ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

人生を豊かにするコツ『脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める』感想

 

芝生に立つブーツをはいた女の子

「頭がぼんやりする」
「やる気が出ない」
「何をやってもうまくいかない」

そう嘆きたくなることはありませんか?

目立った不調があるわけではないのに、何だか冴えないのは、脳がうまく働いていないからかもしれません。

では、どうすればいいのか?

その答えが『脳が冴える15の習慣』にありました。

実践的なハウツーが満載の一冊。読み進めながら「なるほど」「確かに」「これはいい!」連発の内容でした。

「頑張ってるのにうまくいかない……」

そんな人にぴったりの本です。

冴えない脳をシャキッとさせる方法がわかる

この本を書いたのは、脳神経外科医の築山節先生。

不調を訴えて来院した患者さんの事例をもとに、さまざまな改善策を提案しています。

外来にやってくる患者さんの中には、脳に障害が生じて、思うような生活が送れなくなっている人がいます。

しかし、脳に障害がなく、他に問題が見られないのに、記憶・集中・思考力が落ちている患者さんもけっこう多い。

なぜそうなってしまうのか?

そんなアプローチから、冴えない脳をシャキッとさせる方法が紹介されています。

脳を生まれ変わらせるために試したい15の習慣です。

例えばこんなハウツー

  • 脳を活性化させる朝の過ごし方
  • 集中力の高め方
  • 上手な睡眠のとり方
  • 問題解決能力の高め方
  • 思考の整理術
  • コミュ力アップのコツ etc.

わかりやすいし納得感がスゴイし実用的で人生が上向く!

とても素晴らしい本だったので、感想を簡単に羅列していきたいと思います。

めちゃわかりやすい

平易な言葉で書かれているので読みやすいです。脳のメカニズムも、素人でもわかるよう、噛み砕いて説明されています。身近な比喩も理解を助けてくれます。気力があるときなら、するするっと読めます。

コンパクトにまとまっている

情報量が充実しているのに、スッキリとまとまっています。情報がきちんと整理されているので迷いません。各章の終わりにまとめがあり、大事なポイントをしっかり確認できます。

具体的なハウツーが満載

今日から始められる具体的な習慣が紹介されています。

例えば、私がいいなと思ったものを挙げると、

  • 朝起きたら音読する(脳のウォーミングアップ)
  • 「試験を受けている状態」をつくる
  • 目をよく動かす(遠くを見たり近くを見たり、五感を働かせて)
  • 机の片付けを優先する
  • 寝る前はテキトーに勉強して、起きてから整理する

などなど。脳を効率よく働かせるための方法です。

やる気が出る

それぞれの習慣について、なぜ効果があるのか、脳のメカニズムにふれながら解説されているので、しっかり納得できます。

納得できるから、頑張ってやってみようと思えます。やる気が出ます。実行することで効果を感じます。その結果、もっと頑張ってみようという好循環が生まれます。

納得する
→ やってみよう
→ いい感じ
→ もっとやってみよう
→ 好循環でハッピー

最後に

何だか冴えない毎日を過ごしていると、気が滅入ってきますよね。

それで私は対処法を模索して、ブログにあれこれ書いてきたわけですが、何年もかけて積み重ねてきたものか、この一冊に全部書かれていた。

「え? これ読んどけばOKじゃん?」

正直、そんな感想です。本当にわかりやすいし、役立つ情報がいっぱい。効果もしっかり感じられます。

調子が悪いときは無理せず休む。これを前提としつつ、できる範囲で本書の習慣を取り入れていけば、きっと素敵な時間を過ごせるようになるでしょう。

「頭がぼんやりする」
「やる気が出ない」
「何をやってもうまくいかない」

『脳が冴える15の習慣』は、そんな人に手渡したくなる一冊でした。年齢性別問わずオススメできる本です。

 -  

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  広告&関連エントリー

   管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

         

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です