ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

既読スルー、平気で人を1時間以上待たせる人にムカついちゃった話

 

コーヒーをかき混ぜる女性

あなたは自分の気持ちをきちんと相手に伝えていますか?

悲しいとか、寂しいとか、腹が立ったとか。

私はそういうことをうまく表現することが苦手でしたし、いまだにうまくできません。

でも、自分がどう感じているのか、その本心を感じ取ることで、人間関係のストレスが軽減しました。モヤモヤを自分の中でくすぶらせることもなくなりました。

それに気づくきっかけについて今からお話しします。

「なんで○○さんはこうしてくれないの?」という思いでいっぱいになってしまう人は、何か共通点があるかもしれません。

既読スルーでブログ更新の流れに悲しむの巻

10年ほど前、ひどく腹を立ていることがありました。

友人が、私のメールに返信しないで、ブログを更新していたからです。

今でいう既読スルー。

個人的な返信よりブログ優先なの?
そっちから振ってきた用件なのになぜ返信しないの?

ないがしろにされたことが悲しくてムカつきました。

義務でもないブログを更新して、そんなにみんなにチヤホヤされたいのかよ~! と。

多少のひがみもありましたが、「私のこと無視しないでよ」という気持ちが強く、「私は優先順位が低い」ということを認められませんでした。

好意的に思っている相手が、私のことをそれほど大切に思っているわけではないと考えたくなかったから。

私は大切にされたかったのです。

長時間待たせても平気な相手、10分でも遅れたら心配な相手がいるの巻

似たような話を思い出しました。

これまた昔の話ですが、友人との待ち合わせで1時間以上待たされたことがありました。

その日は雪が降った翌日で、とても寒い朝でした。

私は大きな荷物を持っていたため別の場所に移動することが困難でした。さらに、待ち合わせ場所の鍵を相手が持っていて、中に入ることもできない状況。

連絡も取れません。

仕方なく、真冬の寒空の下、ずーっと待っていました。

やっと到着した友人の態度は特にいつもと変わらず。私を長時間待たせたことにあまり関心がないようでした。

別の日に、その友人は言いました。

「Sさんを10分も待たせちゃった、どうしよ~!」

Sさんとは友人が恋していた相手です。

遅刻グセのある友人でも、相手によっては時間厳守の意識が生まれるらしい。

ああ、友人にとって私は長時間待たせても何とも思わない存在なんだなと思いました。

私に足りなかったのは、気持ちをきちんと伝ること

今思えば、私の対応も良くなかったと思います。

このとき感じたこと(悲しい、寂しい、怒りなどの気持ち)をきちんと伝えていれば、相手はきっと私の思いに向き合ってくれたはずです。

でも、当時は悲しい気持ち、寂しい気持ち、怒りの感情に支配されて、どうしたらいいか考える余裕がありませんでした。

そして、感情をうまく処理できないまま、自分の気持ちを全部のみ込んでいました。

いつも自分の気持ちを伝えないから、相手も「この子にはこの対応でいいよね」と思っていたのかもしれません。

ないがしろにしたというより、エネルギーを無駄遣いしない賢い判断だったとも言えます。

このことに気づいたのは、病気になって、自分の考え方と向き合うようになってからです。認知療法のワークもかなり役に立ちました。

そうして私は、相手だけが悪いのではなく、私もその土台を作っていたんだなぁと痛感しました。

「私は大切にされたかった」という気持ちも大切に

自分の気持ちを表現することは大切です。

相手の顔色ばかりうかがって、自分の気持ちを引っ込めていると、自分の内にモヤモヤしたものが溜まってしまうから。

さらに、人の気持ちばかり考えた結果、自分の本心がわからなくなってしまうこともあります。

本心がわからないまま、納得できないモヤモヤが一定量を超えると、いつか爆発してしまいます。

それは良い状態ではないですよね。

自分の正直な気持ちを我慢するのではなく、自分の気持ちを伝えた上で、相手の気持ちも聞き、歩み寄ることが大事。

いまだにうまくできないんですけど。自分の気持ちを我慢しちゃった方がラクだし、話がスムーズに進むから。

でも、それって自分を大切にしてないからよくない。相手と向き合おうとしていないのもよくない。

「私は大切にされたかったのだ」

それがわかったんだから、まずは自分が自分のことを大切にしてあげなくちゃいけないなーと思います。

自分を大切にした上で、上手に落としどころを見つけられたら最高です。
 

【こちらもあわせてどうぞ】
自分のペースを保つには?SNSにまつわるお悩みQ&A

 - 人間関係の悩み 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  広告&関連エントリー

   管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

         

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です