ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

うつ病患者の家族向けアプリ「PINT」発売に便乗して私の願望を語るの巻

 

smartphone

とっても便利なアプリが発売されたそうです。

PINT(ピント)~家族のためのうつ病対策アプリ~

こちら、うつ病患者さんのご家族を対象としたアプリで、かなり充実の内容となっている模様。

不安や悩みなど心理的な負担を軽くするための情報はもちろん、うつ病治療についてや、労働法・社会保障制度などの具体的な知識を提供してくれるとのこと。

さらに心強いのは、精神科医や精神保健福祉士などの専門家によるアドバイス。

「この先、どうなるのか?」「今、何をすればいいのか?」といった目に見えない不安に寄り添い、問題解決のための道筋を示してくれるという何とも素ン晴らしいサービスだそうです。

うつ病への理解が得られず、家族とうまくコミュニケーションが取れないとお悩みの方。このアプリをそっと差し出してみてはいかがでしょうか。相互理解を深めるための第一歩になること受け合い。きっとみんなの笑顔を取り戻すことができるでしょう(私の脳内では)。

【関連】うつ病を理解してくれない家族へのアプローチ方法

 

一銭も入らないのに「PINT」のセールストークをします

さて、この「PINT(ピント)」というアプリ。

株式会社Leaps Japan(リープスジャパン)の代表取締役・片岡真由美さんが、企業で9年間うつ病患者や家族の相談を受けた経験を元に開発されたのだそうです。

どれほどの人数をデータとして集計したのかはわかりませんが、これだけの長い月日をかけて患者さんやそのご家族と向き合ってこられた片岡さんには頭が上がりません。きっと素ン晴らしいスキルをたくさんお持ちなのでしょうね。私もこんなワンレンが似合う素敵な女性になりたいです。

気になるのはお値段です。みなさん、聞いてください。このアプリ、家族が知っておくべきうつ病関連情報が、約50冊分(1冊2,000円の計算で、およそ10万円分!)つめこまれていて、価格は、何と何と何と!

2,700円!! 2,700円ですよ!!

どうですか? 安いでしょう? (一生懸命ジャパネット風にご紹介しているんですが、文字じゃ伝わりませんね)

まぁ、そんなお手頃価格2,700円すら出せない私にこのアプリを紹介する権利はないのかもしれません。いつかセレブリティな生活を手に入れたらレビューしまくりますね。乞うご期待!

 

私には夢がある。うつ病対策マニュアルを作りたい!

私も本当はこういう「うつ病対策マニュアル」みたいなものを作りたかったんですよね。うつ病と診断されて情報を漁りまくっていた私が知りたかったこと。「こんな言葉がほしかったのよ~!」と思える記事を書いていきたい!なんて思って。

それで、前のブログのサイドバーに「うつ病回復マニュアル」ってさりげなく書いてみたんですが、いまだに全然進んでおりません。

私がお世話になったサイトがいくつかあって、例えば「うつ病ドリル」。こちらの「うつ病回復マニュアル」や「休職・復職マニュアル」をもっとリアルに、ドロドロした本音を混ぜ込みながら作っていきたいな~なんて思ったんですよねぇ。

が、今のところ夢見がちな人の夢で終わっています。でも、夢は叶うらしいので、いつか完成する可能性はなきにしもあらず。騒がず焦らず、コツコツ、コツコツとやっていこうと思います。

とか何とか言いながら、最近は完全に自分の言いたいことを垂れ流すだけの日記になってますけどねー。ま、ブログってそんなもんですよねー。友達と愚痴って「そうそう」「わかるー」と共感するための場所ですー(私一人で)。

今回ご紹介した「PINT」もそうですし、同じように周囲の人を支える「Qyour(キュア)」という相談サービスもあります。

こうやって精力的に活動されている方は本当にすごいなーと尊敬の念で崇め奉ることしかできない私ですが、これからもすごい人たちのことを「すごいなーすごいなー」とアホみたいに言い続けようと思います。だって本当にすごいから。

そんな感じで、気になるアプリとサービスのご紹介でした。

 - 支援団体・相談窓口, 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  関連エントリー

愉快なポーズを取る子供
本質とは何だろう?「わかったつもり」に要注意

何かにつけて「本質」という言葉を使う人がいました。 「本質を見抜け」 「物事の本 …

幻想の街
なぜ人は「死にたい」と思うのか?

「死んでしまいたいと思う」 希死念慮はうつ病の症状の一つとして挙げられます。気分 …

ニット帽をかぶった女性
心の相談窓口・困ったときは保健所に相談してみよう

心の病気や悩みの相談先として挙げられる保健所。 周りに頼れる人がいなくて困ってい …

グラスに注がれる赤
虐げられてきた人の怒り・悲しみに満ちた怒り・主張されるべき怒り

先日、怒りについて書いたのですが、その文章には足りない部分があるように思いました …

カラフルな試験管
うつ病と薬害について思うこと ― 薬の毒は使い方次第

「何年も抗うつ薬を飲んでいるのに、症状がなかなか改善しない……」 不適切な薬の処 …

エビカレー
【うつ病レシピ】嫌々作る手抜きカレーの作り方

♪パンパカパカパカパンッパンッパ~ン パンパカパカパカパンッパンッパ~ン パンパ …

モヤンモヤンした感じ
どんよりした空気に包まれて沈み込んでしまったら

ここ数日、冷静に考えることができなくなるような話題を一気に受け取って、沈み込んで …

海を見つめる男性
どんなに頑張ってもネガティブ思考が治らない……なんで?

前回「考えすぎる癖を直す8つの方法」を紹介しました。 が、そこに書かれたことはす …

白タンポポ
たんぽぽ白鳥久美子先生に学ぶ、しんどくならない考え方

昨日、何気なくテレビを見ていたら、たんぽぽの白鳥さんが結婚しない理由を問われて、 …

切り揃えられた髪の女性
散髪が苦痛な理由 ― ウツな美容室難民が出した答え

前回書いたヘアドネーションの話題に関連して、今日は美容院の話をします。 「鬱な気 …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. へルマンブール より:

    初めまして、いつもブログを楽しみにしています。
    私は双極性障害Ⅱ型で病歴3年半の当事者です。
    五十七歳のおっさんです。この病気特有の生きづらさを感じつつ薬物療法と共に精神療法を自分で工夫しています。
    参考にさせていただいています、今後のご活躍を期待しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です