絶望しないですむようにデータのバックアップはこまめに取っておこうねッ☆

先日、パソコンに不具合が生じてWindowsが使えなくなりました。BIOS画面から先に進めないんですよね。いろいろ試してみたのですが、どうもダメっぽい……。データは救出できる可能性があるかもなので、それは後ほど試すとして、問題はデータがダメになっていた場合です。

消えたら絶望するレベルの重要なファイルはバックアップを取ってあったので、そこまで大きな打撃はないのですが、不具合パソコンにしか入れていないファイルがいくらかありました。

ファイルの多くは、しっかり保存するほどじゃないけど捨てるのは嫌だからとりあえずここに置いとこ~、ぐらいのものです。でも、画像やメモや作業途中のデータもあったし、このブログの下書き途中のテキストファイルも少し……。

地味に痛いです。思い出すたびに「あっ!」とか「うげ」と声をあげてしまう日々でございます。

こういうトラブルは突然やってくるものですね。だからこそ、日頃の備えが大事だよッ☆と痛感いたします。

いや、ちゃんとバックアップの習慣つけないとと思って、それなりにやっていはいたんですけどね、調子を崩すといろんなことがないがしろになって、バックアップどころじゃないというかね、どんどん後回しになっちゃってね、いつ何をどうしたのか記憶もあやふやで……

と、言い訳を並べても仕方がないので、以後、気をつけようという話です。

今のところ、特にヤバいことにはなっていませんが、あとから気づいてガーンとなる可能性も否定できないから怖い。サブのパソコンもほとんど死にかけだし……。と、あれこれ考え出すと心配になってくるんですけど、まぁ仕方ない。ダメだったらそれまでです。

クラウドも上手に利用するとよいですね。というか、クラウドを利用していたことにより助かった部分もあります。全然使いこなせていないので、このあたりも一度整理してみるといいんですかね(後回しになりそうな予感バリバリ)。

いやほんとに、備えあれば憂いなし、とはよく言ったものです。

こまめにバックアップを取っておかなくちゃいけないなぁと身に沁みて感じつつ、不調により活動量が少なかったから助かった部分もあったのかなぁと思ったり、ぼんやりしていて覚えてないだけでは? と不安になったり、もうどうでもいいやという気持ちが優勢になったり、トータルで考えたらゼロ、ということにしようと今決めました。プラマイゼロです。よかったです(?)。

 
【関連エントリ】
余裕がなくて死に惹かれたとき私の脳裏に浮かぶもの
PCさんをアップグレードしたときの話です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です