人間は変化する生き物である①『(500)日のサマー』うろ覚え感想

変化するのは当たり前。

ということが最近やっと実感としてわかるようになりました。

人の気持ちは変わります。発言だって変わって当然。なんですが、昔は短期間で意見が180度変わるのってどうなの? 一貫性がなさすぎない? あんなに強く言っていたことを忘れちゃうとかどうなの? とめちゃくちゃキレていました。約束や信頼を反故にされたように感じて悲しくなったこともありました。

まだどういう経緯で考えが変わったのかわかれば、そこまで「なんで?」と荒ぶることもなかったんでしょうが、まぁ、他人の人生をまるっと知ることなんてできないんだから、突然変わったように感じられても仕方ないと言えば仕方ない。個人的なことをいちいち説明する義務もありません。自分でもよくわからないという場合もあるだろうし、雰囲気で何となくという場合もあるだろうし。自分の胸に手を当てて聞いてみれば、心当たりがあるような気もします。

『(500)日のサマー』うろ覚え感想

人の気持ちや考えは変わる。

10年前の私はまだこのことを実感として理解できていませんでした。

と、なぜこんなことを言い出したかというと、映画『(500)日のサマー』日本公開10周年の話題を見聞きして、当時、この作品のヒロイン・サマーの変化にイラッとしたことを思い出したからです。

(以下ネタバレ全開でいきますので、未見の方はご注意ください)

・・・・・・・

『(500)日のサマー』は、運命の恋を夢見る草食系男子トムと、真実の愛を信じないリアリスト女子サマーの恋愛ドラマ。

超絶キュートなサマーに一目惚れしたトム。Oh!! こりゃ運命だ!付き合いたい付き合いたい付き合いたい。しかしサマーは、恋愛は面倒、恋人として真剣に付き合う気はないと冷めている。そんな異なる恋愛観から生じるすれ違いを描いています。

結果的に、友達以上恋人未満の二人はうまくいかなかったわけなんですが、久しぶりに再会したら、サマー結婚するとか言っちゃって。

それを見た当時の自分は「うわっ」と思ったんですよね。華麗な手のひら返しだと嫌悪しました。さすがにこれはトム可哀想だわって。

サマーの主張には一貫性があり、間違ったことは言っていないと思ったから、ここまで特に嫌悪感はありませんでした。

なのにその一貫した態度はどこ行っちゃったの? ねぇ、一体どういうことなのよ? トムと距離を置いてからまだそんなに時間も経ってないわよね? え? はぁ? とまぁそんな具合にモヤッとした不快感を抱いたのです。

けど、人って変わるんですよね。ちょっとしたきっかけでガラッと変わることもある。真実の愛なんて信じないと言っていたサマーだったけれど、運命の人に出会ってしまったと。それはトムじゃなかったんだと。

なるほどね、ふーん。確かに相性とかあるしね。そういうもんかしらね。と今は特に不快感もなく、サマーの変化を受け入れられていることに気づきました。「まぁね、いろいろあるよね」と。

人の気持ちや考えは変わる。他者と互いに影響し合い、変化する。

言葉にすれば当たり前に思えますが、ここに自分の願望が入り込んでくると、なかなかね、トムのように自分が相手を変えられるんじゃないかって思っちゃったりして。ね、難しいですね。

まとめの感想と次回予告

先ほど嫌悪や不快感と書きましたが、『(500)日のサマー』はオシャレで楽しい素敵な作品だなと思います。ラブコメ/ラブロマンス映画というよりは人間関係の機微を描いたドラマ映画、トムの成長物語という部分も大きいため、ラブ系ドラマを好かない私の中でも好感度が高いのでしょう。

恋するトムはサマーの話聞いてないし、サマーは奔放すぎちゃってあれだし、ストーリーは知らん勝手にやってろ、というのが最初の感想でしたが、今見たらまた違う印象を持つのかなと思いました。

……と、本当は『(500)日のサマー』の話をこんなに書くつもりじゃなかったんですが、予想以上に話が膨らんでしまったので、今日はとりあえずここまでにします。(つづく)

1 COMMENT

のじ

管理人 ナミ様
いつもありがとうございます! 2014年から定期的に拝見し、勉強させて頂いております。 当時私は適応障害を繰り返し、鬱病と診断され、それでも社会復帰に焦っては行動できず、いつも沈んでおりました。そんな時、「警告!仕事をしなければという思考は焦り地獄に」の項目を読み、大変励みになったことが今でも思い出されます。
最近あの頃を振り返る出来事があり、今回はお礼と言うと変ですが、思いを伝えてみようと思い、コメントしました。いつもは受け身なだけな自分ですので・・・
あまりこの項目の表題と関係のない内容で申し訳ありません。500日のサマー、視聴してみます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です