ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

きゅうりの一本漬けをボリボリ食べている間、私は無心になる

 

きゅうりの一本漬けをボリボリ食べている間、私は無心になる。

今日、そのことに気づきました。私はきゅうりの一本漬けを食べている間、何も考えていないのです。どんなに嫌な気分であっても、きゅうりを食べている間は「無」なのです。

いや、そんなわけはない。きゅうりを食べているわけだから、少なくともきゅうりのことは考えているはずだ。そう思って、自分の思考をふり返ってみるのですが、何も思い出せません。「あ~おいしいなぁ」といった感想もありません。もちろん、おいしいし、好きだから食べるんです。ですが、食べている間「美味でございますぅ」とは思っていないのです。

思い出されるのは、きゅうりをボリボリ食べていた事実。ただそれだけです。

鬱できゅうりを力なくかじった思い出

きゅうりをボリボリ食べている時間、これと似たような感覚は他にありません。だからこそ、とても不思議です。心静かに目を閉じたって、こんなにも「無」にはなれません。きゅうりすごくないですか?

思い返してみれば、生きる気力を失って、食べることさえできなくなっていたときにも、私はきゅうりをかじっていました。

いつもそうしていたわけではありませんが、「もうダメだ」と思ったときには、必ずきゅうりに行き着くのでした。「あぁ、めんどくさい、食べたくないけど食べないわけにはいかないし、もうきゅうりかじっとけばいいや」、そんな具合で。

皮も剥かず、そのままかじっていました。噛むのもめんどくさいと思いながらボリボリやっていたのか、ガジ…ガジ……とやっていたのか、そのあたりは記憶が曖昧です。

ただ、冷蔵庫にもたれかかって、虚空をぼんやり見つめてきゅうりをかじっていたことは確かです。

このときも、無心だったのでしょうか。ちょっとよくわかりませんけれど。

簡単!きゅうりの一本漬けレシピ

私が最近食べているのは、浅漬けの素で作ったきゅうりの一本漬けです。簡単にできておいしいですね。料理が苦手な人間にぴったりです。

<作り方>

  1. きゅうりの両端を切り落とし、ランダムに皮を剥く
  2. ビニール袋にきゅうりと浅漬けの素を入れる
  3. もみもみする
  4. 袋ごと冷蔵庫で冷やして出来上がり

と思ったら、エバラのサイトにありました。

きゅうりの1本漬け|おいしいレシピ – エバラ食品

ヴィジュアル的にはきゅうりバーの方が近いですかね。

ちなみに、私は昆布だし派です。

夏は最高ですね。さすがに、冬にバリボリはできませんものね。やるなら今ですぞ。

きゅうりの塩もみも好きです

輪切りのきゅうり

私はこれまで、きゅうりを好きだと宣言したことはありません。好きか嫌いかと聞かれれば、まぁ好きと答えますが、人並みに食べます程度の認識だったので、好きな食べ物を聞かれたときに「きゅうり!」と答える発想はありませんでした。

でも、もしかしたら相当大好きなのかもしれません。なぜなら、きゅうりをけっこうな頻度で食べているから。

好きなのは塩もみ。一本漬けと同じく、調理が簡単です。輪切りにして、塩をふって、ちょっとおいてから、しぼるだけ。薄く刻むほど食感がよいです。0.5mmくらいに刻めたら最高ですね。私好みです。

塩もみには、きゅうり一本丸かじりのようなボリボリ感がありません。ゆえに、無心にはなりません。何となくお上品な気分になっているような気がします。食卓にお上品な要素がなくとも、薄いきゅうりに塩がなじんでしんなりしている感じが「はんなり~」といった趣なのでしょうか。

無心にならないのは、きっと箸で口に運ぶ動作がそれを妨げているのでしょうね。だって、一本漬けを食べるときには、気づいたら最後の一口ですからね。「あれ? 私いつのまに食べたん?」って。無心になるには、きゅうり一本分の長さが必要なのです。それがおそらく程よい長さなのです。

きゅうりすごくないですか?

