ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

妄想的な自己否定に注意!「ダメだ」と思ったとき唱えたい3つの言葉

 

死神

今朝、焼き上がったロールパンをオーブントースターから出すときに、やけどしてしまいました。指が鉄の部分に触れて「ぅわちゃーーっ!」って。

やけどと言っても全然たいしたことないんですけど、ちょっと前の私なら落ち込んだんだろうな~と思います。

「こんなミスをするなんて、私はやっぱり愚かで価値のない人間だ!」
「注意力が足りないから、こんなバカなことをするんだ!」

って。

うつ病になると、こんなふうに強く自分を否定してしまうことがあります。

健康な人でも失敗して落ち込むことはありますが、うつ病の人はその落ち込みがとんでもなく大きなものに感じられます。

例えば、こんなことはありませんか?

① 実際にはそれほど問題はないし、根拠もないのに自分を責めまくる。
② 周りの人が「そんなことないよ」と言っても、「そんなことなくない!」と言い張る。

このような2つの要素からなる思い込みのことを妄想と呼びます。うつ病になると、“妄想的な”自己否定が強くなってしまうのだそうです。

 

「やっぱり私が悪いんだ」と自分を責めるもう一つの理由

やけどした指を冷やしながら、ふと思いました。

「やけどしたことない人っているのかな?」

「やけどなんかしないよ」って人は、うっかり者の私からしたらすごい人。何事にも慎重で、確実に仕事をこなせる能力、運動神経もよさそう、すごい~! と思います。

でも、もし私が「やけどなんかしないよ」って側の人間で、そのヒリヒリを知らなかったら、「ちゃんと注意しないからいけないんだよ~」と悪気なく言ってしまうかもしれません。

よくよく考えてみると、うつ病の人にとってそれはすごく残酷。

A:(全部私が悪いんだ……)
B:「もうちょっと気をつけなきゃダメだよ」
A:「あぁ! やっぱり私は愚かで価値のない人間なんだ! それが今証明された!」

Bさんに責めるつもりはなくても、神経が過敏になっているAさんにとってその言葉はとどめの一撃。自己否定が100%の確信に変わります。

AさんもBさんも悪くないのに……。これの感じ、すごくやりきれなくて切なくなってしまいます。

さらに、Bさんの性格によって、言葉の切れ味も攻撃レベルも変わってきます。

相手の痛みを想像して優しくできたら、それが一番。

でも、その痛みの経験がない人や、失敗しないのが当たり前の人にとっては想像しにくい。だって、わかんないんだもん。

そうやって相手を傷つけたことを正当化することはできないし、悪気がなけりゃいいってわけでもありません。

だからといって、「相手の気持ちを思いやれないのが悪い」「想像力が足りないのが悪い」とその人を責めても仕方ない。

そうなると、

「誰も悪くないんだよ」
「完璧な人なんていないんだから」

という話になるのでしょうか。そうやって広い心で受け止めろって言うのもまたハードルが高いですよね。

ここは時間をかけて、お互いが歩み寄っていくしかないですかね……。うーん、難しいところです。

 

「おまえが悪い!」という声をいさめる3つのおまじない

あなたを非難する声(自分自身の声・他人の声)は気にしなくていいよ、と言われても簡単にやめられるものではありません。

そこで、とりあえずの対処策として、おまじないを唱えるのはどうでしょう?

①「自分を責めちゃうのは、うつ病の症状だよ」
②「あの人はうつのつらさを知らないだけよ」
③「痛みがひどくならないように、正しく手当をしようね」

いろいろなことを優しく教えてくれる先生の姿をイメージして、この言葉を唱えてみます。自分もあの人も幼稚園のお友だち。みんな、いろんなことをお勉強中。

そう思えば、失敗したり上手くいかないのも納得です。

これから少しずつできるようになればいい。
先生に教えてもらいながら。

こうして、やけどをしてアンアン泣いていたナミちゃんは泣きやみましたとさ。

おしまい。

 

<参考書籍>

 - 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  関連エントリー

デスクに置かれたマーケティング資料
ストレスまみれ?無趣味?共感の種や感覚のズレを楽しめる「生活定点」

博報堂生活総研(生活総合研究所)が公開しているサイトがおもしろいでございます。 …

メダル
うつ病研究で精神医学賞を受賞した樋口輝彦先生のお言葉から学んだこと

うつ病に関するニュースがあったので、それに関連していろいろ思ったことを書きます。 …

ジャンプ!
行間を読むのは難しいし心を開くのも簡単じゃない

相手のことを100%理解することはできない。 そんな当たり前のことを思いました。 …

帽子を深く被る男の子
知識や経験が少ない人を貶めることで優位に立とうとする態度について

「あなたは世間知らずだ」と言われることが嫌でした。 世間知らずはとっても恥ずかし …

丸められた紙くず
「理解できない」と言う前に自分の価値観が凝り固まっていないか考えたい

人の非常識な言動に腹が立つことはありませんか? 「あの人の神経が理解できない」 …

安全第一
失敗しないためにも焦らず養生してください

先日、補修工事の見積書を見る機会がありまして、そこに「養生」という項目がありまし …

painting
息苦しい世の中を渡っていく術に心を殺されたくない

「仕方ない」「そういうもんだ」と言ってたしなめる大人にはなりたくないと思っていま …

足を組みカップを手にする女性
劣等感や卑屈な考えや被害妄想が発動したとき自問したい言葉

周囲の人に見下されていると感じることはありませんか? 私は常に見下されているに違 …

今日はネギです。
【うつ病レシピ①】お手軽混ぜごはん ~料理を好きになったあの日~

今日は、私の成長記録です。 苦手意識が強い「料理」にチャレンジ! してみました。 …

テーブルセッティング
自尊心とは何か?自分を否定しがちな人が大切にすべきこと

「何も成し遂げていない自分には価値がない」 「私なんか全然ダメ」 そんな言葉で自 …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. Bennie より:

    昼夜逆転と引きこもりに悩む女性です
    目下、社会復帰を目指して就活中ですが、生活リズムが整わないことから、お勤めに行く自信はゼロ!

    そんな自分をダメダメと思いながらも好きな人がいます…その人のためにも早寝早起き元気な私!に戻りたい!

    好きな人にうつなこと知らせずに済めばいいなぁ…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です