ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

「理解できない」と言う前に自分の価値観が凝り固まっていないか考えたい

 

丸められた紙くず

人の非常識な言動に腹が立つことはありませんか?

「あの人の神経が理解できない」
「普通はこうするでしょ」

思わず、口から飛び出します。

でも、私は本当にその人の言動を理解できないのだろうか。そう考えたとき、「理解できないのではなくて、理解する気がないだけだな」と気づきます。

言い換えるとこうなります。

「お前のことなんか理解したくない」
「なんでわからないの! バカじゃない?」
「私が絶対正しい!!!」

なんとまぁビックリ。傲慢な態度でございました。さらにもう一つ。

「私は理解力が乏しい人間です」

あら、恥ずかしい。

憤怒の対象(ポイ捨て)について考えてみた

「~なんて理解できない」「普通は○○でしょ」と言いたくなることって具体的に何かな~? と考えたときに浮かんだのがポイ捨ての映像です。

小学生のとき、クラスメイトのナオちゃんがプリッツ・サラダ味の袋を破って道端にポイしました。「捨てちゃダメだよ」と言うと、「なんで?」と返されました。

「……(え、なんでだろ? 人ん家の庭に捨てたわけじゃないし…そういうルールだから? 街を汚しちゃいけないから? え、なんで? え? 何て答えればいいの???)」

今なら「もし自分の部屋にゴミ捨てられたら嫌じゃん?」「不快だから」とでも返すのでしょうが、当時の私は言葉につまってしまいました。

ナオちゃんがポイ捨てする理由

ナオちゃんはなぜポイ捨てをしたのでしょうか?

その答えは、子供の私にもわかりました。ナオちゃんがポイ捨てした理由は、おそらくそれがカッコいいと思っていたからです。ナオちゃんは何の考えもない子ではありませんでした。頭が良い、ちょっと嫌な言い方をするとずる賢い子だったので、ルールを踏まえた上で自分に有利な選択をする子でした。そして、カッコつけな子でした。

そういう子に「ルールを守りましょう」と言っても無駄です。ルールを破ることが目的になっているのだから。

行為の是非はともかく、ナオちゃんの人となりをひも解いていくと「なるほどね」と納得します。

ポイ捨てしてはいけない理由

お笑い芸人の鳥居みゆきさんがいつか話していました。タバコをポイ捨てするサラリーマンに出くわしたとき、当時付き合っていた人が言ったそうです。

「おい、ちょっとやめろよ」

「地球は俺のゴミ箱なんだよ」

私はこの話*1 が大好きなんですが、結局のところ、私がポイ捨てに憤るのはこれと似たようなものじゃないかと思うわけです。

「地球はお前のゴミ箱じゃねぇんだから捨てんなよ!」

……ん?

とりあえずのアンサー

ポイ捨てを咎める一般的な意見としては、「みんなの街を汚すな」といったところでしょうか。

「ポイ捨てするなんて理解できない」という怒りを反映すると、「(私が)汚さず使っている場所を汚すな」がしっくりきます。

ポイ捨てする人間の非常識な意識をポイ捨てしてやろうと思っても捨てる場所がなくて困ったなぁ、なんて怒りに任せてつらつら考えていくと、「理解できない」と言う自分こそエゴイスティックだと気づきます。

「私の目の届く範囲にゴミを捨てるな!」
「私の思い通りにならないなんて許せない!」

そんな私はゴミですか?

いいえ、ゴミではありません。

それは本当に本当ですか?

「理解できない」が自分に向くと苦しい

「理解できない」と言いたくなるとき、私は「正しい・正しくない」「できる・できない」で○×をつけようとしています。

「私は正しい。お前は間違ってるからダメー」

「私はできるからOK。お前はできないからNG」

この考えを持っている人が「正しくない」「できない」立場になったらどうなるでしょうか。

「こんなこともできない私はNG!」

そう自分を責めることになるかもしれません。

私はそうでした。今でもそうです。そういう自分は好きになれませんね。

理解できないのが当たり前だから

別にすべてを理解する必要はありませんが、「理解できない」と言って○×をつけようとする自分に無自覚でいたくないなぁと思います。

自分が絶対正しいなんてありえないのに、「私が絶対正しい!!!」と叫んでいる。

そんなとき、「地球は俺のゴミ箱なんだよ」を思い出すと笑っちゃうし、自分の傲慢さに気づきます。

そして、「理解できない」と言って見下そうとしている人のセリフを「地球は俺のゴミ箱なんだよ」風に置き換えると、これまたすごい笑っちゃう。

「そんなこともわからないなんて理解できない」

→「私の考えが絶対正しい!」
 「私は理解力に乏しい人間です」

自分が言っちゃったときは、「キャッ! 恥ずかしい!」と赤面。ムカつく人に言われたときは「出たー、ゴーマンな人間ー!」と笑える(かも?)。

最後に

「ああいう人の神経が理解できない」と思ったら、

「バッカじゃねー」
「クソが!!」
「俺様が絶対に正しい!」

に置き換えてみます。

「バカ」「アホ」などの罵倒は怒りを増長させるものですが、私は清らかな心もちょっとは持ち合わせているので、「『クソが!』って言う人がクソなのよ」「あなたも私もクソなのよ」と優しくなだめられます。

そんな感じで、穏やかな心をキープできています。と胸を張って言えるほどではありませんが、怒り狂うことはありません。

理解に苦しむ人の心理や、自分が腹を立てる理由は興味深く、「バカヤロコノヤロオメェ」と言いながら、今日も薄っぺらな考察を楽しんでいます。

 

*1 「全裸は大変だった」鳥居みゆきさん – 日経ウーマンオンライン

 - 雑記・独り言  , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  関連エントリー

メダル
うつ病研究で精神医学賞を受賞した樋口輝彦先生のお言葉から学んだこと

うつ病に関するニュースがあったので、それに関連していろいろ思ったことを書きます。 …

スーツを着た人
「人生にはつらいことがつきものだ」と訳知り顔で言う大人

「人生にはつらいことがつきものだ」と訳知り顔で言う人がいます。 悩みを抱える子供 …

ハンバーガーとポテト
アメーバとゴキブリと人間の命

「アメーバになりたい」 そう願った時期がありました。 生きていることが苦痛。自分 …

時計を確認するエージェント
うつ病患者の最低限のルール ― 人の診察の邪魔をしない

今まで診察に遅刻したことはありますか? 連絡もせず何時間も遅れたり、すっぽかした …

いちご
常識を疑え!『俺ルール!自閉は急に止まれない』

自分はまだまだ視野が狭い人間だと気付かされました。 みんながみんな、自分と同じも …

バナナの皮に隠れようとするチンパンジー
何にキレてんのかわかんないけど、めっちゃイライラしてる人が怖い

何にキレてんのかわかんないけど、めっちゃイライラしてる人が怖い。 何か悪い出来事 …

カエルの王様
うぬぼれた己に送る、自分の立ち位置を確認するための言葉

「井の中の蛙大海を知らず」って小さなカエルが大海を知る必要あるのか こんなメモ書 …

白米
ブログタイトルについて

いつも私の自分語りにお付き合いいただき、ありがとうございます。 この度、ブログタ …

エビカレー
【うつ病レシピ】嫌々作る手抜きカレーの作り方

♪パンパカパカパカパンッパンッパ~ン パンパカパカパカパンッパンッパ~ン パンパ …

壁の向こう側に憧れるマレーグマ
カレンダーめくれない問題

うつで床に伏せっていた時分、カレンダーをめくることさえ困難になってしまったという …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です