スイカが美味しいし、ストレッチしたら痛みが和らいだ夏

スイカにかぶりつく白くま「残暑お見舞い申し上げます」

この夏は、まーた頭痛が長引いてウンザリしながらいつも以上にだらけていたのですが、ちょっとした気づきがありましたので、それを書きます。

といっても全然大したことではなくて、ストレッチをしたら痛みがちょっとましになりましたってだけの話なんですけど。しかも多分これはめっちゃ痛いときには効果がないと思われます。というか、どうしようもなく痛いときってそんな余裕なくなるからね! と言いたくなる感じですね。痛すぎると完全にダウンするかキレるかになるんですよね。あーーーいてぇ意味わからん! といった具合に。カラ元気の派生形?

んで今回どんな感じだったかというと、ひどい痛みは引いたものの、まだ余韻が残っていて嫌だな~って感じが続いたと思ったら、まためっちゃ痛くなってのくり返しで、いつまで経っても痛みがなくならないから、腕をブンブン回してストレッチして、そのあとスイカを食べました。すると痛みが引きました。そんな感じです。たまたまですか、たまたまでしょう。

でも多分ストレッチは効果があったと思います。あー姿勢悪いのがいけないんだなーと思って正したら、いい感じになれた気がする! この気持ちがきっと大事!! ちょっと経つとすぐぐんにゃりしちゃうんですけれど。できるだけ背筋を伸ばして。体が固まらないようにほぐして。ダメになりそうなとき、それが一番大事(?)

結局そのあともまた軽い痛みはきたんですけど、翌日には治ったからよかった~と笑顔になりました。あーよかったー。よかったです~(痛くないって素晴らしいの舞)。

おいしいもの食べてるときは痛みをちょっと忘れられるよね、ということを思いました。まあ症状がひどいときには食欲もなくなるからダメなんですけど。睡眠と食欲は体調の具合を把握する一つの目安だなと思って日々注視しております。

と体調不良の話ばかりしていてもつまらないので、楽しくなれる話をしましょう。

夏に食べて嬉しいものはスイカ。私はスイカが大好きなのです。シャキシャキ系のフルーツが好きです。梨とか。そうそう、梨と言えば、ガリガリ君の梨味おしいですよね。ソーダ味もおいしい。久しぶりにガリガリ君食べておいしいね~ってなりました。梨味はねぇ、さっぱりしてて風味も梨でおいしいです。

あと揖保乃糸。これは贅沢するとき用。これ食べちゃうと通常利用のお手頃ひやむぎをチープに感じちゃうから食べ過ぎはよくないですね。だから、揖保乃糸はとっておきのときに食べるのです。ご褒美です。おいしいです。

そう、生活のレベルを上げると元に戻すのは大変です。だからできる限り質素に暮らすのがよいです。って何の話だっけ? 楽しい話をしましょうって言ったのにまた世知辛い話に近づいてしまった。

まあそんなこんなで、スイカはおいしいし、ストレッチしたら痛みが和らいだよ、というお話でした。

健康第一!!!

 
丹田を意識し「押忍」と挨拶する白くま
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です