納豆を毎日食べたらお通じが良くなった

便秘です。

もう何年か、ずっとお通じが悪い。昔はそんなことなかったはず……と思い返してみると、うつ病と診断され、抗うつ薬を飲み始めてから便秘に悩まされるようになったような? あるいは貧血で鉄剤を飲んだとき……?

いずれにしても、精神科にかかって薬をいろいろ飲むようになってから、便が出にくくなってほとほと困り果てたことは間違いありません。ほんとに全然出ないからお腹張っちゃって苦しくて。

その後、処方が変わり、診断名も双極性障害に変更され、今は副作用に悩まされることもなく、自分に合った薬が見つかって何よりだなぁと思っているのですが、やはり便秘は解消されず。

以前の感覚に比べると、今は薬の副作用感はないというか、ただの糞詰まりという気がするので、「まぁこんなもんかな」ぐらいに思っていたのですが、ある食品を摂取するようになってから、便秘が見事に解消されたのです。

その、私にとってのミラクル食材が、納豆。

納豆を食べるようになってから、明らかにお通じが良くなりました。

最初はたまたまかなと思ったのですが、納豆を食べるのをやめた途端、便秘になり、そしてまた納豆を食べ始めたら、ちゃんと出る。

これは納豆効果で間違いないでしょうと結論づけました。私には合っているようです。

 

これまでにも食物繊維が多いと聞く食べ物を摂るようにはしていたんですけどね。

ゴボウとかサツマイモとか。あと便秘にいいと謳うヨーグルトとか(単純に好きだからよく食べてただけですけど)。

玄米がいいと聞けば、玄米を炊きましたとも(効果はよくわかりませんが、おいしいから気に入りました)。

水分もしっかり摂るようにしていましたし!?(調剤薬局の薬剤師さんの言葉に従って)

 
どれも特に効果を感じなかったのに、ほんとに納豆すごいな-。

で、調べてみると、サツマイモの食物繊維の量ってそれほど多くないのですね。

栄養価が高い順に並べられている表を見ると、サツマイモは思ったより下の方。

納豆の方が食物繊維は豊富らしい。へぇ~、知らなかった~。

ゴボウも同じくらいの含有量ですが、納豆は毎日コンスタントに摂っていたので、その点も大きいのでしょうかね。ゴボウは大好きだけど、そんなに毎日モリモリは食べられないので。

あと、水溶性の食物繊維を摂るのがポイントだそう。

注目すべき点は他にもいろいろありそうです。

 

というわけで、納豆の威力を知った今、もっと栄養素に注目しようと興味をもち始めました(無気力でハッピーターンやキュウリかじってた人が!)。

食事って大事ですね。いろいろなものを食べるのが良いのですね。偏りはいけない。

便秘の次は、鉄分を積極的に摂取したいと思います。貧血になりやすい、フェリチンがすぐ減ってしまいますので、少しでも抗います。

人体というものは本当に面白いなぁと改めて感心するばかりです。

 

<耳寄り情報?のコーナー>
近所のおばあちゃんは、熟した柿を食べるとつるんと出ると言っていました。つるん……羨ましい……。でも、ダラダラの柿は苦手……。固めのシャキシャキした柿なら大丈夫なので、試してみようかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です