ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

ブログタイトル変更のお知らせ ― 波打つナミ的思考を公開!

 

空に向かって手を広げる女の子

こんにちは。ナミです。

今日は、お知らせがあります。

すでにお気づきでしょうか。そう、ブログタイトルを変更しました! パチパチパチパチ~。

新しいタイトルは、

ナミうつブログ

です。わお、スッキリ!

どうぞ、今後ともご贔屓によろしくお願いします。

 

ブログタイトルについて

夕焼けガール

実は、一年前にもブログタイトルを変更しようとしていたんですけど、結局変えなかったんですよね。

ブログタイトルについて

このとき「ナミうつブログ」という案もぼんやり考えていたのですが、変化を恐れて実現できませんでした。……え? 面倒だったんじゃないですよ、た、た、大切な思い出を捨てられなかっただけです、そ、そう、そうなんです。

読んでスッキリ!うつ病お悩み解決ブログ」にしても、「読んでスッキリ!うつ病共感ブログ」にしても、タイトルのわかりやすさには満足していたんです。パッと見でどんな内容か予想がつくから。ただ、如何せんダサい。

時間が経つにつれて、このダサさが妙味になりつつあったのですが、名乗るときに恥ずかしいんですよね、やっぱり。ツイッターのアカウントにしても、Facebookページにしてもそう。

だからといって、「ナミうつブログ」がダサくないかと言えばそうでもなくて、絶妙にダサさが香ってきそうな雰囲気なんですよね。わかりやすさを優先すると、どうしてもそうなっちゃうんですかねぇ。でも、シンプルでも素敵なネーミングってたくさんあるじゃないですか。もしかして、無意識のうちに自分が関わるものはすべてダサいと思っちゃってるんですかねぇ。こんなところにまで、自己評価の低さが露呈するなんて!

まぁ、せっかくだからもう少し考えてみようと思って、寝る前にチラシの裏にこちょこちょ思いついたフレーズを書きつけていたんですね。そうやっているうちにだんだんノッてきて、紙いっぱいにアイデアと落書きが溢れました。

朝起きて、そのチラシを見ると、「共感銀行 ナミうつ支店」にぐるぐる丸がつけてありました。

おい、一体何があったんだ!?

もっとシンプルなタイトルにしたくて変更するのにコレすごい凝っちゃってるじゃん、と己の発想に愕然としました。いや、愕然と言うのは大げさですけど、何とも言えない気持ちになったわけです。

夜な夜な書いたラブレターは朝もう一度見直した方がいいと言いますが、あれ本当ですね。まさにそんな状態でした。

そんなこんなで、ナミがうつについて書くブログ、「ナミうつブログ」の決定に至ったわけであります。

シンプル・イズ・ベスト!

Oh! Yeah!

スッキリしたくモヤモヤする

↑こちらの「スッキリしたくてモヤモヤする」画像は、旧PC用トップ画像で、「読んでスッキリ!」の弁解です。読んでスッキリを目指してるんだけど、結局モヤモヤしちゃうよね~、ごめんね~、って。

 

ナミうつブログの内容について

シロツメクサの根っこを探す女の子

内容は今までと変わらず、うつ病・抑うつ症状について書いていく予定です。

これに加えて、もっと根本的なお悩みについても書いていけたらいいなぁと思っています。今までにもそういう話題はあって、うつ病に限らず、多くの人に当てはまる根っこの部分に私は興味をもっているんだなと思い至りました。

そういう根っこの部分に気づくか気づかないかで、心の持ちようは変わってくるように感じます。

病気についての理解を深めることも大切ですし、うつ病に関する情報や社会制度などについてもまとめていけたら最高です。

理想はいろいろありますが、当面の目標は「やめないこと」。

自分の無力さに泣きたくなることばかりで嫌になってしまいますが、「うつ病のしんどさに共感したい」「少しでもスッキリできるようなことを書いていきたい」という気持ちは変わりません。

あまり欲張らず、まずは自分を楽しませてあげること。その喜びがあなたに少しでも伝わったら嬉しいです。

 

