ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

復職を目指す人におすすめの本『図解 やさしくわかる うつ病からの職場復帰』

 

職場復帰を目指している方におすすめの書籍を見つけたので、ご紹介させていただきます。

復職に必要なポイントだけでなく、うつ病・双極性障害の基礎知識、職場側の対応についてもまとめられているので、休職から復職までの全体図を把握することができます。

主な内容は、うつ病と診断されてから職場復帰するまでの道のり。

  • 治療が必要な時期
  • 復職準備期
  • 復職期

ステップを踏んで準備ができるよう、それぞれの状況に合わせて何をすればいいか具体的に書かれています。

私としては、「休職手続きガイド」や「復職準備ガイド」を頑張ってまとめたので、ぜひこちらを見ていただきたいのですが、これらのことが一冊にスッキリまとまっているので、本書をおすすめします。この本あったら、うちのブログの復職関連ページいらないじゃん! と泣きながら。すごくわかりやすいです。これ一冊あれば、職場復帰に必要な知識は把握できるんじゃないかと思います。

家族の対応の仕方も書かれていますし、ケーススタディのマンガやイラストによる解説付きなので、理解しやすくなっています。ご家族や周囲の方と一緒にこの本を見ながら、これからの目標を探っていけたらいいですね。

【こちらもおすすめですよ】

 

うつ病の基礎知識も充実

職場復帰を実現するための資料として、この本を手に取ったのですが、基礎知識もわかりやすくまとめられていました。

2015年に出た本なので、診断基準として使われるDSMの最新版、DSM-5による分類も解説されています。(DSM:精神疾患の分類と診断の手引)

うつ病にもさまざまなタイプがあるんですね。さらに、双極性障害や非定型うつ病の治療法、発達障害や併発しやすい病気についての説明もあります。

うつ病に関連する病気を広く理解することは、自分の立ち位置を知るのに役立ちそうです。

 

『うつ病からの職場復帰』の内容について

メインとなるのは、休職~職場復帰までの道のりです。

参考になる主なポイントは、

<休職>

  • 休職手続きまでの流れ
  • 休職前後の医師とのやり取り
  • 支援制度(職場の制度、健康保険、所得補償保険、障害年金など)

<職場復帰>

  • 復職プログラム、グループワークについて
  • 職場復帰する際の行動・態度
  • 面談やリハビリ出勤の心構えや確認しておくポイントなど

全体の流れをイメージしやすい構成です。

生活記録表もついていて、使い方の例と生活リズムを整えるための方法も書かれています。

職場復帰までのステップで、体調をどうやってコントロールするか、無理しないためのチェックポイントも各所にありますので、復職を焦っている人はぜひ確認しておきたいところです。

<その他>

  • ストレスを減らすためのセルフケア
  • 自律訓練法、呼吸法(イラスト付きでわかりやすい)
  • アサーショントレーニング
  • 認知行動療法 など

実践しやすいリハビリ方法も広く紹介されています。

最後に索引があるので、困ったとき辞書のように調べて使うのもいいかもしれませんね。

 

最後に

こちらの本で紹介されていた知識については、当ブログの社会復帰関連のページに反映していきたいと思います。

いやしかし、ほんと、私が苦労してまとめたページがわかりやすくコンパクトにまとめてあって、悔しいけど素晴らしいです。やっぱり餅は餅屋。専門家にはかないません。勉強になりました。

というわけで、このブログでは患者の立場だからこそ書けるグレーな部分を書いていけたらいいな~と思っています。本音と建前の間? ネットだからこそ、みたいな部分ですかね。難しいかな。

まぁ、焦らず、マイペースにやっていきます。

以上、おすすめ書籍のご紹介でした。

 - 仕事の悩み, うつ関連書籍 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

パンダ
うつ病からの回復!勇気をもらえる9人の「うつ」体験インタビュー

うつ病は回復までに時間がかかる病気です。そのため療養期間も長く、「こんなに休んで …

観覧車とコスモス
うつ病からの社会復帰を実現するために必要な5つのプロセス

「仕事どうしよう?」 「早く復帰しなくちゃ!」 うつ病で仕事を休職・退職された方 …

竹富島の透き通った海
うつ地獄から帰還した丸岡いずみさんに学ぶ、うつ病と上手に付き合う方法

丸岡いずみさんのうつ病エッセイを読みました。

仕事どうしよう…
うつ病で仕事辞める?続ける? 答えを導く退職診断フローチャート

うつ病で仕事を辞めるべきか悩んだときによく言われるのが、決断を先延ばしにすること …

黒板
『うつ病の真実』野村総一郎 ― 臨床医が書いたうつ病の概念史

精神科医・野村総一郎先生の著書『うつ病の真実』を読みました。 うつ病の真実野村総 …

丸メガネをかけた男の子
あなたに合ったお仕事は?適職探しのヒント RIASEC(リアセック)

「自分に合った仕事って一体なんだろう?」 そんな悩みを持ったことはありませんか? …

カラフルなあめちゃん
「うつ病は甘えではない」が前提の『「うつ」は病気か甘えか。』

「うつ病は、病気です。甘えや、心の弱さではありません」 この前提から始まる本を読 …

焦ってタイピング
求人情報が怖いうつ病患者さん必見!仕事探しの焦りを軽減する3つのコツ

うつ病などメンタルの不調で退職された方なら経験する人が少なくないんじゃないかと思 …

スナックなみ
【スナックなみ】働き始めの緊張・仕事の疲れを癒しにきませんか?

あ~ら、いらっしゃ~い。 外、寒かったでしょう? ささ、入って入って。 え? 今 …

ブルドッグ
「きょうは会社休みます。」が言えない

どんなに体調が悪くても、仕事を休むことに罪悪感を抱いてしまうことはありませんか? …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. 雷矢 より:

    こんにちは!
    ちょくちょく拝読しております、雷矢と申します。

    『うつ病からの職場復帰』、図書館に入っていたので読みました。同じ出版社の『やさしくわかる 認知行動療法』は購入済みだったのですが、『職場復帰』の方もとっても分かりやすいですね。
    もうちょっと早く読みたかったな……と思っております。(笑)

    せっかく病気が良くなって、病院から「週三日くらいのアルバイトから始めてみましょう」と言ってもらえても、面接で治療していたことを正直に言うと妙な雰囲気になるし、嘘をつくのもどうかと思うし、障害者手帳を申請してアルバイトを探しても採用のお知らせは来ないし……(ハァ)
    症状ぶり返して服薬再開なんですけどねー。

    何さ、働き口よこさないなら家庭菜園で野菜育てて暮らしてやるから! ……と、イモムシをポイ捨てする日々です。(笑)うわー、私の大根を食べるなー!

    では、失礼します。

    • ナミ より:

      雷矢さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

      もう図書館に入ってるんですねー。このシリーズはどれもわかりやすくまとめてありますよね。最近は、職場復帰に関する本が充実していて参考になります。

      面接で空白期間について聞かれたときの受け答えは本当に困ってしまいますね。「決して嘘は言ってないよ」というラインでうまいこと切り抜けていけたらいいんですが……。

      家庭菜園いいですね~。大根を食っちまうイモムシのポイ捨て(笑)。なんか楽しそう。そういう自然とのふれあいは大切にしたいものです。

      季節の変わり目ですので、どうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です