ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

心を安定させるには?自分をよい方向に導くための課題

 

アルバムを開く女性

カウンセリングを受けたことはありますか?

受けたことはないけど、傾聴や共感的理解が大事って話は聞いたことあるよ~、という人もいるのではないでしょうか。

アメリカの臨床心理学者ロジャースは、自身のカウンセリングのやり方を模索するうちに、「クライエント中心主義」という立場に行き着きました。

クライエントとは、顧客、来談者などと訳されます。カウンセリングの場合は、不登校、いじめ、心の不調などで相談にやってくるお客さん。

ロジャースは、「クライエントはとっても有能だから、カウンセラーはそのお手伝いをすればOK」と考えたのだそうです。

何がその人を傷つけているのか、どの方向へ行くべきか、何が重大な問題なのか、どんな経験が深く秘められているのか、などを知っているのはクライエント自身である

だから、カウンセラーはクライエントの味方として、心の変化を一緒に見守っていくね、と。

カウンセリングにおける人格変化の方向

カウンセリングが進むと、クライエントの考え方や受け止め方が変わってきます。

『人格心理学―パーソナリティと心の構造』に、なるほどなーと思ったところがありました。

パーソナリティが変化していく方向
(1) 見せかけのものから離れる
(2) 「べき」から離れる
(3) 期待に沿うということをしなくなる
(4) 他者を喜ばすということから離れる
(5) 自分自身に責任を持つようになり、自分で決めるようになる
(6) 過程的な存在になる
(7) 複雑な様相を示すようになる
(8) 経験に対し開かれるようになる
(9) 他者を受け容れるようになる
(10) 自己を信頼するようになる

(p.79-80)

カウンセリングを通して起こる変化として説明されていますが、私自身のことをふり返ってみても、病気と診断されてから今に至るまで、まさにこれらの変化があったなーと思います。

  • 見せかけの自己
  • こうあるべきだと思う自己
  • 他者の期待に沿った自己
  • 他者を喜ばす自己

これらのこだわりから離れていくことで、苦しさや不安や焦りは軽くなります。

最終的には、自分に責任を持ち、過程・流動性・変化を生きることに開放的になって進んでいけるように。

硬直した部分をほぐしたり、力がかかって潰れてしまった部分・ズレてしまった部分を丁寧に直す。そんなイメージが浮かびました。

カウンセリングの意義

私も短い期間でしたが、カウンセリングを受けました。

そのときはパーソナリティの変化どころか、スタート地点にさえ立てていなかったんじゃないかと感じられるほどに、頭の中がぐっちゃぐちゃでした。とにかく混乱した状態で、早く答えを出さなくちゃと急ぎすぎていたのかなぁと。

傷ついた心を癒やすためには、カウンセラーを信頼し、じっくり自分と向き合っていくことが大切。焦って答えを出そうとしないことも大事。

そう、今思うと私はカウンセラーを信頼できていませんでしたね。「心の扉全開だよ~」と言いながら、実際は扉開いてなくて、がっちり鍵かけてるみたいな。いや、マトリョーシカ的な入れ子になっていて、表に近い扉は全開なんだけど、核心に近づく扉は見つからないよう隠している、というイメージが近いかな。

でも、本人はちゃんと心開いてると思ってるんですよね。実際、表の扉は開けていますから。これはまさに、「こうあるべき自分」「他者の期待に応えようとする自分」に縛られていたと言えます。

この状態から信頼関係をどう築くか、これがカウンセラーの腕の見せ所なのでしょう。

まぁ心から信頼できていなかったとは言っても、ただひたすらに自分の話を全力で聞いてくれる人はいないので、それだけでも十分ありがたかったし、受けて良かったかなとは思います。

そう、ほんとにカウンセラーさんは全身全霊で話を聞いてくれたんですよね。その姿勢には感動しました。その必死さがビシバシ相談者に伝わってるのが良いことかどうかはわかりませんが。

カウンセラーも万能ではないので、信頼できるカウンセラーを探すことも重要ですね。よいカウンセラーと出会えたら幸運。出会えなかったら、諦めず次へ。

カウンセリングがおすすめかどうかという点に関してはよくわかりません。どんなことにも長所・短所があります。

ただ、他者と話すことで発見できることはたくさんありますね。一人で考えていると、行き詰まって見失ってしまうものが結構あるから。

最後に:自分をよい方向に導くための課題

自分に必要はものは何か?