共感銀行からのご案内

教会風共感銀行ナミうつ支店

当行の外貨両替コーナーでは、ウツウツ・モヤモヤ・イライラなどの外貨を「共感」に両替することができます。

お手続き方法は、任意のブログエントリーを選んで読むだけ。

窓口は24時間対応、手数料は不要です。

「共感」は「スッキリ」に両替することも可能です。ネガティブ旅行前には、ぜひ当行の外貨両替をご利用ください。

当行では、「卑屈」の預け入れにも力を入れております。たくさんの卑屈を持て余してお困りの方は、どうぞ、お気軽にご利用くださいませ。

共感銀行 ナミうつ支店
支店長 ナミ

 - お知らせ 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  関連エントリー

共感紳士
『PHPスペシャル2017年11月号』に寄稿しました

PHPスペシャル 2017年11月号 「明日は笑顔になれる 心の休ませ方」という …

メモとシャーペン
【お知らせ】コメント欄を承認制にしました

いつも私のつたないブログをお読みいただき、ありがとうございます。 このたび、コメ …

man
ブログコメントに対する私の考えと今後の方針について

ブログコメントの方針について、改めてお知らせします。 <コメント欄について> ア …

新ブログ始動!

ブログ開設1年を記念して、こちらにお引越しです。 どうぞよろしくお願いいたします …

共感紳士
当ブログのコメント欄についての今後の方針

ここ数日、ブログ運営についての悩みをこねくり回していました。ものすごく悩んだので …

スマイル×スマイル
がんばりました2016 ありがとうございました2016

こんばんは。大晦日です。2016年最後の日。 さぁ、がんばった自分を褒めましょう …

夕陽にハートの手をかざす女の子
コメント返信について・メッセージをくださった方へのお返事とお礼

ここのところ、質問を含むコメントやお問い合わせメッセージをいただきますので、改め …

スマイル
10月6日~9日にコメント投稿してくださった方へ

2015年10月6日~9日にコメントをくださった方にお知らせです。 10月10日 …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. あたま より:

    根っこと言う言葉にひっかかりました。わたしは、初めてのコメントで、うつ、はじめての者です。と書いたのですが、うつでは、ないような気がしました。私は、吃り、です。小学生のころから、人前でスピーチしたり本読みをさせられたりするのがとても苦痛でした。そういったものがしみついて、しみついて今日にいたっています。それゆえ人との接点を避けてきました、そして2年前に母が亡くなり一人になって孤独になりノイローゼになってそれをうつと自分で思い込んでいたのかもしれません。昨日初めてメンタルクリニツクにいってきました。20分ほど問診を受けて、薬だすので様子みましょう。とのことでした。薬は、品名だと思いますが、デバス錠というものです。たまたま、偶然ですが、市民ホールで無料心理カウンセル講座というのが来週あるので申し込んできました、こういう風に思えたり、行動できるようになったのもナミさんのおかげだと思います。医学的なことは、全くわかりませんが、心理療法的なことも重要なんだと私、個人的におもいました。

  2. あたま より:

    医学的には、定義があるのでしょうが、こころの病でいろいろ区別する事が本当にできるのでしょうか?私は、ノイローゼとうつの違いもよくわかりません。ひょとしたら根っこは、すべて同じかも。

  3. あたま より:

    でも、今の私は、自分で自分のこころをコントロールできないのは、確かなことです。何度もコメントしてすいません、

    • ナミ より:

      あたまさん、コメントありがとうございます。

      そうでしたか、いろいろ大変な思いをされてきたんですね。吃音症の方の話を聞くと、周囲には伝わりづらい葛藤や苦悩があるんだなぁと感じさせられます。関連するサイトを見てみても、さまざまな見解があるようですね。

      「根っこ」という曖昧な表現をしてしまいましたが、あたまさんがおっしゃる通り、突き詰めていけば同じところにつき当たると思います。それは誰にでも当てはまる根本的な事象です。例えば、生死のような。

      身体疾患にしても精神疾患にしても、病名は便宜的な定義にすぎないのでしょうね。傷や痛みを治すためにどのような治療が必要か、それをきちんと把握するためのもの、と言ったらいいでしょうか。

