ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

考えすぎって悪いこと?思考を切り替えられない理由と楽しく考える姿勢

 

線路は続くよどこまでも

今、悩んでいることはありますか?

考えても考えても答えが出ない?
ネガティブなことばかりが浮かぶ?
考えるのをやめようとしてもやめられない?

う~ん、モヤモヤしますね。

こういう不快感を人に伝えると、「そんなの考えたって仕方ないじゃん」とか「もっと気楽に考えなよ」とか言われます。

ほんとその通り。将来のことなんてわからないのに、ネガティブなことを考え続けたって仕方ないこと。

わかってる。そう、わかってるんだよ。でも、ダメなの。やめられないの……!

彼らのアドバイスは正しいんです。優しく見守ってくれていることもありがたい。でも、何だか腑に落ちません。

今日は、そのあたりのモヤモヤについて考えてみたいと思います。

「『あんまり考えすぎないように』って、それができたら苦労しないっつーの!」「そんなこと言うなら具体的にどうすりゃいいか教えてくれよ~ぅ!」などと鬱憤をため込んでいる方、どうぞ。

うつ状態のぐるぐる思考

悲観的な考えが止まらない“ぐるぐる思考”。きっと誰もが経験しているあの悪循環。例えば、こんな感じ。

つらい

休みたい

でも、今やらないと大変なことになる

もっと頑張らなければ!

でも、頑張れない

自分はダメな人間だ

つらい

以下ループ

これらの思考は、停止ボタンがぶっ壊れたオーディオみたいなもの。延々と「頑張らなければ」「ダメだ」「死ぬしかない」をくり返します。自動でリピート再生され、内容も改変不可。

一度この悪循環にハマってしまうと、なかなか抜け出せません。そういうときは、とにかく強制終了させること。

簡単に止められないという意味では町内放送とも似ていますね。耳をふさいでも聞こえてくるアナウンス。正しさを強制するお知らせが町中に響き渡ります。

この現状に気づけば、何らかの対処策が見えてきます。止まらないオーディオをトンカチで叩きつけるなり、町内会に抗議するなり静かな町に引っ越すなり。

簡単ではありませんが、とにかく苦痛を和らげるためにできることを考えましょう。

で、私なりにたどり着いた「考えるのをやめる方法」がこれ。

①切替スイッチ、非常ベルを設置する
②運動する
③寝る

不安や焦りの増殖を防ぐ手立てです。

【参考】
後悔・不安・焦りに効く、ぐるぐる思考に陥らないための具体策
ウツウツ・イライラ・モヤモヤに支配されたときの対処法

堂々巡りから抜け出せない理由

でも、人間は考える生きもの。考えるなと言われても、考えることをやめられるわけがありません。

「なんで私はこんなにグダグダ考えてしまうんだろう?」
「取り越し苦労はやめた方がいいってわかっているのに、やめられないのはなぜ?」

落ち込みながら考えました。

・ひどいうつ状態で冷静に考えられなくなっているから
・よく考えるべきテーマだから
・正解がない問題だから

重いうつ症状に悩まされている人は、その病気が“ぐるぐる思考”を発動していると考えられます。

そういうときは、とにかく考えるのをやめる。やめられないけど、「病気がそう言わせてるんだ」と思って眠りましょう。それが最善の策。

多分これは、すべての“ぐるぐる思考”に効く解消法だと思います。うつ症状とか関係なく、もっとラクになりたいなら考えない。不安をこねくり回さない。

将来の不安は絶えないものです。考え出すと止まりません。

「きっとこうなる私は困る」
「ああなったらおしまいだ」

堂々巡りにハマっている人は、不安の種をまき、不安の森をこしらえているのです。私が育てた不安の森は、それはそれは立派なものでした。C・W・ニコルさんもびっくりです。

その森はやがて種をまいた人をのみ込みます。あぁ~、怖や怖や。

というようなイメージを持つと、ちょっとは歯止めをかけられるんじゃないかと思います。

あなたが考えているのは大切なこと

ネガティブな感情を放出し、難点ばかりを数えていると、不安の森が育ちます。

不安だけじゃないですね。自己嫌悪とか焦りとか、憂鬱、悲愴、絶望、希死念慮、エトセトラ。魑魅魍魎の恐ろしい森です。

でも、森は恐ろしいだけではありません。空気をキレイにしてくれたり、地中に水分を蓄えて洪水を防いでくれたりします。たくさんの生き物を育んでくれます。家具や紙も木から作られます。

そう考えたら、ネガティブな感情が作りだした「不安の森」にも自分を守る役割があることに気づきます。

なぜ不安が生じているのか?
何のためにその感情があるのか?
どうやったらそれをうまく活かせるか?

