ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

「もう無理」が極まってエンディングノートを買いました

 

コクヨのエンディングノート

もしものときに備えて大事なことをノートにまとめておきましょう的な目的で販売されているエンディングノート。

シニア世代の終活に限らず、幅広い年齢層に向けた製品が充実しています。

昨年末、私も一冊購入してみました。

が、せっかく買ったノートは1ページも書かないまま絶賛放置中。ノートを書くどころか、活動全般ほとんどできなくなっている状態が続いております。心身共に無理なときは、気力が失われて動けなくなるので、はたから見たら、ただの何もしていない人です。わはははは。

それはさておき、エンディングノートです。とりあえずどんなものか見てみたい気持ちもあって、自分用に買ってみました。これはなかなか良いですね。「これが重要事項!」と一冊のノートにまとまっているのはありがたい。

ただ、このままいけば、自分のエンディングノートを託す人がいないので、そのあたりのことも含めて考えておかないといけないんだなぁと思って、一気に面倒臭くなりました。

それに、資産とかペットとか宝物・コレクションとか何ページにもわたる知人友人の連絡欄とか、そういうページを見ると「何にもねぇよ~」と悲しいような寂しいような気持ちになるから楽しくありません。

まぁそれは全然構わないのですが、人が亡くなったあとの各種手続きの煩雑さを思うと憂鬱になります。死ぬのもいろいろ面倒臭い。自分が死んだ場合はもう関係ないんですけど。

ってどんだけ後ろ向きなんだという感じですが、面倒な事柄だからこそ、事前に整理しておくといざというとき役立つよってことなんですよね。特にお金や病気に関わることは、すぐわかるようにまとめておくとよさそう。

ノートに書き出して整理することで、「いざというときは、あれをこうすればOK」と具体的にわかるから、心の準備ができるし、安心感も持てます。ここがかなり大きなメリットかなと感じます。

保険やら年金やらお金のことやら病気のことやら、情報がバラバラに散らばっていると、気分的にも落ち着かないというかスッキリしない感じが続くので、せめてそれを一箇所にまとめて、頭の中のごちゃごちゃを整理しようってなところですかね。

と、エンディングノートのメリットを思い出してみれば、ちょっと書いてみようかなという気持ちも湧いてくるような。「書けるところから少しずつ書いていきましょう」というアドバイスもありますし、ちょこちょことやっていけたらいいですね。って他人事みたいですけど。

書いてみたらきっといい感じの気持ちになると思うので、前向きにやっていけたらと思います。

 
<ちょっと聞いてよ的な余談>

すごい売れてると聞いてコクヨの↑これを買いました。なんですけど、買うまでがすごい面倒臭くて、何が面倒って、Amazonがプライム会員以外にはコクヨのエンディングノートを売ってくれないんですよね、これを買いたいなら会員になりな!って言って。割引しなくていいから普通に売っておくれよ~って感じなんですけど。プライム会員が月額400円だから送料だと思えばトータルでも安いか-、しかも初月無料だし損はしないよなー、それに映画とかアニメが見放題で音楽も聴けてKindle本が月1冊無料とか特典いろいろ?!え、めっちゃよくない?などと思ったんですが、貧乏性ゆえ元を取らねばというプレッシャーが生じるし、Amazonを使わない月もあるし、そんなにたくさんの特典使いきれない。にもかかわらず自動更新されて毎月400円引き落とされたら悲しい。だからあとで解約しないといけいない。それすごい面倒臭い。というわけで、とりあえず今回は楽天の高評価っぽいお店で買いました(上記の商品画像は私が利用したお店にリンクしています)。なぜか楽天ブックスでは取り扱いがないんですよねぇ。も~、一冊ノート買うだけなのに、あちこちのサイトうろうろしてすごい疲れたよ~。

って愚痴のつもりで書き始めたのですが、途中宣伝みたいになっちゃったので、ついでにリンクも貼っておきます。

Amazonプライム(30日間の無料体験)の詳細はこちら

以上、Amazonプライム会員の方は、とっても安く買えますよ~というお得情報と、Amazonで買いたいけど会員じゃない人は「買えない、むぅぅぅ~!」ともどかしくなりますよ、楽天ブックスで買いたい人も「むぅぅぅ~!」となりますよという情報(嘆き)でした。ちなみに、近所の本屋さんにもありませんでした。むぅぅぅ~!

 - 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  広告&関連エントリー

   管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

         

Comment

  1. りょくちゃ より:

    無理なくお過ごしください。
    コメントするのは初めてですが、しんどくなるとここのブログを読みにきてちょっと笑ったりして、いつも助けてもらってます。

  2. hiroko より:

    ナミさん、心配です。
    ナミさんが近くにいたら、ぎゅーっと抱きしめたい。
    何の気力もなくただ横になってることしかできなかったとき、ナミさんの文章を読むのが唯一できることでした。
    ナミさんのブログがなかったら、今生きていないかも、と思います。
    そう思うのは、きっと私だけじゃないはず。
    ここのところずっとお辛そうですが、どうか無理なさらず、「過ごす」ことだけを考えてください。

  3. あんじぇ より:

    どうしようもない時はここを読むようになって数年です。
    私も同じく何もしていない人になっています。
    買いました。エンディングノート。
    内容だけチラっと。
    書くことがほとんどなさそうです・・・
    明後日の歯医者さんの予定をまたキャンセルしようか考え中です・・・
    いつまで生きるかわからないのに、歯をお金かけて真っ白にしても・・・と。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です