      こころの病を厳密に区別することはできなくても、これまで積み上げられてきた膨大な知識は圧倒的で、多くの問題を解決するものだと思います。そういった専門的な事柄を扱う医療従事者のサポートを受けることで、知見を広げ、選択肢を増やすことができます。

      私はまだまだ知らないことばかりで勉強不足なのですが、何をするにも焦らず一つ一つ選択肢を増やしていけたらいいなぁと思っています。

      あたまさんにとって、何か良い打開策が見つかるといいですね。

  4. すばる より:

    はじめまして。
    いつも山させていただいている励まされております。
    これからも更新されることを願ってます。
    私は去年から躁鬱病となり、仕事をしながら病気と闘っています。

    • ナミ より:

      すばるさん、はじめまして。あたたかいコメントありがとうございます。

      病気を抱えながら働くことはいろいろと大変な面も多いと思います。どうぞ、お身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

  5. よたん より:

    ナミさん新ブログタイトルおめでとうございます。抑うつ状態で通院生活も長くなり二度の休職、復職を経てのんびりマイペースになんとかお仕事と生活とのバランスを取りながら暮らせるようになりました。
    どんな記事でもやさしくてぽわ~んとさせてくれるナミさんの文章に癒やされたり笑わされたり元気づけられたり、いつの間にか結構大きな心の拠り所となりつつもあります。
    ナミさんが無理なく楽しくブログを続けられますように~。

    • ナミ より:

      よたんさん、お祝いコメントありがとうございます! 嬉しいお言葉をたくさんいただき、感激しております。やっぱり笑っていただけるのはすごく嬉しいですね。本当にありがとうございます。

      通院生活、二度の休職、復職……。きっとさまざまな困難を乗り越えてこられたんでしょうね。それでも、よたんさんのコメントはそんな悲愴感を全然感じさせなくて。よたんさんは強く優しい人に違いないと勝手に想像しております。

      私も仕事と生活とブログとのバランスをうまく取りながら、のんびり楽しく暮らしていきたいと思います。

      素敵なメッセージをありがとうございました。

  6. cas より:

    はじめまして。
    僕はうつで、横になっている時以外は、ネットを徘徊してたりするのですが、
    そんな時、ナミさんのブログを良く拝見します。
    ナミさんのブログは、内容も自分にとってタイムリーな事が多く、
    デザインも、何だかシンプルでセンス良く、落ち着けて、
    少しだけ(失礼)ホッと出来て、大好きです。
    ブログの更新、大変だと思いますが、ゆったりとでも続けて頂ければなあ・・
    なんて思ってます。
    ナミうつブログ、ありがとう。

    • ナミ より:

      casさん、はじめまして。

      何と! 「センス良く」「落ち着けて」「大好き」ですって!? う、う、嬉しすぎます……! すべて自分に都合よく解釈させてもらいますね。ありがとうございます!

      そして、何より嬉しいのは、ほんの少しでもホッとしていただけたということ。casさんのメッセージを糧にこれからもブログを更新していけそうです。正直、私は何も言わずに黙っていた方がいいんじゃないかと思うことが度々あるんですよね……。

      あまり悩みすぎず、肩の力を抜いて「ナミうつブログ」を楽しんでいきたいと思います。あたたかいメッセージをありがとうございました。

  7. あたま より:

    お返事ありがとうございます。最近は、冷静さを取り戻せたようにおもいます、薬の効果かもしれませんが、、、それとナミさんの紹介してくださる本、とても参考になります。忌野清志郎さんがお好きのようですが。矢野顕子さんとの、ひとつだけ、という曲は、ほんとうに名曲です、ご存じだとおもいますが、、またコメントさせてください。

    • ナミ より:

      あたまさん、コメントありがとうございます。

      矢野顕子さんも大好きです。清志郎さんと二人で歌う「ひとつだけ」、いいですよね。幸せな気分になります。

      冷静さを取り戻せたとのことで何よりです。あまり無理をさせませんよう、お身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

  8. わんわん より:

    こんにちは、ナミさん、僕は49歳のオヤジです。病名は躁鬱病です。こんな若い人たちの仲間に入れてもらえますか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です