ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

人との対話に疲れたとき効くかもしれない呪文

 

ベッドで寝落ちしてしまった女の子

ちょっとした言葉を被害妄想的に捉えたり、自分が責められていると早とちりして自己防衛的に自分の言い分をまくしたてる人がいます。

「そんなこと言ってない!」
「あなたの言い分は間違ってる!」

感情的に「私は悪くない!」と訴えられるとウンザリしてしまいます。

ちょうどいい言葉が見つからず困っていると「そんなに私が悪いのか」「あてつけか」とますます怒らせてしまいます。もはや対話は成立せず。

こうなるともうすべて嫌になって脱力してしまいます。そこから気持ちを切り替えるのは難しい。ただでさえ切り替えが下手なのに、脱力した身体を動かそうってのはかなり大変です。

「あぁもう人生無理」
「生きていく自信喪失」
(拡大解釈、極端な一般化)

どんだけ大げさだよって話ですが、そういう思考回路なので、これは頑張って直さなければいけません。

それにしても、声を震わせて興奮している人と相対するのは本当にしんどいものです。

もー頭の中が「無理」でいっぱいになります。だから今日はもう無理。

「ぼくは悪くない」と君が言ったから十月六日は無理ダ記念日

俵万智さんの「サラダ記念日」のオマージュですよ、美しい歌を汚すなと言われたら謝るしかありませんよ、パクリじゃありませんよ、いや、パクリですよ、正直今はそれどころじゃないです、何を言われても「無理」としかお答えできません、ちゃんと読点打つのも無理、、、

無理なときはさっさと休むなり、不貞腐れて寝っころがりたいところですが、それができないときは本当にしんどいですね。あー無理。

いつも行く図書館に奥田英朗さんの『無理』という分厚い小説が5冊ぐらいズラッと並んでいて、すごい圧だなと横目で通り過ぎるのですが、今まさにそんな感じ。

___________
ーーーーーーーーーーー
|無|無|無|無|無|
|理|理|理|理|理|
ーーーーーーーーーーー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本当に5冊もあったのか怪しいですね。少なくとも3冊はあったはずですが、もしかしたらあまりにも「無理」と思いすぎて、自分の脳内で2冊追加しちゃったかもしれません。

あー無理。

対話が決裂しそうなときは?

無理無理言っているうちに気持ちも落ち着いてまいりましたので、冒頭で挙げたコミュニケーションの取り方についてふり返ってみようと思います。

誰かの言葉に「そんなこと言ってない!」と反発したくなるのは、自分の気持ちが伝わらず、誤解され、責められていると感じたときです。

ただ単に内容が伝わってないだけなら、「いやいや、そうじゃなくてね、こういう意味だよ」と冷静に話せるはずです。

そういった説明に怒りが滲んでしまうのは、「おまえが間違っている」「私の言うことが正しい」という姿勢で向き合っているから。

お互いがこの状態で話をしたら、収拾がつきません。水掛け論ってやつですか? ちょっと違うか。まぁ、水をバチャバチャ掛け合っているイメージを思い浮かべれば、まさにそんな感じです。「違う違う」と主張するたびに、バチャバチャ相手にも自分にも水がかかって、「あーもう!」ってなる。はぁ。

だからまずは落ち着かなければいけません。バチャバチャ禁止。正しい正しくないは置いておいて、相手の話を聞きましょう。

って、私にはそれが足りなかったわけですね。私も一緒になって「そんなこと言ってない!」とバチャバチャしていたわけです。私は、高圧的で荒々しい言動がどうしようもなく苦手なので、自分が誰かに対して声を荒げるということはほとんどないのですが、その代わり脱力してしまいます。それが良くない。

怒りに怒りで対抗するより、激しさを抑えるという意味ではましかもしれませんが、相手にちょっとした罪悪感を抱かせて対抗するわけですから、なんかちょっと狡(こす)い感じがしますね。本人としては、「罪悪感を抱かせてやる!」と思ってそういう行動に出るわけではなく、反射的にそうなってしまうだけです。だから、あくまでも本人的には「そんなつもりじゃない」。でも、やっぱりヤダなーと思います。