人工林は手入れをしないと、どんどん弱くなってしまうそうです。苦痛を量産するばかりではなく、きちんと手入れをして、自然で美しい心の状態を味わいたいものです。

考え続けたっていいじゃない!

冷静な精神状態じゃないから考えすぎちゃう。大事なことだからこそ考えすぎちゃう。

堂々巡り、取り越し苦労の大半はこの2つが原因なのかなと思います。

でも、それだけではない。私はいつも不満でした。

「なんでそんなに『考えないように』って言うの?」
「『考えすぎだよ』って、どうして考えずにいられるの?」

それは、答えがない問題だから。

誰にもわからないことは答えようがありません。それは仕方ないことなんですが、私はムカついていました。何の考えもなく、適当にごまかして「なるようになる」「そういうもんだ」と言っている人が。

そんな当時の私に言いたい。

「もっと考えていいよ」
「考えるのは素晴らしいことだよ」

ここで言う「考える」は、「経験や知識を基にして、未知の事柄を解決しようとして、頭を働かせること」(新明解国語辞典より)。

悩むんじゃない。困るんじゃない。苦痛を味わうんじゃない。

ただ、“?”(はてな)について考える。子どものように、「なんで? どうして?」と問う。

それはとても楽しいことです。大抵は嫌な顔をされるから楽しくなくなってしまうんだけれど。

最後に

「あまり深く考えすぎないようにね」

落ち込んでいるとき、いろいろな人に言われたセリフ。

これは、「同じことをくり返し考えないようにね」「思考と感情をちゃんと分けようね」という意味だと理解しているつもりでした。その上で、私はちゃんと考えているんだ、と。

でも、今思えば、考えていたのではなく、感情に流されていただけ。自分で作り出した貞子に怯えていただけ。スープにしようか味噌汁にしようか迷っていただけ。

思考力が低下しているし、集中力もないから、決められないんですよね。妄想も気分の波も激しいし。

その現状こそを理解すべきでした。視野が狭くなっていること、冷静に考えられなくなっていること。自分がはじき出す答えはすべて中尾彬さんのねじねじと同じ状態になっているということも。

まぁ、仕方ないことなんですけどね。だから、せめて「そういう自分はダメじゃないよ」と言ってあげられたらと思います。何も責められるようなことはしていないのです。

YOUは悪くないYO!

「うわぁぁぁーーー!」となったときには、このことを思い出して、こわばった心身をゆるめたいものです。

 - 心をラクにするヒント 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  関連エントリー

水中に沈むパイナップル
この不快感は何?怒りの源泉とガラスのハート

最近、腹が立ったことはありますか? 「イライラ」「カリカリ」「ピリピリ」「ムカム …

柵をまたぐテディベア
ダメな自分を責めずにはいられない?悲愴感を和らげ肯定する言葉

相手のことをいつも第一に考えて、自分の気持ちを後回しにしてしまう。 そういう人の …

喀血あひるちゃん
驚くほど簡単に不幸になる5つのポイント(幸せのヒント)

