姿勢を正す。肩を下に引く。続かずまた猫背

あなたは今、背筋、伸びてますか?

私は猫背です。「シャキッとしよう!」と気をつけても、気づいたらすぐに戻っちゃうんですよね。はてさてどうしたものでしょう。

姿勢を良くすると、少しは気持ちが変わりそうですよね。だから正したい気持ちはあるのですが……。

姿勢の美しい人を見ると素敵だな~と思います。それでちょっとは直そうとするものの、やっぱり持続しません。最近はもう見惚れてそのまま終了です。ダメだこりゃ。

呼吸しづらいのは猫背だから?

たまに呼吸しづらくなることがあります。そういうときは、意識的に深呼吸するんですけど、それでもうまく息を吸えないんですよね。喉から胸のあたりが詰まる感じ。

で、どうやら姿勢の悪さが原因ということもあるらしいと聞いて、背筋を伸ばすよう意識したら、ちょっとラクになったことがありました。

まぁ姿勢を正しても変わらないときもあるし、これだけが原因ではないのかなとは思いますが、姿勢が大事であることは間違いないですよね。

猫背になっていると、臓器は圧迫されてそうだし、筋肉は正しく使われてなさそうな感じだし、見た目からして覇気がない。猫は猫でも可愛くない猫背。

姿勢を正すときのコツ

姿勢を正すときって、背筋を伸ばしますよね。「頭のてっぺんが引っ張られるようなイメージで」みたいなアドバイスもあります。私も今までそう思ってやっていたんですけど、最近聞いたアドバイスで、もっと簡単なものがありました。

それが、「肩を下に引く」。

肩を下に引っ張るイメージで下ろすと、丸くなっていた背中が自然に伸びていい感じ。無理なく猫背が直ります。背筋を無理に伸ばすと負担がかかることもあるそうですが、これなら変に背中が反ってしまうこともありません。

自信満々なフリをする

以前何かの本で読んだのですが、腰に手を当てて胸を反らせるなどのポースをすることで、自信がつくみたいな話がありました。オードリー春日みたいな姿勢です。

科学的な根拠はないようですが(再現性がなかったそうな)、気分を切り替えるという意味では悪くなさそうですよね。イメージ戦略の一つとしても使えそうです。

何より、胸を反らせた状態でウジウジ悩むのって難しいので、ネガティブ思考がちょっとは軽減されるかも?

体に負担がかからない範囲で、胸を開いて自信満々なフリをしてみましょう。

そして猫背になった

あとは意識しなくても姿勢の良い状態が保てるようになったら万々歳。

どうしたら習慣化できるでしょうか。すぐぐでっとしちゃうんですよね……。

気づいたときに「良い姿勢!」と意識しましょうってことなんですかね。

何か良い工夫を見つけたいところです。

1 COMMENT

アジサシ

こんにちは。
「胸を反らせた状態でウジウジ悩むのって難しい...」、なんか納得しました。そうですよね。
腰かけているときに背が丸まってると、自然とおなかが圧迫されて苦しいし、腰も痛くなるので、気をつけたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です