そんなつもりだろうがなかろうが、まずは冷静に、ニュートラルな状態を保って、相手の話に耳を傾けなければいけません。

そのために私はどうすればよかったのか。

  • まず黙る
  • 一呼吸置いて感情をなだめる
  • 落ち着く
  • 「ずーん」じゃなくて「無」で
  • 正しい正しくないは脇に置く
  • 相手の言い分を聞き、(こういうことを言いたかったんだね)と了承したことを意思表示する
  • 相手の言い分に同意できる部分があれば同意する(自己防衛的になっていたせいで見落としているかもしれない)
  • 自分の言い分が本当に正しいのか検討

こうやって書き出すと面倒な感じがしますが、要するに「冷静になって話を聞く」ってことですね。さっきから同じこと言ってるぞ私。

今みたいに一人でふり返って考える頃には、私が主張したかったことなんて必死になって主張するほどのことじゃなかったわ、という結論に至ることがほとんどです。で、「もう余計なこと言わずに黙っとこう」と思うわけですが、この答えは詰めが甘いですね。黙ってられなかったからこうなったんでしょ、黙ってやり過ごしてるだけじゃ解決にならないこともあるでしょって。

でも今は脱力して「無理」で頭が支配されているので、この答えが限界です。妥協点を探るのは大変。はぁ。

私の気分はさておき、興奮しているときほど言葉を発する前に一呼吸置くことが大事ですね。それができる冷静さがあるなら、こんなことにはならないって話ではあるのですけれど。

あと、今日得た学び(?)は、「無理」を連呼していると意外と気持ちを落ち着かせることができるということです。

逆に気持ちを落ち込ませてしまう可能性もありますが、一度試してみる価値はあるかもしれません。(いや、でもやっぱり余計に「無理」な気分が強まりそうな気はしますよね、誰かにネタ的に話すのはいいかもしれませんね、相手をウンザリさせない程度に……)
 

奥田英朗『無理』

 - 人間関係の悩み  , ,

ad

ad

  関連エントリー

母と子
人間関係のいざこざを改善する7つの方法

「誰も私の気持ちをわかってくれない」 「相手の非常識な言動が許せない」 「大切な …

連絡待ち
「誰もわかってくれない」 泣きたい気持ちをなだめる3つの方策

「うつ病の苦しみを理解してもらえない」 「こんなにつらいのに伝わらない」 大切な …

大切な想い
大切な人との関係を長く続ける秘訣

ある恋愛相談のアンサーに印象的な言葉がありました。 お悩み相談 その796「男性 …

ガムを咥えながら寝る犬
うつ病であることを知らない友達からの誘いをうまく断る5つのポイント

約束の直前で調子が悪くなってドタキャンしてしまった、という経験はありませんか? …

くつろぐ猫
息苦しさから逃れるための『コミュニケーション断念のすすめ』

臨床心理士・信田さよ子さんの『コミュニケーション断念のすすめ』という本を読んだの …

いっしょに行こう。
ストレス軽減!人間関係を改善するレッスン

家族や友達のふるまいに腹が立ったり悲しくなったりすることはありませんか? 今日は …

白い子犬
ムカつく人に対するイライラをナチュラルに和らげる方法

ムカつく人がいて困っている方に朗報です! なんと! どうしようもないイライラをう …

チェス
うつ病を理解してくれない家族へのアプローチ方法

家族にうつ病のつらさを理解してもらえず、肩身の狭い思いをしていませんか? ただで …

コルネットを吹く女の子
【実例つき】気持ちをうまく伝えたいなら、両者を分析&3つの技を使うべし

自分の気持ちを理解してもらえないとき、どうしたらうまく伝えられると思いますか? …

ブーケと結婚指輪
人の結婚を素直に喜べなかった私が実践した3つのモヤモヤ解消法

「結婚」 この二文字にモヤモヤしてしまうシングル女子の皆様、いかがお過ごしでしょ …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

