お得な買い物は本当にお得なのか

先日パソコンが壊れたという話を書きました。

で、新たにパソコンを買ったんですけど、いろいろと思うところがありました。

それは、情報格差やばくない? ということです。

いや、情報格差という言葉はちょっと違いますかね、もっと素直な言葉で言うと、「知っているか知っていないかでこんなに違ってしまうのかー」と驚いたんですよね。

というのも、今回私は4万円強お得に買い物できたのですが、何も知らず適当に買っていたら、割引も還元もなく、言われるがままにお金を支払っていたわけです。あるいは、大して性能が良いわけでもないものを、そこそこいい値で買っていたかもしれないのです。

買ったあとに気づいたら、これ、めちゃめちゃショックですよね。知っていたらもっと安く買えたなんて……てかこっちの方が断然スペックいいじゃん……など。ショックでしばらく放心してしまうかも。額が額ですからね。はぁ~

 

パソコンに限らず、商品を比較するのって体力がいりますよね。いろいろありすぎて、もう何がいいんだかわからなくなります。だけど、後悔したくないし、損したくない。ちゃんと納得して買いたい。だから、がんばって情報を集めて比べるんですけど、知識がないからわからない。

それでもう疲れてきて「おすすめはどれ?」「一番人気はどれ?」と溢れる情報に身を任せたくなってしまうのですが、「おすすめ」って売りたい人にとっておいしい物であることが多いですよね。「一番人気」が必ず良いとも限りません。だから、それが自分にとっての最適解なのかと考えると、疑念が生じて、確かめたくなります。で、調べた結果「やっぱりわからん」ってことが多いんですが。ハハハ…

あと、常時クーポン割引やっているのは何なんでしょうね。めちゃめちゃお得なのかと思いきや、そうでもない。安く売ること前提で定価を設定しているような。いつ行っても閉店セールやってる店みたいなものですかね。

最近は、ポイントどうのこうのっていうのが多くて、わけわからないですよね。「どうせ買うならこれ使おう」「キャンペーン中に欲しかったあれ買っておこう」ぐらいならまだいいのですが、高額キャッシュバックがあるからといって個人情報を引き替えにするのは嫌だし、ポイント付与を意識することで、自由を制限されてしまうのも嫌。企業にいいように操られちゃってる感じがちょっと怖く感じることもあります。

まぁそう言いながら、見事ポイント経済圏に引き込まれてしまっているのですけどね。ハハハ…

そんなこんなで今回改めて、言われるがままに従っていたら搾取されそうで怖いな~と感じたのでありました。

とは言っても、情報溢れる社会はそんなに恐ろしいことばかりではなく、親切でありがたいと感じることも多い。インターネット最高! と声高に言いたくなることも多々ありますので、賢く使っていけたらいいなと思います。

そう、賢く……なりたい……安物買いの銭失いにならぬよう…最適解を見つけたい……アァァ…

 

1 COMMENT

アジサシ

4万円もお得とは、すごい!よかったですね。
でも今は、お金使ってくれー、お金使ってくれーってかきたてられている気がするんですよね。
冷静になりたいと思うこの頃です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です