ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

ゆる~いユーモアが効く『田辺誠一さんがお答え!ゆるめの人生相談。』

 

こぼれたケチャップと泣き顔トマト君

あなたは今、悩んでいることはありますか?

私は、ドーナツを食べようか、クロワッサンを食べようか悩んでいます。

と答えてしまう程度には、人に相談するのが苦手です。苦手というより、したくありません。できません。あなたはどうですか?

質問を変えましょう。

あなたは最近ゆるゆるしていますか?

「もっと頑張らなくちゃ」「こんなんじゃダメ」と自分にプレッシャーを与えていませんか?

ガチガチに緊張した心身をゆるめることでうまくいくことがあるって、はぁ!?そんなこと言われなくてもわかってるしそれができないから苦労しとんじゃい糞が!勝手なこと言うなヴォケ!

と言いたくなってしまうこともあるでしょうか。そんなときこそ、リラックスタイムを設けるのが良いと思うのですが、多分どこの誰だか知らない人間にそんなこと言われてもムカつくだけですよね。すごいわかります。

でもやっぱり、ゆるく生きる態度はすごく大事だなぁと思ったんですよね。「やらねば」な意識が強い人ほど、大切なことです。

このことに気づかせてくれたのは、田辺誠一さんでした。元メンズノンノ専属モデルで俳優の田辺誠一さん。彼の本を読んで、「ゆるゆる」をもらったある晴れた日のことでございました。

田辺誠一さんがお答え!ゆるめの人生相談。

田辺画伯のゆる可愛イラストと相談回答をまとめた本。今「回答」が誤変換で「解凍」になってしまいましたけど、まさにそんな感じ。カチコチに凍った悩みを解凍してくれるような読み物です。

女性ファッション誌「mina」の連載を書籍化したものということで、相談はかなりライトなものですが、回答の中には含蓄のあるお言葉もあり。何より「ゆる~」を体現したような本です。

ハハ、田辺さんめっちゃテキトーに言ってんなーと思ったら、相手を否定しないよう迂回しながら的確な答えを示していたりして、「ぬぬぬ、田辺誠一、侮れぬ!」と思いました(何様)。

ゆるーい内容、ユーモア最優先と田辺さんも言っている通り、心地好い笑いがあちこちに。何度も「フフッ」ってなりました。字もめちゃ大きいので、すぐ読めます。

ただ、鬱なときに読んだら、あまり楽しめなかったかもなーとは思いました。まぁ、内容関係なく、悲観的なときには何読んだってダメなんですけど。

あと、この本の価値は、回答者が田辺誠一である点ですよね。誰だか知らない変なおっさんが書いたものだったら、窓から投げ捨てたかもしれません。誰が言うかってことは本当に重要ですよ……田辺誠一の容貌が浮かぶから素直になれるんですよ……はぁ、好き。

田辺さんの本を読んでいたら、ブログを始めた頃の気持ちを思い出しました。今よりもっと漠然とした苦しさがあって、それを何とか和らげたいと思っていたんですよね。

日常はガクーンと落ち込むことばかりだったし、無感動になってしまうこともしょっちゅう。それでも、基本的には面白いことが好きなので、何とか自分を笑かそうとしていました。

生活の中でも(絶不調じゃないときは)面白さ第一。ブログも面白く読めることを大切にしていました。自分が読んで面白いかどうか。もちろん真面目に書いたこともたくさんありましたけど、真剣な顔してボケる頻度が今より高かったような気がします(←これ自分で申告するの恥ずかしいのね)。

別に遊び心が少ないことが悪いことだとは全然思っていないし、その時々で思ったことを書いていけばいいと思っています。ただ、田辺さんの回答を見ていたら、ちょっと最近ゆる要素が足りないような気もしました。もっとこうツッコまずにはいられないようなポイントをね、入れたいよねって。

まぁ、無防備にふざけたりテキトーなこと書くと怒られるし、つらい気持ちでいる人を虚しくさせてしまうことは本望ではないので、ほどよいところでやっていくのが一番なんですかね。それが難しいってお話ですよ、ホント。

って、愚痴になっとりますがな。いや、別に怒られてはないですよ。感情に任せて放つ言葉なんて結構いい加減ですものね。その人の気持ちを的確に表しているとは限りません。道具の使い方が上手くないだけで、心の中はピュアって人たくさんいますよね。

まぁ、できるできないは置いておいて、ちょっとでも「フフッ」ってなれたら私は嬉しいし、生きることに価値を見いだせない人が一瞬でも「フフッ」ってなれたら、それは良いことなんじゃないかなーと思います。

生きることにウンザリしたとき、遊びに行ける場所があったらいいですよね。田辺誠一さんのお悩み相談には、そんな気軽さと安心感を与えてくれるような優しさを感じました。ハンサムだからって判定は甘いと思います。人間そんなもんです。

……と今読み返して気づきましたけど、わたし自分の悩み話してましたね。「上手にボケられません」って。私の悩みを聞いてくださり、ありがとうございます。お陰でモヤモヤが少し晴れたような気がします。こういう時間って大事ですよね。たまには吐き出さないと糞詰まりになっちゃいます。

しんどくなったときこそ、「Take it easy.」を思い出したいですね。

それでは、この後も、ごゆるりとお過ごしくださいませ。

 

<本日の一冊>
田辺誠一 (2015)『田辺誠一さんがお答え!ゆるめの人生相談。』主婦の友社

田辺さん曰く、「プリンは凍らせると美味しさ2倍だよ」とのことなので、ぜひ試してみたいと思います。

 -   ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

壁の隙間からのぞく犬
助けてと言えない理由・助けてと言わせない社会

少し前に「つらくて苦しくて助けてほしいけど誰にも相談したくない人」というものを書 …

ブタさん
まず力を抜いてごらんよ ー 『ブタのふところ』から学ぶ生きるヒント

何年振りかに「ブッタとシッタカブッタ」の姉妹編『ブタのふところ』を読みました。 …

螺旋階段
悩みだらけの人生にサヨナラする3つのコツ

行き詰まりから行き詰まりの人生。悩みのビッグウエーブにのみ込まれ、もがき苦しんで …

「いい子を演じるのに疲れた」の背景 ― 平田オリザ『わかりあえないことから』感想

劇作家・演出家、平田オリザさんの新書を読みました。 わかりあえないことから──コ …

くつろぐ猫
息苦しさから逃れるための『コミュニケーション断念のすすめ』

臨床心理士・信田さよ子さんの『コミュニケーション断念のすすめ』という本を読んだの …

横たわるアザラシ
人生に絶望したとき味わいたいフランツ・カフカの言葉

好きな言葉があります。 いちばんうまくできるのは、倒れたままでいることです。 ― …

クレマチス
「世界のどこかで餓死する子供たち」と自分を比べて落ち込んでいませんか?

「頑張りたくても頑張れない」 「うつ病を抱えながら仕事をしている人もいるのに」 …

歩く女性に続く数字
私が『ここまできてそれなりにわかったこと』を50個挙げてみた

五味太郎さんの『ここまできてそれなりにわかったこと』を読みました。 短い文章とイ …

あしあと
命の崖っぷちを知る堂本剛さんが語る、強く美しい言葉たち

今日は、私がうつ病と診断され、絶望していたときにくり返し読んだ本をご紹介したいと …

花の蜜を吸うハチ
かなしい気持ちをすすいでくれる金子みすゞの静かな世界

大好きな詩があります。 金子みすゞの「はちと神さま」。 この詩を心の中でつぶやく …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です