ブログコメントの今後の方針は考え中です。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. MMM より:

    初めてコメントさせていただきます。現在は診断がつかない状態なのですが、病院に通って8年目になります。
    ナミさんの記事で、人付き合いで難しさを感じるときって人によっていろいろなのだと知ることができました。(病気の種類によってなのか個人差なのか分かりませんが。)
    私の場合、自分の発したちょっとしたひと言で相手に急に脱力されたとき(わりと頻繁にあります)、急に激昂されたとき(そんなに頻繁ではないです)は、自分の方も力が抜けてしまったり、声どころか全身震えて興奮してしばらく熱を出してしまうこともしばしばです。でもこの場合は心理的にはあまり辛くはないです。自分も相手の言葉や対応で力が入らなくなることや、体が震えることはあるので、その現象が生理的なもので、意思で簡単に止められるものでないということは実感で解ります。だからそういう場合、相手に対して最終的には同朋感を持っています。
    でも、笑顔で何気なく(あくまで私個人にとって)辛いことを言われたときはどうしてよいかわかりません。
    例えば病気の症状がいつもより悪い時期に体調を尋ねられ、ここのところあまり良くない旨を伝えたとき、「でも今日は元気そうじゃん」などと言われると、力が抜けてしまってもう事情を説明することもできません。
    これって通常の(病気でない)相手を傷つける発言ではないです。
    本当は病気のことで気を遣って欲しいけど、そんなことこちらから言い出せないです。病気のこと理解して欲しいけど、相手がそんな大変なことしてまで自分と話したいのかなんて分かりません。そういう考え自体、分不相応なんじゃないかとも思います。世界に対する無力感でいっぱいになります。
    脱力して、その感じががいつまでも残ってしまいます。
    「今は君と話すために元気を振り絞ってるんだ!」なんてすぐに言い返せると良かったのですが、あいにく症状が悪いときは頭の回転も遅くて……
    あと、このコメントを書いていて、以前からの友人とは縁が切れることがあるのを覚悟しなければならないと悟りました。大切な人でも。浅い付き合いには戻れない(自分の一方的なものであったとしても一度愛着を持ってしまっていて)し、かと言って病気の自分を理解する負荷は強制できないので。
    同じく病を患っていた母がよく「一度今の友達とは縁を切るように」と言っていました。認めたくなかった、というより何故か解らなかったのですが、やっと意味が解りかけた気がします。
    その人が自分にとって大切な人という思い出だけで十分なのかもしれない、と思いました。
    コメント、慣れなくてすごく長くなって収集付かなくなってしまいましたが、もうそろそろお暇します。
    ブログ、ありがとうございます。

  2. ユキ より:

    こんにちは。7年ほど働きながらウツと付き合っています。
    今年に入って人間関係がだいぶ人並みにできるようになってきたので調子に乗っていたのですが、過去にうつを経験したことのある友人が、4年ぶりに再発。その友人をめぐる周りの人々の態度(押し付け愛)により対人不信にあったころの気持ちがよみがえり、寝込んでしまいました。「愛が動機なら何でも許されるのか!」って大声で叫びたい!!
    ナミさんの分析に感心しました。私も「無理!」とココロの中で叫ぼうと思います。
    前にコメントされているMMMさんの「病気の症状がいつもより悪い時期に体調を尋ねられ、~~」激しくうなずきました。「おはよう」と同じ感覚で「最近調子はどぉ」っていう人もいますよね。
    かけられる言葉に傷ついて、「心配してくれているのになんでこんな風に思っちゃうんだろう」って自分を責めて、その気持ちを打ち明けたら「みんな心配してるんだよ!」って責められて。。。無理無理無理!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*