!糸井重里さんが教えてくれた不安解消法

今、不安に思っていることはありますか? 病気のこと、生活のこと、仕事のこと、人間 …

チューリップ
ウツウツ・イライラ・モヤモヤに支配されたときの対処法

将来のことを考えると不安や焦りばかり。病気の改善も感じられず、自分の人生は絶望的 …

ぐるぐる電球
後悔・不安・焦りに効く、ぐるぐる思考に陥らないための具体策

嫌なことばかり思い出して、いつも自分を否定してしまう。 後悔ばかり。 不安がどん …

ハートのキャンドル
「私は幸せになっちゃいけない」と思う5つの理由

「私なんか幸せになっちゃいけない」と思うことはありますか? 自分の価値を認められ …

悲しそうなワンコ
謝罪せずにはいられない理由 ― 自己否定から抜け出すために必要なこと

何か過ちを犯したわけでもないのに何度も謝ってしまうことってありませんか? 人に何 …

草原の牛
うつ病発症→「人生オワタ\(^o^)/」と絶望してしまう理由

あなたは今の自分に満足していますか? 私は「満足してるよ」と口では言いながら全然 …

緑の多い通り
憂鬱でおっくうな病院通いを楽しくする5つの方法

はぁ~、病院通いって楽しくないですよね。 家から遠い。 待ち時間が長い。 先生が …

サイコロ
「生きづらさ」から解放されるための練習問題

前回記事の続編として、「~しなければ」「~すべきだ」というカチコチ思考と、それを …

ねばねば納豆
警告!ネバネバ・ベキベキ思考を止めなければ苦しみからは解放されません

「うつ病を治さなければ!」 「早く社会復帰しなければ!」 「頑張らなければ!」 …

赤い車(ワーゲン)
走れない自分を執拗に責め続ける人に伝えたいこと

自分なりに頑張ろうともがいても、なかなかうまくいかないことがあります。それを「努 …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、留意事項をご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. 墜落 より:

    100年後、誰も覚えていないほどちっぽけな存在でしかないのだから、自分はその辺の糸屑と同等の価値程度しかない

  2. はなまる。 より:

    ふらふらっと寄りました。
    具体的でとても納得できる内容のブログ。すばらしい。ありがたい。

  3. 偽善者嫌いの社会不適合者 より:

    人と話すことが出来ない人にはなんのアドバイスにもなりませんな。
    ①やればやるほど自信喪失、もうやる気すら起きない。
    ②会社で孤立したけ仕事は頑張りました。当然今は無職です。
    ③できなくて人から嫌われてんのに喜びとか感じるわけ無いだろ。まともに会話できないやつを受け入れてくれる会社なんてない。
    ④会話すらまともに出来ない奴に人間らしさを感じますかね?そんな脳みそお花畑のやつどこにいるの?
    ⑤会話はできなくても大丈夫だとは到底思えないな
    ⑥だから何?それで楽しく生きるのとどうやってつながんのかがわからん。どうせ誰の記憶にも残らないんだから自殺してもいいってことだよね
    ⑦人間が生きるということは働いてかね稼いでその金でいろんなものを買うこと。だから人間は自然と違って悩むわけ。
    働かず、金を使わずに望んだ暮らしができるならそれこそ何も考えずに生きていけるわな。悩みの根本を理解していない
    最後に、困ったからここに来て、最後の一言が「自分でどうにかしろ」とは笑わせるな

  4. 小池圭子 より:

    とても辛いときに語ってくださいました。有難うございます。生きているだけで充分。今、頑張って散歩に出かけました。青い空。ナミさんも空を眺めているのでしょうか?そうあったらいいなと思いました。

  5. ぺちょろふ より:

    私はこれまで失敗だらけのダメダメ人生で、ほんとにもう人生終わたとなった時期が過去にありまして、それ以来失敗するのが怖くなり以前より更に慎重になってしまい、まったく前に進んでいないとこの数年間感じていたのですが、数日前からこれを何度も読み、勇気を出して以前から気になっていたことに一歩踏み出すことができました。何ヶ月も悩んでいたのに、やってみたら意外と大したことなかったです。実際それはまったく大したことじゃないんですけど、とても落ち込んでた時期の私からしたらその一歩はすごい勇気のいることだったんです。ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です