ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

紹介状なしで大病院にかかると5千円損する?!

 

ぼったくりじゃないよ

紹介状を持たずに大病院を受診した人は、初診料や再診料が全額自己負担だよ、という制度ができるそうです。

紹介状なしの大病院受診、初診料を患者の全額負担案
朝日新聞デジタル 5月9日配信

厚生労働省は、紹介状を持たずに大病院を受診した患者に新たな負担金を求める制度を、2016年4月をめどに導入する方針を固めた。初診時には現在の初診料にあたる2820円を、再診時には再診料720円を、それぞれ患者に全額負担してもらう案を軸に検討する。軽症で大病院に行く患者を減らし、医師が高度な治療に専念しやすくするねらいだ。年内に具体案を固め、来年の通常国会での法改正をめざす。

まず、かかりつけ医に診てもらって、そこで治療するのが難しい場合は大きい病院で診てもらいましょう、ということですね。

今までにも、大病院は紹介状がない患者さんの初診料に上乗せしていいよ、ということになっていたそうです。それが「選定療養費」というもの。

この選定療養費(自己負担金)は初診料とは別に支払うもので、料金は病院によってまちまち。ネットでざざっと調べたところ1,000円~5,500円。タイトルの5千円ってのはコレ。かなりざっくりです。損するっていうのは語弊があるかもしれませんが、これがあるかないかは大きいですよね。

というわけで、大きい病院(ベッド数が200床以上の病院)よりも、町のクリニック・医院・診療所の方が選定療養費がない分、財布に優しいよと。

初めて大きい病院にかかったとき、会計でびっくりしないように知っておきたいポイントですね。

ちなみに、精神科・心療内科は病院の規模よりも、いかに相性の良い先生と出会えるかがカギになってきます(と私は感じています)。大きい病院でも小さい病院でも適切な治療をしてくださる素晴らしい先生はいらっしゃいます。が、患者の扱いがひどい残念な先生もいらっしゃるようです。

私は運良く親切な先生に診ていただくことができましたが、素人からしても「それはないだろ」という先生もいるなんて話も耳にしますからねぇ。これは地道に自分に合った先生を探すしかないのでしょうね……。つらいところです。

「大きい病院だから」「有名だから」という評判に惑わされず、自分の感覚を頼りに良い出会いを求めていきましょう。

まぁ、体調悪くてしんどいときに、そんなガッツないんですけどね。そういうときは、家族と相談しながら。自治体の医療相談窓口や保健所も利用すると何か良い情報が得られるはず。

全国保健所長会 | 保健所一覧

医療費のアレコレは、恥ずかしながらワタクシよくわかっていないのですが、これから少しずつ勉強していきたいと思います。療養中のお金、少しでも節約できるように……。

 - 自分に合った病院探し, うつ病関連ニュース 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  関連エントリー

予言カード
「うつ病かな?」と思ったときの病院の選び方ガイド ― ポイントと比較

今日は、不調続きでメンタルに不安を感じている方、現在うつ病治療中で転院を考えてい …

医師
信頼できる精神科医を選ぶ3つのポイント

あなたは今の主治医に満足していますか? うつ病の回復を早めるためにも、安心して治 …

診察
うつ病患者が精神科医とうまく付き合うための心得

治療のため定期的に病院通いをしている方に質問です。 診察内容には満足していますか …

前に進もう
精神科セカンドオピニオンを上手に活用して病気と向き合おう

「治療を続けているのに全然よくならない……」 「今のままでいいのかなぁ?」 そん …

空を泳ぐ
とりあえず休もう ― 病気になったとき、社会復帰を考えるときに忘れてはいけないこと

自分を認めるのって本当に難しいなぁ~と思っていたとき目にしたこんなニュース。 イ …

メダル
うつ病研究で精神医学賞を受賞した樋口輝彦先生のお言葉から学んだこと

うつ病に関するニュースがあったので、それに関連していろいろ思ったことを書きます。 …

キーボードを占拠する猫
障害者雇用は厄介?「障害」に否定的なニュアンスを感じる理由

うつ病とお仕事に関する記事を読みました。 うつ病になっても「会社を首に」「先がな …

チョコミントアイス
病院選びに迷ったら?『現役医師が教えます!失敗しない“心のお医者さん”の選び方かかり方』

精神科医による書籍『現役医師が教えます!失敗しない“心のお医者さん”の選び方かか …

水色の扉
診察でうまく話せない?ウツな心の負担を軽くする診察受け答え集

精神科で診察を受けるとき、どんなふうに症状を説明していますか? 心や体の状態を言 …

ひよこのビン詰め
復職の難しさ ― 弱った人がギチギチの就労環境に戻ったら?

復職の難しさについて書かれた記事がありました。 過労による「うつ病」で休職したの …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です