ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

意味不明なのに惹きつけられる読み物、それが夢日記

 

ドリームキャッチャー
夜、眠れてますか?

最近見た夢で、印象的だったものはありますか?

楽しい夢を見られると幸せですよね。

でも、そういう夢ってなかなか見られません。うつに悩まされている人から「悪夢にうなされてしんどい」と聞くことも多いです。

私自身も、今より体調が悪かったときには毎日のように悪夢を見ました(参考:悪夢の原因と意味? 私はこれで地獄の睡眠から解放されました)。

睡眠薬の力を借りてやっと眠ったと思ったら悪夢、目が覚めても悪夢のような現実が待っている。そんな毎日はつらいですよね。

夢日記は自分専用の読み物

なぜ夢の話をしたかというと、先日、夢日記を見つけたからです。

メモが残されていたのは、2016年と2017年の一時期。その頃、毎日のように変な夢を見ていたので、試しに記録してみることにしたんですよね。悪夢ではないけれど、目が覚めたときに何とも言えない不快感(とも微妙に違うの不思議な感覚)がねっとりべっとりずっしり残っていることが多かったので。

とは言いつつも、深層心理を分析しようとか、嫌な感じを解消しようとか思ったわけではありません。ただの好奇心、登場するモチーフがあまりに突飛で面白かったので、記録したら何か共通点が見つかるかな? 程度の興味です。

で、今読み返してみると、すごく面白いんですよね。何でもありだから。

強烈な印象が残る夢を記録していたので、日記を読むだけで、映像が浮かびます。

夢の中では苦痛でも、日記として読むと滑稽なものが多くて楽しめます。ホラーテイストでも、意味深長な気がして興味深い。まるで自分のためだけに書かれた小説を読んでいるようです。

あなたが見たヘンテコな夢は?

人の夢の話は面白くないと思うので、詳細は割愛しますが、有名人が登場する回はおもしろな雰囲気になることが多いですね。思わずふふっとなっちゃいます。

身近な人やこれまでに出会った人の登場回数にも傾向があって、納得したり、時に不思議な気持ちになったり。何と言ったらいいんでしょうね、とにかく興味深いです。すべて自分に関わることだからだと思います。

読み物として楽しむためには、時間をおいて、忘れた頃に見るのがポイントでしょうか。それなりに体調が落ち着いていて、客観的に捉えられるぐらい時間が経過していれば、おかしな解釈で心身に余計な影響を与えずにすみそうです。

記録をつけることで、記憶が強化されたり、捏造されたりすることもあるのかなと思いますが、エンタメとして楽しむ分には問題ないでしょう、多分。

正直、このあたりの話(精神分析にも通じる?)は、素人が下手に手を出すとよろしくない気がするのですが、軽くやる分には暇つぶしになるし、なんか面白いよねーという感想です(思い出すだけで吐きそうな悪夢を見てしまうときはやめた方がいいと思います。楽しくない上、余計にしんどくなりそうだから)。

ここ最近へんてこりんな夢をよく見るので、気が向いたらまた夢日記つけてみようかなぁと思いました。自分専用のネタ帳です。

 - お楽しみ 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  広告&関連エントリー

   管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

         

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です