ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

みんなすごくて自分はダメ?試験中の筆記音「カッカッカッ」から考える

 

この時期、図書館に行くと、中学生・高校生が勉強している姿を見かけます。

「あー、受験かぁ~、がんばれ~」と心の中で他人事として応援しつつ、ふと思い出しました。

試験中の筆記具カリカリ音について。

 

(※イメージ)

カリカリが気になってテストに集中できない女の子
 

あれ、めっちゃプレッシャー感じませんか。学校のテストでも受験でも何でもそうなんですけど、「始め」の合図とともに「カッカッカッカッカッカッカ!」ってすごい筆記音が教室中に響き渡る。

あの音を聞くと「は~無理~」となっちゃってね、ほんと困りました。毎度毎度そうなんです。

なんかわかんないですけど、力抜けちゃうんですよね。ヌーの大群が押し寄せてきて、降参しちゃう感じ。ってよくわからん例えですけど、「もうなす術なし」ってお手上げになっちゃうんです。

でも、あれってみんなが一斉に書くからカリカリすごい音に聞こえるだけで、実際は全員がすごい勢いでテストを解いているわけじゃないんですよね。

いや、実際、爆速でテストを解いている人もいるし、プリントに書き込む音がめちゃくちゃうるさい人もいるんですけど、それは一部で、よくよく耳を澄ましてみれば、けっこう戸惑いながら書いてる人も多いし、もう完全に筆が止まっちゃってる人もいる。

そう思い至ったとき、やっとこさ私はテストに取り組めるのでした。つまり、そうやって自分を落ち着かせてからじゃないとテスト始められないっていうね。最初の数分でどっと疲れちゃって。はーあ。

 

これって、人生でも同じだと思いませんか。

いや、人生ってのはちょっと大げさですが、「みんな」ってくくりで考えると、自分以外の人がすごいできてるように感じるんですよね。

一人ひとりの生活を見ていけば、みんながみんな順風満帆なわけじゃないし、こちらからは「ハッピーがいっぱい!」に見えても、実はすっごく辛い状況に置かれているなんてことはいくらでもあるわけで。

でも、それがわかっていても、「自分」「自分以外のみんな」で捉えた途端、「みんなすごい」になっちゃって。

みんなが一斉にテストに書き込む音を聞いて、自分だけがダメに思えてしまうのと似ています。

実際は、みんな苦戦してたり、全然答えがわからなくてダメだ~ってなってたりする。もちろん100点取る人だっているわけですが、全員がそうじゃない。

その事実をついつい見失ってしまうなーと思ったのでした。

だから、自分以外の人がみんなすごくて、自分だけがダメに思えたときは、教室中に響き渡る鉛筆やシャープペンのカリカリ音を思い出すといいのかもしれない。

今こうやって思い出すだけでもプレッシャー感じちゃうんですけどね、でも、この感じを思い出すことで、「みんなすごい」「自分だけできない」という好ましくない思い込みをちょっと修正することができます。

 

そういえば、昔、ある人が言っていました。

「自分の仕事なんてラクなもんだよ」と。

私からしたら、社会になくてはならない仕事で責任は大きく、勤務は不規則、理不尽な思いだってたくさんしている。いやいや、とても大変じゃないですかと思ったのですが、「外から見たらそう見えるだけだよ」とおっしゃるのです。

と同時に「世の中の大半の人は大体そんなもんだよ」「自分はこんなに苦労してるんだ、特別なんだって大きく見せたがる人もいるしね」「あなたが思ってるほどじゃないよ」とも。

当時私は、ややブラック気味な働き方をしていたので、それを聞いて「もっと気楽に構えてもいいのかもな~」と気持ちが少しほぐれたことを覚えています。

が、そんなゆとりモードもつかの間、すぐにお得意の「でも私なんかダメ、みんなに比べたら全然頑張ってない」が発動。それを見たその人は「いや、だから、はよ労働基準監督署行きなはれ」と言いました。

そんな昔のエピソード(ちょっと脚色、主に最後の言葉遣い)。

これもテスト中の筆記具カリカリ音の話とどこか似てますよね。

すごい人はいるけど、みんながみんなそうじゃない。実際は意外に平凡。自分だけが特別ダメってことはなかったりする。

人生単位で考えたら、単純に比べることなんてできないですしね。「みんな」って括り方には要注意です。

 

もし、自分だけがどうしようもなくダメな奴だと思ったら、「みんな意外とそんなすごいわけじゃないよ」ってことを思い出しましょう。

と言いつつ、私はガンガン「みんなすごい」「私はダメ」って思うんでしょうけどね。

まあ、少しずつでもその頻度を減らしていけたらいいんじゃないかなと思います。

周りのことはあまり気にせず、目の前の設問を一つ一つ解いていきたいですね。

難問ばかりで困っちゃいますけど。

 

 - 雑記・独り言  , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ひとりで悩んでいませんか?

  ブログ情報

  関連エントリー

バッターボックス
イチロー選手が語った「ケガをしない理由」が胸に突き刺さった件

5/10に放送された「ジャンクスポーツSP」に登場したイチロー選手。 彼が語る含 …

Black Dog
誰にでもできる親孝行 ― 糸井重里が語る「親」という存在

「親」について、糸井重里さんがほぼ日刊イトイ新聞の「今日のダーリン」で語っていま …

死神
妄想的な自己否定に注意!「ダメだ」と思ったとき唱えたい3つの言葉

今朝、焼き上がったロールパンをオーブントースターから出すときに、やけどしてしまい …

コスモスと青空
私のトゲトゲした心を柔らかく穏やかにしてくれるもの

やる気がなくなると、私はよく空を眺めます。 うつ症状がひどくて気持ちが沈んだとき …

レンズに向かって指さす男性
手前のモノサシで測って決めつけて押しつけるとどうなるか

人の悩みを「くだらない」と一蹴する人がいます。 そこまで強い言葉でなくても、「そ …

サツマイモのポタージュ
うつ病治療を続けるコツは「じっくりコトコト煮込んだスープ」に通ずる

「煮詰まっていますね……」 ある日の診察で主治医にかけられた言葉。 そう、まさに …

ティータイム
アランの幸福論に学ぶ、悲しまずにはいられないときの対処法

日経ウーマンオンラインで新連載が始まるそうです。 新連載! 新訳で読むアランの『 …

安全第一
失敗しないためにも焦らず養生してください

先日、補修工事の見積書を見る機会がありまして、そこに「養生」という項目がありまし …

モヤンモヤンした感じ
どんよりした空気に包まれて沈み込んでしまったら

ここ数日、冷静に考えることができなくなるような話題を一気に受け取って、沈み込んで …

カラフルな試験管
うつ病と薬害について思うこと ― 薬の毒は使い方次第

「何年も抗うつ薬を飲んでいるのに、症状がなかなか改善しない……」 不適切な薬の処 …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、こちらのページをご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. みつき より:

    ナミ様

    お邪魔します。

    休養(になっていないかもしれない休養)に入って幾年月。
    とりあえず今日をしのぐのに精一杯の毎日ですが。
    唐突に「掃除しよう」と思い立ち。
    埃まみれの洗濯ばさみをつかんだら。

    プラスチックが劣化していてばねの力で木っ端微塵に。

    ああ。
    あああ。
    何だろうなこのキモチ(笑)

    お目汚し失礼しました。

    今日も惰性で息をしてます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です