ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

何にキレてんのかわかんないけど、めっちゃイライラしてる人が怖い

 

バナナの皮に隠れようとするチンパンジー

何にキレてんのかわかんないけど、めっちゃイライラしてる人が怖い。

何か悪い出来事があったとか、私がミスをしたとかいう理由でキレてるならいいんです。怖いけど、意味はわかる。

ただ、何の理由もなくキレられるとどうしたらいいかわからない。

「私、何か間違えたかな?」と思って尋ねても、何でもないと言われる。でも、どう見ても何でもない態度ではない。単に機嫌が悪いとかそういう感じともちょっと違う。あーもー何でそんなに怒ってるのー?! 私はビクビクするばかり。

いや、直接理由を聞けるときはまだいい方です。偉い人には、その人のイラついた態度を根拠に「私、何か悪いことしました?」とは聞けません。「これでいいんですよね?」といちいち確認するのもはばかられます。同じようなことを執拗に尋ねたら、ますますイラつかれそう。それで一生懸命原因を探すのですが、わからない。少なくとも自分が大きなミスをしたとは考えにくい。

ここで私はこう思うのです。

「私という存在そのものにイラついてるんだ」

その瞬間、ヒザから崩れ落ちます。心の中で。

「あぁ、あなたの前に姿を現してごめんなさい 」
「何の役にも立てなくて申し訳ありません」
「生きててすみません」

今すぐにでも消えてしまいたい、そんな気分になって、とても苦しくなります。

実際には、こういう考えのほとんどは勘違いや被害妄想なのですが、その時々で態度が違う人を目の前にすると、冷静に考えられなくなってしまいます。

いやね、気にしなければいいんですけどね、気になっちゃうんです、どうしても人の目が! 自分が何て思われてるか! あぁ、怖い! 拒絶されるのが怖い! 自分の存在をまるごと否定されるのが怖い! うわぁぁぁーーー!
 

ビビりやすい性質だから仕方ないとは言いたくない

身近な人がちょっとイライラしているだけで、なぜ私はこんなにビビってしまうのか。

理由を挙げようとすれば、何らかの答えは見つかりそうですが、「○○だから」という根拠を持つと私はそれに甘えてしまいそうで、ただただ自分の存在を脅かす思考を持て余すばかりです。

だからと言って、「私なんか」「価値のない人間」と自虐しても誰も得しない。いや、自分の至らなさを笑いに変えて、人を楽しませることができるのならば、その自虐は価値あるものです。たくさんの人を救う側面もあることでしょう。ですが、私にはそういった能力がなく、ただただ不穏な空気をまき散らすだけ。いくら無理して笑って見せても痛々しい。

そんな自分に嫌気がさす。ネガティブ思考の堂々巡り、スタートです。

「他人と過去は変えられない」と言いますが、自分というものもなかなか変えられないものです。

もちろん、心がけ次第で自分のふるまいや態度を変えることはできます。そうやって理想の在り方に近づけていくことは大事だし、いつも心がけていたい。でも、絶対に変えられない部分もあります。変える必要のない部分もあるのかもしれません。

そうやって考えていくと、自分がビビりやすいのも一つの性質みたいなもので、「変えなくちゃ」とこだわることでもないのかなぁと思うに至ります。

生まれつきのものか、生きる過程で身についたものかはわからないけれど、今の自分がビビりやすいことは事実。そのことで苦しくなったりもするわけですが、それもひっくるめて自分なんだなと。

こうやって落ち着いているときなら、いくらでも言えるんですけどね、私はすぐ恐怖にのみ込まれて視野が狭くなってしまいます。

……それも人間らしさ、と。
 

慣れれば少しはましになるかもしれない

何にキレてんのかわかんないけど、めっちゃイライラしてる人にビビったら。

これはもうどうしようもないですね。思いつく解決法は、環境を変えることくらい。

あと強いて言うなら「慣れ」ですね。「あの人の立腹にまだ慣れてないんだな」と思ってやり過ごす。

全然やり過ごせてない人が言っても説得力がないんですけど、多分、慣れれば多少ましになると思うんですよね。いつも不機嫌な人やイライラしている人も怖いっちゃー怖いんですけど、どちらかというと、いきなり態度が変わる人が怖い。

そう、それは、その人のイライラに慣れていないから。ビビるというよりビックリしちゃってるんです。

そんな解釈で。

そして、いつもイラついている人に対しては、

「はい、出たー」
「あぁ、いつものあれね」
「今日も平常運転だな」

そんな目線で。

……うーん、これでも私はダメですね。舌打ちとか、わざとらしい大きなため息とか、物を乱暴にバンッ! と扱うとか、無理。今ちょっと思い浮かべただけで怖いよ~! うわーーーん!

