ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

二度寝を防ぐため、目覚めたらソッコー声を出す

 

朝が苦手すぎてうなだれている低血圧な女の子
あなたは目覚めはいいほうですか?

眠くて眠くて起きられないときってありませんか?

体調を整えるためには、生活リズムを整えることが大事。

それはわかっていても、早起きに慣れていないと、なかなかスッと起きられないこともありますよね。

そんな悩みを解消する方法として、最近効果を感じているのが、目覚めたら即、声を出すこと。

以前読んだ『脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める』という本に書いてありました。発声することで脳を刺激し、スッキリ目覚めがよくなるよーと。

それを思い出して、朝、目が覚めたらすぐに声を出しています。

 

私が声に出す内容は、英語。英単語アプリの音声を聞き、復唱することで、ぼんやりした脳を目覚めさせます。

これがなかなかいい感じ。眠気覚ましに効果アリです。

まずボーッとしている脳に、視覚(スマホ画面の光)&聴覚(アプリ音声)からアプローチ。プラス、声を出せば、二度寝を防げます。声を出しているうちに、体が準備できてくるんですよね。

ポイント
・目が覚めたら即アプリを立ち上げ、スマホの光&音声で刺激を与える
・とにかく声を出す
・発声をくり返す

声を出すことが重要なので、内容は何でもOK。

私の場合は、英語の音声をオウム返ししながら、示された単語の意味を答えるだけ。間違えてもOK。目標もありません。

そんな感じでテキトーにやっていたら、習慣になりました。習慣になってしまえば、抵抗感や面倒臭さもありません。むしろやらないと気持ち悪いくらいです(と言っても、いったんやめたら、全くやらなくなると思います)。

もちろん英語以外でもOK。好きな言葉やセリフを口にするのもいいかもしれません。歌うのもアリ。何を言ったって自由です。どんどん発声しまくりましょう。

ただし、近くに誰かがいる場合は要注意。夜中にしたためたポエムやラブレターを音読するのも危険です(いや逆にうわなんじゃこりゃ~って目が覚めるかも)。

そう考えると、英単語は無難で良いですね。単語帳には自分の意図が反映されにくいので、恥ずかしさもありません。言葉は膨大にあるので、尽きる心配も無用です。

目覚めを良くしたい方、二度寝を防止したい方、一度試してみてはいかがでしょうか。

 - 療養生活の小技 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  広告&関連エントリー

   管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

         

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です