ピザが体調の良し悪しを教えてくれる

ピザっておいしいですよね。大好きです。毎日ピザでもいい。と口走ってしまうほど好き。特にピザ熱が高まったのはここ数年でしょうか。最近はほんとにピザピザピザピザ言っている気がします。自分でもうるさいなと思います。

そんなわけで、見切り品の安いピザを冷凍して常備してあります。そして、食べるときに野菜をたっぷり乗せて焼くのです。これなら栄養面もOKよねとニコニコ。追いチーズも忘れずに。カロリーがぁ~とか言ってはいけません。

お気に入りは、明太マヨピザにタマネギ&キノコ大量のせ。めっちゃおいしい。ヒューヒューだよ~

 
さて、至高のピザトッピングを模索する中で、気づきました。

ピザ生地から作れば、自分好みのピザを好きなだけ食べられる! しかもコストも抑えられる!?

まずは、薄力粉とベーキングパウダーの組み合わせで試してみました。クリスピー食感のザクザク生地ができます。小麦粉に水とオリーブオイル混ぜるだけでもそれっぽいものはできるんですね~と感心しながら。ところで、大抵のレシピに塩を入れるって書いてあるんですけど、辛くない? 私のやり方が悪いのかな? 塩入りは口が乾くので控えめに。

強力粉を配合するレシピも試してみました。ちょっともちもち? 焼きすぎると固くなるので要注意です。ドライイーストはまだ試していません。発酵とか私にはレベルが高そうな気がして。全粒粉も気になるけど、とりあえず今ある材料で試行錯誤中。おかずを調理するより簡単で楽しいです。ピザ最高。

 
しかしながら、こんなにピザが好きなのに、体調を崩すと市販のピザを焼くことさえ面倒になります。まして、生地を作るなんて意味がわからない。具材を乗せるのも面倒。ピザを袋から出して焼くだけで精一杯になってしまいます。

これはつまり、ピザ生地から作ろうと思えるときは調子が良いということ。

2~3年観察した結果、かなり正確なバロメーターとして使えるっぽいことがわかりました。

絶好調 ピザ作るぞー。
好調 ピザ生地から作ろうかな(作るとは言っていない)。
普通 市販のピザに野菜を乗っけて焼くくらいならできるかな、頑張れば。
低調 トッピングを追加? だるい。面倒。
不調 ピザ生地を作るとか意味がわからん。焼くことすらめんどくさい。
絶不調 食べるのもめんどくさい。

実感として良いと思えなくても、ピザ生地を作れる日は絶好調。相対評価です。ピザ生地を作れるのは異常。好調が「異常」で、不調が「正常」。調子に乗ってはいけません。

ここ半年くらい「ピザ生地を作るとか意味わからん」という状態だったので、久々に生地から作ろうと思えて嬉しかったです。

ってそうだそうだ、継続的にピザ作りができるわけではないから、ドライイーストや全粒粉に手を出せないままなのでした。明太子ペーストは買いました。明太マヨピザめちゃうまです。刻み海苔がよく合います。

 

1 COMMENT

アジサシ

冷凍して、トッピング。
僕にもできそうです。
難しく考えなくていいんですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。