ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

うつ病患者の最低限のルール ― 人の診察の邪魔をしない

 

時計

今まで診察に遅刻したことはありますか?

連絡もせず何時間も遅れたり、すっぽかしたり……。

もちろん、調子が悪くて仕方なく、ということもあると思います。やむを得ない事情もあるでしょう。

そういうときは、早めに連絡を。

そして、くれぐれも、他にもたくさんの患者さんがいるということをお忘れなく。

 

一人はみんなのために、みんなは一人のために

円陣を組むアヒルちゃん

なぜこんなことを偉そうに言うかといいますと、こんな記事がありまして。

連絡なしでの遅刻やすっぽかし、邪魔です、やめてください! | とりあえず俺と踊ろう(精神科医のブログ)

私の頭の片隅にずっと残っているんです。

精神科にかかっている人で、自らの遅刻癖に思い当たる人がいたら、その遅刻が他の人の診療の邪魔をしているということを自覚して、連絡を入れるように心がけて欲しい。

自分のことでいっぱいいっぱいになっているときは、病院に行くだけで死ぬ物狂い。他の患者さんの存在を考える余裕がありません。

でも、他の患者さんも自分と同じように、死ぬ物狂いで何とか病院に辿り着いて、先生の助けを待っているのかもしれない。

自分が「まだかな、まだかな」と待合室で長時間待っているように、他にも辛抱強く自分の番を待っている患者さんがいるんですよね。

 

人に迷惑かけた上、自分が損するだけだから

あひるちゃん集団リンチ

これは、ただ「ルールを守りましょう」というだけの話ではありません。

もう一つ、こちらも。

そんな電話を俺にしないでくれ | とりあえず俺と踊ろう(精神科医のブログ)

先の記事と同様、自分勝手な言動で診察のリズムを崩してしまうことは、患者にとってマイナスにしかなりません。

もし、自分が先生の立場だったとして……。

いつも遅刻は当たり前、診察をすっぽかすこともある患者さん。電話をしてきたと思ったら、受付で済むような内容。それにもかかわらず、自身の診察時には「なんでこんなに待たされるんですか?」と怒る。

こういう患者さんに、心づくしの診察ができるでしょうか。

もちろん、プロの先生方はそのような個人的な私情を持ち込むことはないでしょう。

でも、先生だって人間ですからね。

医師は、患者のワガママを聞き入れてくれる何でも屋さんではありません。

「医師が信頼できない」と嘆く前に自分の言動に落ち度はないか確認を。

 

うつ病患者の最低限のルール

時計を確認するエージェント

これは医療機関での話に限りません。家族や友人関係でも共通すること。

うつ病だからって、何でも許されるわけではありません。

まぁ、多くの人は、相手のことを考えすぎて自分を責めてしまいがちですから、そのバランスが難しいんですけどね。

うつ病療養中の最低限のルールは、

  • 約束を守る。
  • 調子が悪いときはちゃんと連絡する。

これでおそらく大丈夫じゃないかなと。あとは、守れるかわからない約束はしない、ですかね。

自分の気持ちを大切に。相手の気持ちも忘れずに。

 

以上、自戒を込めた記事でした。

 - 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

埠頭から海を見る黒猫
無職はつらいよ ~うつ病無職の苦悩ランキングベスト5~

吾輩は無職である。お金はまだない。 と、有名作品の言葉を借りると、隠しておきたい …

ハート
愛とは何か?美しい語釈と耳に残る歌詞

先日、『秘密と友情』という本を読んでいて、目にとまった部分がありました。 秘密と …

メダル
うつ病研究で精神医学賞を受賞した樋口輝彦先生のお言葉から学んだこと

うつ病に関するニュースがあったので、それに関連していろいろ思ったことを書きます。 …

キノコ
「持つ者」を恨み羨む「持たざる者」の気持ち

できる人はできない人の気持ちがわからない。 できない人はできる人の気持ちがわから …

デスクに置かれたマーケティング資料
ストレスまみれ?無趣味?共感の種や感覚のズレを楽しめる「生活定点」

博報堂生活総研(生活総合研究所)が公開しているサイトがおもしろいでございます。 …

クリフ
「殿、ご乱心」「ご乱心じゃなきゃ出てきませんよ」と言いたくなった話

こんばんは。 お察しかもしれませんが、都知事選挙のお話ではありません。非常に個人 …

ティータイム
アランの幸福論に学ぶ、悲しまずにはいられないときの対処法

日経ウーマンオンラインで新連載が始まるそうです。 新連載! 新訳で読むアランの『 …

にわとりとひよこと富士山
2017年、新年早々くだを巻くの巻

こんばんは! 2017年です! 今年もよろしくお願いします!   …… …

幻想の街
なぜ人は「死にたい」と思うのか?

「死んでしまいたいと思う」 希死念慮はうつ病の症状の一つとして挙げられます。気分 …

私の「好き」
「好き」「嫌い」を大事にしている人は強いし魅力的

私は物事を「良い」「悪い」で判断してしまう癖があります。何でも白黒つけたがるんで …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、留意事項をご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です