私がきゅうりの一本漬けを食べているあいだ無心であることに気づいたのも、それをブログに書こうと思い立ったのも、きゅうりを食べた直後でした。最後の一口で我に返って、「きゅうりをボリボリ食べている間、私は無心になる」と思ったのです。

きゅうりすごくないですか?

正直、「きゅうり」「ボリボリ」「かじる」と言いたいだけのような気がしていたのですが、どうもそれだけじゃないですね。もちろんこれらの語感が気に入っているのは確かなのですが、やっぱり、私にとってきゅうりは何か特別な存在のようです。取り立てて「だぁい好き」と言うほどではないんですけどね、何なんですかね。

いや~、きゅうりについてこんなにもお話できるとは思いもしませんでした。もやしについて書いたときもこれほどじゃなかったですからね。

【参考】【もやし最強】30円でスッキリ!ひげ根とり大作戦

さて、きゅうり語りはこれくらいにして、私は今からきゅうりの一本漬けを作ります。無心になるための準備です。

それでは、またお逢いしましょう。

きゅうり2本

【注目】
食欲不振の対処法 ~私がうつだったときの食生活~
こちらの投稿にも、きゅうりかじってたって書いてました。

 - 療養中の過ごし方, 体験談 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

ドロドロ気分を浄化してくれる散歩 ― お気楽プラン&動機づけで陰鬱から脱出!

心も体もイマイチ調子が出ない……。 そんなとき「体を動かすといいよ」とアドバイス …

パソコン
ネット上にも素晴らしい読み物はたくさんあるだなって思った話

「さぁて、今日は何を書こうかな~。フフフンフン」とパソコンを立ち上げたものの、何 …

ストレスフルな状況に耐えるワンコ
ストレスの原因と自分でできる9つのストレス解消法

ストレス溜まってますか? イライラ、モヤモヤ、ウツウツ……。 体のストレス、心の …

お絵描き
塗ってスッキリ!モヤモヤ解消サインペン

心のモヤモヤをスッキリさせる方法を見つけました。 ズバリ、色塗りです! ポイント …

ダイアリーと白いチューリップ
苦手な人でも簡単!日記の書き方 ~言葉を紡ぐ喜びを~

うつ病と診断されて3か月経った頃、日記を書くことを医師にすすめられました。 同じ …

サボテン
元気が出ないとき試したいお手軽リラックス法 ― 不安・焦り・疲労に

ひどく落ち込んで、心身がずっしり重くなっていませんか? 「このままじゃいけない! …

ハートのデッサン
今後必ず役に立つリハビリ!写経・写筆で字の練習

前回、落ち込んだときは創作活動するといいかもね!ということをちょろっと書いたんで …

あたたかな日差しを浴びて
散歩に幸せを見い出した人が語る心地好い散歩の仕方

天気が良い日の散歩は気持ちいいですね。 ぽかぽかあたたかい太陽、青い空、流れる雲 …

思い出の写真を探そう
お手軽・簡単!でも危険?長くて苦痛な療養期間のやり過ごし方

毎日しんどくて、何もする気になれなくて、一分一秒が果てしなく長くて、呼吸をするこ …

丸太に座って海を眺める女の子
心と体に休息を与えよう!ネガティブ思考を和らげる瞑想のすすめ

瞑想と聞いて、あなたはどんなイメージを思い浮かべますか? スピリチュアルやオカル …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、留意事項をご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. せり より:

    こんばんは、せりです。
    きゅうりの浅漬けおいしそうです!
    明日きゅうりを買って作ってみます♪
    昆布だしってところもおいしそうです♪
    レシピありがとうございました(^^)/

  2. rdg より:

    ナミさん
    最近薬を飲み始めて調子良かったのですが、なんだか今は死にたい気持ちが出てきてます(T_T)
    キュウリの一本漬けおいしそうですね!私も早速つくって無心になってみることにします^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です