先のプロセスの中で取り組みやすいのは、

  • 「べき」から離れる
  • 期待に沿うことをやめる
  • 他者を喜ばすより自分を喜ばす

まずはここから始めることで、ぐちゃぐちゃに絡まった糸をほぐしていくことができるのではないかと思います。

このブログに書いていることも、多くがこの3つのこだわりに関わっています。突き詰めれば、自分を苦しめていることの大半が「べき」なんじゃないかとも思えます。

「期待に応えなくちゃ」
「あの人を喜ばせたるために頑張らなくちゃ」

もっと自分の気持ちも大切にしなくちゃね。

焦らず、一歩ずつ。自分のペースで進んでいきましょう。

 

<参考書籍>
鈴木乙史 佐々木正宏 (2006)『人格心理学 ― パーソナリティと心の構造』河出書房新社 pp.69-83

 - お悩みいろいろ, 体験談  , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

空の食器
食欲不振の対処法 ~私がうつだったときの食生活~

ごはん食べてますか? 今日は「食」について書いてみようと思うのですが、食について …

虹
【ペットロス】大切な家族を失う悲しみ・克服・グリーフワーク

前回、アニマルセラピーの効果についてまとめました。今日はペットロスについて書いて …

だれる猫
だるさ・倦怠感を解消したい!と思ったとき欲しいアドバイス

寝ろ。 あるいは 休め。 以上。     やらなきゃいけない …

日差しを受けて咲くひまわり
暑いのに布団をかぶって寝ていることしかできなかった夏

毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 暑い夏を迎えるたびに思い …

むっとする猫
「認知の歪み?どうせ私は歪んでますよ」認知療法への抵抗感

「認知療法はめんどくさい」 これが私の正直な感想です。 「認知行動療法のワークは …

カフェにて一休み
友達に・職場の人に・面接で うつ病って言う?言わない?

「うつ病であることを伝えるか? 伝えないか?」 療養を始めたばかりの私にとって、 …

鉛筆
あいうえお作文:お題「うつ病」

うまくココロもカラダも動いてくれない。 つまらない、何をしてても、生きてることが …

雨の中を歩く
つらくて苦しくて助けてほしいけど誰にも相談したくない人

つらくて、苦しくて、生きることから逃げたくなってしまうとき。 「相談してください …

天使
リストカット、アームカット、オーバードーズ、過食嘔吐、抜毛、頭皮をむしる……自傷行為がやめられない

衝動的に自分を傷つけてしまったこと、ありますか? リストカット、アームカット、オ …

犬と猫が張り合う図
犬派・猫派でわかる深層心理?情緒不安定な私を支えた黒猫の話

あなたは犬派ですか? 猫派ですか? 「私は猫派!」と今までは即答していたのですが …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. solitaire lapin より:

    ナミさんこんにちは。

    コメントがワンパターンですが、
    いつも私の心を見抜かれている気持ちになります。

    カウンセリングは何度も受けました。
    私は結局心を開くことが出来なかった
    私の話を聞いてくれる人をずっと必要としていたのに
    カウンセラーの表情を一瞬で読み、勝手にカウンセラーの能力を判定して、
    結果カウンセラーに合せてカウンセラーのやりやすい自分を演じて、終わった後はいつも自己嫌悪
    お金を払って自己嫌悪ってなんだろう・・・と思ってました。

    そんなダメダメな私に出来ることは、
    自分と同じ心に傷を持っている人の気持ちを聴いてあげること。
    それも結局はただの自己満足というかただの存在確認。
    人にはナミさんと同じように「自分を大切に」って言っていても
    気が付くと自分自身はいつも自分をまったく大切にしていない。
    心が悲鳴を上げているのに助ける手立てが見つからない。
    何年、何十年経っても自分を変えられない自分自身をただ攻めていて
    いつまでたってもべきべき癖は抜けず
    拒絶を恐れて迎合するし
    自分の気持ちは後回し
    自分を大切にしていないから不満でいっぱいな私の心
    自分の話を聞いてくれる人もいない孤独な人生

    マイナス感情で壊れそうな時にナミさんのブログを読ませてもらって
    とりあえず今日一日生きようと思う。生きてるだけでもいいんだと言い聞かせる。そんな支えにさせてもらっています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です