「めんどくさい」を予防する

「めんどくさい」「やりたくない」と感じたとき、我々はどうしたらいいのでしょうか。

選択肢は2つ。

 → やる
 → やらない

どちらかを選べばOK。

なんて言われたら、いやいや、「やる」を選択しなきゃいけないのにできないから困ってるんだよ~と言いたくなるのですけれど、「やらなきゃいけないけど、やりたくない~あぁぁ~~~」は、一時的にせよ「やらない」を選択したということなのです。だから「やる」を選ばない、どうせやらないなら、気持ちよく「やらない」を選びたいものです、みたいなことを思いました。

まぁそうは言っても「生きていくのがめんどくさい」の場合、「やらない」を選択するとよろしくないので、「生きてさえいればOK」という条件はつけることとして話を進めましょう。脳がダメになっていると冗談抜きに選択肢が「死ぬ」だらけになってしまうので注意が必要です。

で、今日は以下のような事柄を思いつくまま書き連ねました。

  • 「めんどくさい」を高めない
  • 「あー」「なー」でとどめる(あれこれ解釈しない)
  • 書き出す
  • やることを細分化する
  • 一つだけやって休む
  • 睡眠大事

まとめると、これって「めんどくさい」の予防法なのかなと思いました。

長文を読むのがだるい人は、今すぐ寝るのがいいと思います。

目を閉じるだけでもいいと思います。

おやすみなさい。

 

「めんどくさい」を高めない

さて、「めんどくさい」を克服するにはどうしたらいいのかという問題。

実行するためには、

・習慣の力を利用する
・めんどくさがる心を無視する

これがポイントだと思って今のところはやっています(お風呂や歯磨きめんどくさいよ~ぐらいの話だと思ってください)。

そんな中であるとき思いました。

Q.「めんどくさい」と思うから、めんどくささが増すのでは?

Q.「あぁぁ~」「なーーー」などのうめき声に名前をつけたり説明したりしようとするから、「そうか、私は今めんどくさいと感じているんだ」「この状況なら仕方ない」などと納得して、やらないことに正当性を感じてしまうのでは?

だから、それを防ぐために、「めんどう」「やっかい」「わずらわしい」というものが存在しないことにしたらどうだろう。そうすれば、「めんどくさいんだから仕方ないか」と変な納得の仕方をしないですむ。素直に行動に移しやすくなるのでは?

私の中にある日芽生えたアンサーというか適当な思いつきです。

「あー」とか「なー」でとどめる

「めんどくさい」は気のせいですと言い聞かせるという話を前にも書いたのですが、もはや気のせいでも何でもありません。

「めんどくさい」という感情だか概念だかよくわかりませんが、そういうものは一切存在しないのです。

ないものは育てられません。育てられなければ、「めんどくさいなぁ」という思いに支配されることもなくなります。「めんどくさい」って何ですか? という顔をするのです。

……と書いている自分でも無理があるなと思うのですけれど。

それでも、あれこれ解釈しようとせず、「あー」とか「なー」とか「ばー」とかで放置すると、変に正当化して忌避することは減らせそうな気がします。

まぁ要するに「ごちゃごちゃ言ってないで、とっととやれや」ってことなんですけど。

細かく刻む、書き出す、一つだけやって休む

結局何を言ったって、やり始めなければ終わりません。やらなければいけないことはやるしかないのです。

なぜやりたくないと思うのか。気が進まないのはなぜなのか。それは、

・とても複雑なものに思えるから
・自分にはクリアできないと感じるから

だから、細かく刻む、細分化する。

ってこれがまためんどくさい。わかっていても、これがまた難しく、手間がかかりそうに思えます。

だから、

・思いつくことを紙に書く
・リストアップする

これまためんどくさいけれど、もはやこれしかありません。どうなったらクリアなのか、難所はどこなのか、これがわかるだけでも気がラクになるような気もします。

素敵なアプリを利用してモチベーションを上げるとかでもいいかもしれないですね。

「一つだけやって休む」
「ちょっとだけつまんでみる」

これも良いと思います。私には効果があるようです。

睡眠大事

あとは体調を整えることも大切です。

エネルギーが足りなければ、何もできません。ガソリンを補給し、バッテリーを充電する必要があります。

・気力低下
・だるい(体が重い、精神的にしんどい)
・めんどくさい

こういうときには、限られたエネルギーをどう運用するか、というところから考えるべきでしょうか。

寝不足が原因ということもあるとわかったので、よく寝ることも軽視してはいけません。

よく寝て、よく食べて、よく遊ぶ。

そういうことになるのでしょうか。

うん、そうだ、「寝る」「食べる」「遊ぶ」に「めんどくさい」は生じにくいから、そういうことでいいのでしょう。

……あーもうよくわかりません。頭が考えることを拒んでいます。回転が鈍い……。

寝ます。

 

2 COMMENTS

エマ

あー
うー
もうほんとしんどいですよね
全部投げ出してずっと寝てたいいい

返信する
たぬき

こんにちは。いつも参考にさせて頂いてます。
こちらの記事を読ませて頂いて、私の「めんどくさい」対策を紹介したいなと思いました。いらなければスルーしちゃってください。すみません。

「これをやらなきゃ…でもめんどくさい」って時はデジタル時計の分数を見ます。分が奇数ならやる、偶数ならやらない。ただ、それに必ず従う訳ではありません。奇数が出てやる気が出たなら良し、出ないなら今は心からめんどくさいんだなと開き直れます。逆に偶数が出たら「時計の指示だし」とやらない理由ができ、心が楽になります。
こちらのページの漫画の「迷ったときはコインで決めてしまうことだ」あたりからを参考にしました(というかレベルを下げただけですが)。
https://yusb.net/man/791.html

コメントの公開についてですが、リンク貼ってしまいましたのでおまかせします。駄文失礼しました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です