Feedlyを整理したら消えてるサイトがたくさんあってまた悲しみ。一期一会を味わいます

情報を取り込みすぎると頭の中がパンパンになって、物事をうまく考えられなくなってしまうので要注意、食べ過ぎはダメよ、という話を前回書きました。

なんですが、私はいろいろなサイトを巡るのが好きで、ついあれもこれもと欲張ってしまうのですよね。さらに最近は気になるニュースが多すぎて、もう全然追いつけない、すぐにキャパオーバー、うわーっああああーーっダメだぁぁぁ……となってばかりです。

やっぱり「これだけは絶対に見る」というサイトに厳選しないといけないのかもしれないですね。時事ニュースも結局は紙の新聞がベストなのかもと思ったり。ダラダラ見ちゃうのがいくないというかね……。時間は有限ですものね……。場合によっては、もう何も見ない方がいいんじゃないかという状態に陥っていたりもね、するのでね……。
 

で、何年かぶりにFeedlyを開いてみました。

Feedlyとは、サイトの更新をお知らせしてくれるWebサービス。Feedlyに好きなサイトを登録しておけば、更新情報をまとめてチェックできます。

これがまーとっても便利で、張り切ってあれもこれもと好きなサイトを登録していました。個人ブログも大量に。

が、2014年あたりで飽和状態になりました。というか限界を突破しました。もう全然消化できなくて、Feedlyを開くと「うっぷ」となってしまうぐらいの感じ。今の胃もたれ状態とよく似ています。

その後もカテゴリ分けを工夫したりいろいろ試してはみたのですが、やっぱりダメで、結局使うのをやめてしまいました(使うのをやめてから胃もたれしなくなったので、この選択は正解だったのでしょうか)。
 

そんな経緯もあり、Feedlyをうまく使えるか自信はなかったのですが、とりあえず中身をのぞいてみることにしました。

何となく見始めると収集がつかなくなりそうなので、まず、これまでに登録した大量のサイトをいったんすべてリセットすることに。でも、せっかく登録したサイトを消しちゃうのはもったいないよなーとチラチラ眺めていたら、アクセスできなくなっているサイト、消えているサイトがいくつかあることに気づきました。

ブログサービス終了に伴いさようならしたサイトがあることは理解していました。更新停止、終了のお知らせがあってさようならしたサイトもありました。

が、それ以外に消えているサイトがけっこうある! サイトの管理人自らが削除したと思われるものです。自前サイトの場合は、ドメインやサーバーの更新をしなかったということでしょうか。

それらのURLを見て勝手にショックを受けてしまいました。

でも、反対に、何年も更新されていなかったのに、ひょっこり更新されているサイトを見つけることもできました。思わず「あっ!」と声が出ました。それがすごく嬉しくてね……。

何というか、不思議なものだよなぁと思います。ちょっと前にもこの感慨について書いたばかりなんですけれど。なんでしょう、この気持ち。

「得たり」「失ったり」は全ての人間に避けようもなく訪れるもの…

喜んだりがっかりしたりをくり返し
人は自分の心の取り扱い方を学んでゆくのです…

失望も淋しさも人間には必要な感情です
勇気を出して新しい世界に手を伸ばすのは「淋しさ」ゆえのこと……

――そうやって人は…
自分の小さな世界を

赤子のように手を伸ばして広げてゆくのではないでしょうか…

(『3月のライオン』より)

で、結局どうやって情報収集するかは定まらないままなんですけれど。

とりあえず、気になるサイトを登録しすぎてパンクしないように気をつけないといけないよ、と自分に言い聞かせているところです。

でも、この世の中には面白いサイトが溢れていますものね。ソーシャルメディアにもいっぱい。今は動画もすごいし。こんなに受け取れないよ~ってこれ、嬉しい嘆きではありますよね。
 

情報はすべて一期一会だと思って接するのがいいんだろうなと思います。

今まさに私の言葉を受け取ってくれているあなたとの出会いも同じく。

一つの出会いを大切に、悔いのないよう、茶を立てることにいたしましょう(一期一会は、茶道における心構えだそうです)。

1 COMMENT

エマ

ここで紹介された遠野なぎこさんのブログを見るようになったのですが、辞められるみたいですね…
さみしいです。
インスタとかツイッターとか違うんです、ブログがいい
いやあ…さみしいです。
ナミさんには細く長く続けてほしいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です