 

まとめ

というわけで、有用な解決策が見い出せないまま、まとめようとしているわけですが、答えが出ない問題なんてごまんとある、というか答えがない問題の方が多いですよね。いや、そもそもそれって問題なのか? とか。

今日のお話もそうです。

「何にキレてんのかわかんないけど、めっちゃイライラしてる人が怖い」

それ以上でもそれ以下でもない。怖いもんは怖い。ただそれだけ。

もちろん、自分に非があるならば、それを謙虚に受け止めて改善していく必要があります。

さらに、「何にキレてんのかわかんないけど、めっちゃイライラしてる人」が人の自由を侵害していたり、傷つけているならば、それは対処しなければならない問題です。例えば、DVとかいじめとか虐待とかハラスメントとか。被害を受けているなら今すぐ相談! 助けを求めてください!

困ったときの相談窓口・リンク一覧

が、私の「怖い」はそういったものとは異なります。きっと自分の歪んだ認知が生み出している恐怖が多いのでしょう。

なので、必要な恐怖を必要なときに正しく感じられるよう、不要な歪みを矯正していきたいなぁと思います。

まぁ、でも、怖いもんは怖いんだから、歪みとか関係ない。感情に正しいもクソもないわ、とブツクサ言いながら、今日はこのへんで。

 
【私信】
何にキレてんのかわかんないけど、めっちゃイライラしてる人へ
気に入らないことがあってキレたりイライラしたりするのは仕方ないことですが、ピリつかれると怖くて半泣きになるので、できれば穏やかにお願いします。

……このブログにこんなこと書いたって、届けたい人には届かないのです。ヨヨヨ(すすり泣き)

 - 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  関連エントリー

ナミ作・アホアホマン
私が2時間でモヤモヤを吹き飛ばした方法

こんばんは。今日は私のアホアホ日記です。よろしければお付き合いくださいませ。 心 …

Black Dog
誰にでもできる親孝行 ― 糸井重里が語る「親」という存在

「親」について、糸井重里さんがほぼ日刊イトイ新聞の「今日のダーリン」で語っていま …

くつろぐナミ
好きな言葉「それもまたよし」について

あなたの好きな言葉は何ですか? 私の好きな言葉は「それもまたよし」ということにし …

カラフルな試験管
うつ病と薬害について思うこと ― 薬の毒は使い方次第

「何年も抗うつ薬を飲んでいるのに、症状がなかなか改善しない……」 不適切な薬の処 …

色々なサボテン
14歳女子「なんてブスな私」―『辛口サイショーの人生案内』より

「ブス」という言葉の破壊力は凄まじい。 この言葉を聞くと、私は息苦しくなります。 …

雨に濡れるアジサイ
雨の降る日は好きですか?雨音を聞きながら私が考えること

梅雨ですね。 ジメジメして、薄暗くて、気持ちが沈みます。 でも、療養を始めてから …

キノコ
「持つ者」を恨み羨む「持たざる者」の気持ち

できる人はできない人の気持ちがわからない。 できない人はできる人の気持ちがわから …

ソーイング
愚痴に正確さを持ち込む人よりKABA.ちゃんや若槻さんや光浦さんが好き

ちょっとした愚痴に対して、「でも、相手はそんなつもりじゃないかもしれないよ」「あ …

壁の向こう側に憧れるマレーグマ
カレンダーめくれない問題

うつで床に伏せっていた時分、カレンダーをめくることさえ困難になってしまったという …

落書きされた黒板と時計
大人たちが口にする言葉に執着していませんか?

大人たちとタイトルに書きましたが、年齢の上では私も立派な大人です。学校で「大人と …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. せり より:

    ああ、分かります。ビビっちゃうの。

    あ、どうも、以前失礼かもしれないコメントを求めてしまったせりといいます。

    対処できるときは、怒りに変換できるんですよね。

    でも外の、身内以外の人だとひたすら怖いですよね。

    気の利いた事言えずすいません。
    明日もその人イライラしてたら、更年期かもしれませんね。。。。
    と私は義母に思うようにしてます(汗
    ナミさんはすごいなぁと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です