ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

「何のためにこんなこと……」と言いたくなったときは

 

コーヒーカップを掲げる自由の女神
しんどくて現状に耐えられそうにないと感じたとき、「何でこんなことしなくちゃいけないんだ」と思うことはありませんか?

いろんなことが嫌すぎて、「何のために生きているんだ」「そもそも生きる意味って何なんだ」と漠然と自問し、頭の中で不満や悩みがぐるぐるぐるぐる。

私自身のことをふり返ってみると、こういう嘆きを含む疑問が生まれるときって、要するに「嫌だ」「やりたくない」ってことなんですよね。

なんだけど、やった方がいいだろうという考えもあるから、やめる理由として説得力のありそうな意味や目的を探してみたりする。

けど、突き詰めていったら意味も目的もないんですよね。「何のために生きているのか」って、なんか知らないけど、生まれてしまったから、生きる。せっかくなら死ぬまでの時間をいい感じに彩ってみようか、ぐらいのもので。

で、いい感じに彩って素敵にすると心地よくなる。さらに周りにもよさげな影響を与えるっぽくて、相乗効果でさらにいい感じ。それが「善い」につながるのかもしれないし、つながらないのかもしれない。でも、「悪い」よりは断然「よい」はずなので、その方向でやっていきましょう。というような雰囲気。

「現状がつまらない」という前提から発せられる問いは、どうしてもつまらなくなってしまいます。同じ問いでも、改善のために原因を探るものであれば、それは意義がある。「何らかのものがあるはずだから、それを見つけるぞー」という気持ちがあれば、それなりの価値は見出せます。

そういうわけで、「何のためにこんなこと……」と嘆いたら負け、というルールが自分の中で適用されています。

より良い結果を出すために原因追及する問い、ただ事実を知りたいという純粋な疑問は含まれません。あくまでも「何のためにこんなことをする必要があるんだ(こんなの無意味だ)」「私はこんなもののために生まれたんじゃない」的なニュアンスを含む嘆きがNG判定されます(これが歌詞にある「月光」は好きです)。

負けとかNGとか言っても、特に何かあるわけではありません。「ふ~ん」「うん、わかったよ」と思って終わりです。終わりだからこそ、そういうことを言わずに、次につながる問いを発していきたいよね、という心がけというか、まぁなんかそんな気持ちがあるのです。嘆いているだけじゃ何にもなりませんよと。

まぁ、スポーツのように明確なルールがなく、公平なジャッジもされない世の中で、勝ち負けの判定を出すのはナンセンスなんですけどね。いや、今言ったルールは、私の中で採用され根づいている暗黙の了解のようなもので、「イケてないぞ」ともう一人の自分が言う、それだけのことだから関係ないか。

「つまらない」と思うのは、目の前にあるものがつまらないのではなく、自分がつまらない人間だから。という考えが自分の中にあるのですよね。「はーあ、なんかいいことないかなぁ~」という言葉を忌避することにも共通するところがあります。この考えは自分にしか向けられないもので、好ましいかどうかは微妙なところです。……うん、なんかあんまりよくない気がする。

いずれにしても、意味や目的がなくても、楽しいことやいいことがあると知っている。それは強みとなりましょう。

あとはそれが何かを見つけるだけ。

ただ、誰がどう見てもつまらないもの、「こんなもん」としか言えない酷いものもあるので、見極めて切り捨てる判断力も必要なんだよなぁと思います。

そして、心身が弱ると、その判断力も失われてしまうのが難しいところなのですよね……。

まぁでも、「何のためにこんなこと……」と言いたくなったときは、「じゃあどうすれば、」と言い直せば、建設的な答えが出てきそうな雰囲気になるので、その方向に修正していけるといいよね、ということはいつも思っています。

 - 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  広告&関連エントリー

   管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

         

Comment

  1. あたま より:

    更新ありがとうございます。
    現実的な話ですが、多分、お金のためだと思います。
    生活していくうえでお金は、だいじです。
    生きていかねば。

  2. マリ より:

    こんにちは。
    いつも拝見しております。
    今回のテーマは私も現在悩んでます。

    「なんのために生きているんだ」と考えたら、嫌なことから逃げれるだけ逃げればいいと思います。
    プライドや世間体は、苦しむ位なら自分の為に捨てたほうが、精神衛生上よいかと。

    そこまで追い詰められるなら真剣に向き合った結果です。逃げた際に叱責してくる人たちは守ってくれないでしょうから気にしないほうがいいです。

    いまスマホで文字を打ってますが、寝込んでて指以外動かせないしんどい状態なんですけどね(笑)

    「つまらない」と思うほど真面目でいつも真剣な人は、自分に甘い位がちょうどいいです。これは私の目標でもありますが、自分の意思を尊重するためにも本能の赴くままに動けるようになりたいです。

    書いてて決めつけがましい一方的な内容になってしまって、ナミさんの言いたかったことを汲めてないかもしれません。。

    それでも同じ悩みを持つ人をどうしても応援したくてコメントしました。
    読んでくださりありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です