ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

うつ病の経過パターン ― 治療期間と回復期を乗り切る秘訣

 

パナリの海でシュノーケリング

「いつになったら治るんだろう」
「全然回復を感じられない」

療養中、こんな不安に襲われることはありませんか?

うつ病には気分の波がつきもの。頭ではわかっているけど「良くなる」なんて全然思えない……。

そんな中で私の落ち込みを軽くしてくれたもの。それが、うつ病回復までの経過グラフでした。

今日は、自分自身の経験を振り返りながら作成した「うつ病急性期~リハビリ期までの経過イメージ」と共にお送りいたします。

回復を感じられなくなったとき、途方に暮れてしまったとき、思い出していただければ幸いです。

【追記】
このページは、私が双極Ⅱ型と診断される前に書いたものですが、うつ期の経過は共通する点がたくさんあります。どんなことにも「波がある」。この前提を覚えておくと、不安がちょっと和らぐのではないかなぁと思います。

うつ病急性期~リハビリ期までの経過

では、さっそくうつ病経過のイメージについて考えていきましょう。

うつ病の経過

これは、私の経験をもとに作成したうつ病経過のイメージ図です。ここでは急性期・回復期・リハビリ期と書きましたが、専門家によって呼び名はさまざまです。(「病初期」「前駆期」、「極期」「底期」、「再発予防期」「維持期」など)

重要なのは、うつ病治療開始後、症状が一直線に回復するのではないということ。

精神症状、身体症状、気分など、すべてに波があります。特に回復期の波は振り幅が大きいので、「せっかく症状がましになったと思ったのにズドーンと急落してしまった」と感じることがよくあります。

そんな浮き沈みを繰り返す中で、回復をまったく感じられないと絶望的な気分になります。それはもう地獄のような日々。つらいですよね……。

うつ病治療に最低限必要な期間は?

一般的に急性期は1~3か月と言われます。治療に必要な期間は人それぞれで、「最低○年は必要!」と断言することはできません。

ただ、先が見えず不安な毎日を過ごしていたときには、「わからない」と言われると絶望的になりました。もう治らないと宣告されたような気がして。何でもいいから目安がほしかったんですよね。

こればかりは個人差があるので、明確な数字を示すことはできません。薬がすぐに効く人もいれば、症状が落ち着くまでに長い時間がかかる人もいるでしょう。さらに、リハビリ期間も必要です。

また、再発が起こりやすいのもうつ病の特徴です。再発予防を前提に、無理のないペースで過ごしていきたいところです。療養期間が長引けば長引くほど、その年数が気になってしまいますが、人生全体を見据えて、焦らずじっくり向き合っていきたいですね。私もいつ調子を崩すかわかないので、病気とは一生付き合っていく覚悟でいます。

うつ病回復期を穏やかに過ごす秘訣は?

先のうつ病経過のイメージ図を作成する際、参考にさせていただいた精神科医のブログがあります。

うつ病 その8:回復期の過ごし方 | 精神科医天ちゃんの研究室

うつ病回復期の波を少しでも小さくするためにはどうしたらいいか? 天ちゃん先生はこう言います。

調子の良いとき=のとき、いかにがんばらないか!
天ちゃんは...波に乗らない! 図に乗らない! と表現して戒めています。

耳が痛いです。調子が良くなると、つい「少しでも前へ進まなければ!」とアレコレ手を出してしまうんですよねぇ。焦りが強いので仕方ないことではあるんですが。

波に乗らない! 図に乗らない! 頑張らない!

うつ病回復期のの合言葉ですね。

最後に

私自身うつ病と格闘する日々の中で、自分の現在地を把握することが全然できていませんでした。回復をまったく感じられず、落ち込むことばかりに目がいってしまうんです。

あなたもそんなとき、ありませんか?

もちろん、あなたと私はまったく同じではありません。でも、波の形は違っても、寄せては返す波の性質は変わらないはず。どんなにつらくても、その状態が永遠に続くことはないと私は確信しています(今だから言えることなんですけどね……)。

気分の波に押し流されて、希望の光を見失ってしまったとき、この記事のことを思い出していただければ幸いです。

波乗り上手なジョニーを目指して。

 - うつ病 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

甘えてるヤツには猫パンチだ!
「新型うつ」は若者叩きの便利な道具?社会学者の興味深いお話

読み応えのあるおもしろい記事がありました。『ひきこもりの社会学』の著者で社会学者 …

光に照らされる葉
必読!うつ病治療 3つの基本ルール

うつ病治療を進める上で忘れてはいけない大前提があります。 迷ったとき、苦しくなっ …

まっすぐこちらを見据える猫
うつ病をはじめとする精神・神経の病と睡眠障害

「精神科を初めて受診するうつ病患者さんの多くが、不眠を訴える」 睡眠障害の本を読 …

エサを食べるアカリス
うつ病回復の希望!?食生活を見直す「オーソモレキュラー療法」

「うつ」というエサに釣られました。 うつ、アレルギー……原因不明の病がみるみるよ …

苦悩
「俺はなんてダメな人間なんだ……!」←それ、うつ病の症状だから。

本日のテーマは、自分を責めてばかりのあなたに送る「うつ病あるある21」。うつ病に …

paper people
私はうつ病?苦しい毎日を抜け出すヒント・無料うつ病チェック診断まとめ

うつ病になると、心身に不調をきたし、日常生活を送ることが難しくなります。 精神的 …

窓際の観葉植物
抗うつ効果を高めるお手軽習慣 ― 冬季うつ病に効く光療法

冬になると、落ち込みがひどくなったり、眠気が強くなったりすることはありませんか? …

ジェリービーンズ
メランコリー親和型だけじゃない!適切な治療のために知っておくべき「うつ病」の種類と特徴

最近よく「新型うつ」という言葉を耳にしますよね。その症状を聞いてみると、典型的な …

注射器
うつ病診断のための血液検査・光トポグラフィー検査の必要性は……?

少し前、血液検査でうつ病を判断できるかもしれないというニュースが話題になりました …

飛行機雲
人の心が変化するプロセスとうつ病を受け入れて自由になるためのコツ

うつ病になると、今まで当たり前だったことが当たり前でなくなります。 働くこと。眠 …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です