ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

たんぽぽ白鳥久美子先生に学ぶ、しんどくならない考え方

 

白タンポポ

昨日、何気なくテレビを見ていたら、たんぽぽの白鳥さんが結婚しない理由を問われて、こんなふうに答えていました。

「結婚のことを考えるとしんどくなっちゃうので……」

白鳥さんは、「結婚しなくても幸せな女たちSP」と題した企画で「結婚しない女」としてキャスティングされた模様。

妙に納得しました。これってすべてに当てはまりますよね。

仕事のこと。
お金のこと。
人間関係。

挙げればキリがありません。

一度悩み始めると、どれも答えが見つからず迷宮入りしてしまいます。

原因はきっと「~しなければ!」という考え方。

「ちゃんと働かなきゃ!」
「お金がないとヤバい!」
「うまく付き合わないと!」

少なくとも私はこうやって自分を追い込んでばかりいます。

【関連】警告!ネバネバ・ベキベキ思考を止めなければ苦しみからは解放されません

しんどくならないための三原則

だからと言って「考えるのをやめましょう」って、それができたら苦労しないわけで。

どうしたらいいんでしょうね。

実際、白鳥さんも「結婚を考えるとしんどいから考えないようにしよう」と思いつつ、どこかで「結婚」の二文字がチラついているはず。あるいは、「結婚考えるのはしんどい」はあくまでも芸人としてのキャラで、実際には違う考えを持っているのかも。どれも私の勝手な想像なので、白鳥さんの本心はどうなのかわかりませんけれど。

何はともあれ、「考えたくないけど、考えちゃう」「考え過ぎは良くないけど、考えなきゃいけない」みたいな状況は、気持ち良くない。

そんなときオススメなのが、「しんどくならないための三原則」。

その1:「できない」を数えない
その2:人の価値観は右から左へ
その3:一つにしぼる

今テキトーに考えました。最近の私の基本スタンスでもあります。

思いつく具体例を挙げると、

その1:「できない」を数えない。
「今日はずっと寝ちゃった。さぁ、明日はどうする?」
「私は結婚できない女じゃないわ。結婚しない女なのよ!」(ただの強がり?)

その2:人の価値観は右から左へ。
「できないことは悪いこと」「へぇ~」
「白鳥さんって『結婚したくない女王No.1』だよ?」「ふ~ん」

その3:一つにしぼる。
「とりあえず明日はゴミ出しをしよう」
「たんぽぽのネタを1本YouTubeで見てみよう」

こんな感じで。「適当」がポイントです(言い訳)。

深く考えないようにするためには、「気にしない力」が問われますね。私にはまだまだ修行が必要です。

まずは、白鳥女史の自伝を読んで勉強したいと思います。

『結婚したくない女王No.1』トロフィーを携えて微笑む白鳥先生のお姿はコチラ。
ナンバー1になれなくても、オンリー1とか思いたかった | たんぽぽ白鳥久美子オフィシャルブログ「乙女の祈り」

 - 心をラクにするヒント, 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  関連エントリー

花
「終わりよければすべてよし」から滲み出る価値観 ― 結果がすべてなのか?

「終わりよければすべてよし」 この言葉を聞いた瞬間、私の脳内ではこう変換されます …

今日はネギです。
【うつ病レシピ①】お手軽混ぜごはん ~料理を好きになったあの日~

今日は、私の成長記録です。 苦手意識が強い「料理」にチャレンジ! してみました。 …

テレビ
落ち込んでテレビを見られなくなるのは自然な感覚だから大切にしたい

療養を始めてから体調が落ち着くまで、テレビを一切見ない時期がありました。 にぎや …

柵をまたぐテディベア
ダメな自分を責めずにはいられない?悲愴感を和らげ肯定する言葉

相手のことをいつも第一に考えて、自分の気持ちを後回しにしてしまう。 そういう人の …

走る
逃げちゃダメだと自分に鞭打ち、逃げる選択を排除した私の反省点10コ

逃げることは悪いことだと思っていました。 どんなことでも、途中で辞めるのは悪いこ …

足を組む男性
人を信じることについて本気出して考えてみた

相手の不誠実な態度にガッカリしたことはありませんか? 人を信じるのが怖くて、疑心 …

透明人間?
表舞台に立つ人が放つ威光の陰に隠れている人と共有したい話

最近、テレビを眺めながら、よく思います。 画面に映っている人たちの存在を私は知る …

言動が鼻につく人に対する嫌悪感を和らげる方法

なんかよくわかんないけど、言動が鼻につく人っていませんか? ちょっと適当な例が思 …

Black Dog
誰にでもできる親孝行 ― 糸井重里が語る「親」という存在

「親」について、糸井重里さんがほぼ日刊イトイ新聞の「今日のダーリン」で語っていま …

トランプ
明石家さんまの「わからんではないなぁ~」が便利

明石家さんまさんはよく「わからんではないなぁ~」と言います。「踊る!さんま御殿! …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です