ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

「人生がつらすぎる」と泣いている君へ

 

ハープを奏でる女性

「人生がつらすぎる」と言って号泣している人がいました。

顔にタオルをあてて、わんわん泣いていました。

泣いているのは私でした。

みんな夢でありました。

現実世界でも私の眼からは涙が流れていました。

思わず笑ってしまいました。

実感とズレがあったからです。

確かに「人生しんどいな」と思わない日はないけれど、「人生がつらすぎる」と言って号泣するほどではありません。

その温度差に「おいおい、どうした自分?!」と驚き、戸惑い、爆笑しました。

もちろん、本当に大笑いしたわけではありません。

一人で笑っても虚しいだけなので、心の中の仮想仲間たちとわかち合いました。

みんな夢でありました。

 

「人生がつらすぎる」と言って号泣していた私。

おそらく「(私の)人生がつらすぎる」ではなくて、「(つらい毎日を送っている人の)人生がつらすぎる」という意味だったんじゃないかなと思います。

それなら、いつも思っていることだから。

などと書くと、いい人ぶってるみたいに聞こえますが、人生がつらすぎる人の人生がつらすぎるのは当然のことです。

こういうのをトートロジーと言うのですか? ならば、私はトートロジーが大好きです。

素晴らしい人生は、素晴らしい。

美しい人生は、美しい。

絶対に間違いのない真理。臆病者の論理です。

 

 

「みんな夢でありました」は森田童子の歌から拝借しました。

悲しいほどに
ありのままの君とぼくが
ここにいる

何もないけど
ただひたむきな
ぼくたちが立っていた

私たちはどこに存在しているのでしょうか。

「ぼく」は何を見つめているのでしょうか。

森田童子の歌声は、優しくて、哀しくて、胸に沁み入ります。

今にも消えてしまいそうな儚さ。

寂しさが漂っているのだけれど、安心感を覚える歌。

みんな夢でありました
みんな夢でありました

すくった砂が指の隙間からさらさらと流れていく。

彼女の歌を聴いていると、そんなイメージが浮かびます。

 

 

森田童子の歌を聴いたあとには、いろは歌や平家物語の祇園精舎を吟じたくなります。

いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせす

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

素晴らしい歌は、素晴らしい。

美しい歌は、美しい。

 

<本日の一曲>
森田童子「みんな夢でありました」1980年

2016年、廃版となっていたアルバムがリマスターで発売されると知ってから、森田童子をよく聴いています。全9タイトル、たとえばぼくが金持ちなら……

 - 生きづらさを抱えるあなたへ, 音楽  ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

窓にかかる白いカーテン
別れのつらさ・大切な人を失う悲しみに耐えられなくなったとき思い出したいこと

別れは悲しいものです。 離婚、一家離散。 友人や恋人との別れ。 近しい人やペット …

母に捧げるメッセージ
武田鉄矢のうつ告白と「母に捧げるバラード」の真意

武田鉄矢さんが20年間うつ状態にあったことを告白したという噂を聞きつけました。 …

花を持ったテディベア
人の顔色をうかがうことに疲れてしまった気遣い屋さんのあなたへ

こんばんは。 最近どうですか? 気分はいかがですか?   今の自分のあ …

step
灰色の世界からキラキラ笑顔のリア充様を見て落ち込んだりムカついたりしている人へ

いつもみじめだった。 社会で活躍する人たちがうらやましい。 みんな楽しそう。幸せ …

わけもなく涙がこぼれて苦しくなったときは

うつ状態になると、感情のコントロールがうまくできず、ささいなことで泣き出してしま …

ライブ中に掲げたスマホに表示される「HEAVEN」
余裕がなくて死に惹かれたとき私の脳裏に浮かぶもの

死にたいと思うことはありますか? 喜びを見い出せない毎日。 自分が無価値に思えて …

天使
リストカット、アームカット、オーバードーズ、過食嘔吐、抜毛、頭皮をむしる……自傷行為がやめられない

衝動的に自分を傷つけてしまったこと、ありますか? リストカット、アームカット、オ …

通過する電車
心から大切に想ってきたのに……裏切りと割り切れない思いと赦し

茫然自失   何も手につかない   どうして こんなことになってしまったんだろう …

カメラを持つ男性
言葉が見つからないときはただそのものに思いを馳せることしかできない

かける言葉が見つからない。 そういうことがよくあります。相手のつらさを思えばこそ …

前に進もう
ミスチルの「四次元」で感じた別れの予感や希望や生きる意味

今日は、Mr.Childrenの「四次元」について書きます。 雑談から始まって、 …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、留意事項をご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. 花村くん より:

    今は生きているのが辛く。死にたい気持ち。
    うつ病だから、無気力だから。
    どこか。スランプ状態が続いている。
    ゲームをしても面白くない。
    出会い系でも、面白くない。
    ご飯を食べても美味しいとは思わない。
    かなり病んでいるでしょう。
    鬱だからね。病院に行きます。

  2. Calm より:

    泣かされました。
    この前も寝付けなくて見たらわんわん泣きました。ひっくひっく泣きました。
    このブログに救われましたね。
    実際に苦しんでいる人が語るからこそ説得力があるし、専門家とかじゃないからか、すごい身近に感じて共感しやすいです。
    しかもなんか、考えさせられるというか、人の痛みとか苦しみについてもっと知れる感じでおもしろいです。

    道徳の教科書みたいな感じです。ありがとうございます。

  3. wa より:

    馬鹿だから受験失敗したこと
    頑張らなきゃいけないのにげていること
    きっとやり始めたら潰れるまでやるのがわかっていることそもそもできる能力なんて無いと分かってるのにプライドや意地でそうするしかないこと
    勉強しか取り柄がないと思っていたのにそれすらこなせなかったこと
    人と接するのが苦手になったこと
    自分がつまらない人間だって気づいて落ち込みました話したいこともない聞き上手でもない必要とされない自分の見た目が醜くて気持ち悪くてしょうがないこと
    こんなことで死にたいと思ってるのにいざ飛び降りようとすると足がすくんで生きてればもしかしたらとか考えてしまう所詮甘えでしかないこと
    全てわかっているのに辛いですただ辛くて逃げたいです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です