あなたは今、幸せですか? 今日は、驚くほど簡単に不幸になれる方法をご紹介いたしま …

手すりに置かれた花束
苦しい療養生活を楽しみながら乗り越える3つの秘訣

自分のダメっぷりばかりが目について、生きていく自信がなくなってしまうときってあり …

蝶々カチューシャをつけた犬
己のダメっぷりに打ち負かされたとき役立つユニークな例え話

「頑張りたいのに頑張れない」 「どうせ私には何もできない」 自分がいかにダメな人 …

キーボードで言葉を打ち込む
悲観的なときに不快感を抑える方法

先日ちょっと面白い感情の変化を体験しました。 面倒なことが重なって、思わず「あぁ …

海で旗をたなびかせる少しワイルドな女の子
幸せだろうが不幸だろうが不安は常につきまとう

幸せだろうが不幸だろうが不安は常につきまとうという話をします。 不安から逃れたい …

ベッドでテディベアを抱きかかえる女の子
いつも「自分に非がある」と思っている人に贈る言葉

ちょっとしたことが気になって身動きが取れなくなっていませんか? 隣のあの人が言っ …

緑×白の木綿糸
イヤ~な気持ちが生まれる3つの理由と解決の糸口

「自分中心心理学」を提唱する石原加受子さんの本を読みました。 「やっぱり怖くて動 …

道に溢れる草花
とにもかくにも目の前のことに集中!焦りを防止する3つの考え方

心も体も完全停止した状態から回復すると顔を出す「焦り」。 この切迫感に悩まされる …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. ロビン より:

    初めまして、ここのブログに辿り着いて、いつも拝見させてもらっています。
    プロフィールも見させてもらいましたが、自分(男)と同じ歳で、双極2型で、って共通する点があったんで、コメントさせて頂きました。

    で、正に同じです。本当そうだなぁーと思います。不安で、グルグル思考の中毒。笑。
    自分は音楽好きなんで、曲聴いたりギター弾いたり、映画沢山見たり、後やっぱ散歩ですかね。

    でもすぐ不安がやってきますー。
    今クリニックに行く途中、電車乗りながら書いております。

    このブログに辿りついた時に同じように感じてる人がいるんだ、と思いました。男性、女性関係なく。
    毎日グレーの空や社会との温度差、重たい身体と穴の空いた心、そんな時にこのブログを見つけて読んだ時に、涙しました。
    いつもありがとうございます、って思います。

    また遊びにきますね。

    • ナミ より:

      ロビンさん、初めまして。

      おぉ、そうなんですね、同い年というだけで親近感が湧くから不思議ですねぇ。やはり同じ世代を生きたという意識からでしょうか。双極Ⅱ型ということで、共通点もたくさんありそうですね。私の方こそ、同じように感じている人の存在を知ることができてすごく嬉しいです。あたたかいメッセージをありがとうございます。

      音楽はいいですよね。ロビンさんのコメントを読んだら、私も何か奏でたくなりました。放ったらかしのギター、チューニングしようかな。ロビンさんの詩的な言葉をのせたら素敵な作品ができ上がりそうですね。映画も散歩も心を豊かにしてくれるので大好きです。

      こういう楽しい時間に助けてもらいながら、不安やグルグル思考の中毒を克服していきたいものです。

      またクリニック通いの空き時間にでも遊びに来ていただけたら嬉しいです。ロビンさんのお越しをお待ちしております。

  2. kanabus_fan より:

    3月から復職してますが、ひとりで頭の中で、心の中で色々な考え~思考がめぐっており時折うっとうしいと思うほどです。
    自身が、自宅では、誰の(お前)ためにこんな身体、体調に~なったと思う!、~抗うつ薬や気分安定薬を服用しなければ身体がもたないくらいに傷めつけられた!自問自答です。うつ状態が再燃再発してもう駄目だ!となったら会社を退職して死ぬまでと考えています。ある意味、あてつけの自死と思っています。焦燥感も酷く、浮き足立つというか、ふわふわ感を感じて自分の感覚がないと言うか、うつ病経験者であれば理解出来る感覚が出てきて今非常に悩んでいます。もう勘弁してくれ!ラクにさせてくれ!最近はこういう事しかあたまに思い浮かばず苦しいです。

    • ナミ より:

      kanabus_fanさん、コメントありがとうございます。

      苦しい毎日を過ごされているようで、何とも言葉が見つかりません。

      私が言うまでもなく、kanabus_fanさんはよく理解されていることと思いますが、あてつけの自死は誰も救いません。「死」への執着は「生」への執着でもあります。本当につらいことではありますが、絶望の中にあるものに気づくことができればと思います。

      どうぞお大事になさってください。

  3. りとと より:

    初めて拝見しました。堅苦しい言葉でなく話して下さって、とても心に響きました。
    まだまだ不安と戦っておりますが、時折覗かせてもらいながら頑張りたいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です