ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

うまく眠れないのはなぜ?不眠の原因「5つのP」

 

眠れない猫

生体リズムが崩れてしまうために生じる睡眠障害。

正常な睡眠リズムを取り戻すためには、眠れない原因をはっきりさせることが必要です。

「なんでうまく眠れないの?」

その答えとして考えられる睡眠障害の原因をまとめます。ここでは、睡眠障害の中で訴えの多い不眠について取り上げます。

睡眠障害治療 ― 初診時に聞かれる質問

睡眠障害の治療は、悩まされている症状とその原因を明らかにすることから始まります。

不眠の状況を知るために、睡眠外来の初診では次のような問診が行われます。

不眠の状況
・いつ頃から眠れなくなりましたか?
・眠れなくなったことに対して心当たりになる原因はありますか?
・眠るまでにどのくらいの時間がかかりますか?
・眠れないこと以外に別の症状はありますか?

不眠の型
・寝つくまでに時間がかかりますか?
・夜中に何度も目が覚めますか? その後すぐ眠れますか?
・朝早く目が覚めますか?
・よく眠れたという熟睡感がありますか?

(『睡眠障害ガイドブック』pp.130-131)

この答えをもとに、不眠の状態と、不眠の型(入眠障害・中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害)をはっきりさせていきます。

うまく眠れないのはなぜ?

忙しくて寝る時間がない

現代人は忙しい。ゆえに、不眠に悩まされる人が増えていると言ってもいいのかもしれません。

スピードや効率を第一に求められる社会は、とってもストレスフル。生き方や働き方が多様化し、生活環境も大きく変化しています。

そういった中で、十分な睡眠時間を確保できなくなっている人は少なくありません。

周りの環境

  • 介護・育児
  • 騒音
  • 暑さ・寒さ

睡眠環境がよくないために眠れないことがあります。

睡眠に関する意識調査で多いのは「介護・育児」。子供の夜泣きや授乳のため夜眠れなかったり、認知症の介護では、夜間頻尿や徘徊などのために何度も起こされて睡眠がとれないケースがあります。超高齢化社会に突入している日本において、介護者の睡眠障害は重要なテーマとなってくるでしょう。

夜間の騒音問題については、それほど割合は高くありません。ただ、睡眠が不安定な高齢者は音に敏感であることがわかっています。

痛み・かゆみ

  • 体重減少
  • 上腹部不快感
  • 頭痛
  • 疲労
  • 腰背部疼

研究によって、これらの痛みが不眠と有意に関連していることがわかっています。

痛みなどの刺激は睡眠を妨げます。睡眠の質が下がると、刺激に対する感覚が敏感になって、ますます眠れなくなってしまいます。

疼痛が原因で眠れない

痛みの他に、かゆみなど身体の不快感も眠りを妨げます。

病気・障害

疼痛や後述の疾患による苦痛から眠れなくなってしまうケースです。

精神的な悩み

心配事があって眠れない経験をした人は少なくないでしょう。また、悪夢を見て目が覚めてしまうこともあります。

悩みや心配事が原因で眠れない

覚醒と睡眠の間のリラックス状態が損なわれている状態です。

不眠の原因「5つのP」

不眠の原因はさまざまです。『睡眠障害ガイドブック』によると、現在不眠は5つの原因に分けられているそうです。

身体的原因 (Physical)
生理学的原因 (Physiological)
心理学的原因 (Phychological)
精神医学的原因 (Phychiatric)
薬理学的原因 (Pharmacologic)

頭文字をとって「5つのP」。コンパクトにまとまっていて、わかりやすかったので、一部ご紹介します。

<不眠の原因5つのP>

身体的原因
(Physical)
身体疾患
・痛み、かゆみ
・腎疾患
・心疾患
・糖尿病
・高血圧 など
生理学的原因
(Physiological)
時差ぼけ
交代勤務
短期の入院
心理学的原因
(Phychological)
ストレス
重い病気
人生の大きな変化
精神医学的原因
(Phychiatric)
不安と抑うつ
うつ病
統合失調症(急性期、再発増悪期)
不安障害(パニック障害)
アルコール・薬物依存
心的外傷後ストレス障害(PTSD)
適応障害
摂食障害
認知症
薬理学的原因
(Pharmacologic)
薬物
・パーキンソン病の薬
・甲状腺ホルモン、高血圧の薬の一部
・気管支ぜんそくの薬
・インターフェロンなど免疫機能に作用する薬
・ステロイド製剤

これらの原因をもとに、医師が診断をします。

この他に、

・運動習慣
・日中、家にいる時間
・いびき
・睡眠中の脚の動き

なども考慮されます。

 

<参考書籍>
太田龍朗 (2006)『睡眠障害ガイドブック 治療とケア』弘文堂

内山真 (2014)『睡眠のはなし – 快眠のためのヒント』中央公論新社

 - うつ病, お悩みいろいろ, 睡眠障害 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連エントリー

パナリの海でシュノーケリング
うつ病の経過パターン ― 治療期間と回復期を乗り切る秘訣

「いつになったら治るんだろう」 「全然回復を感じられない」 療養中、こんな不安に …

エサを食べるアカリス
うつ病回復の希望!?食生活を見直す「オーソモレキュラー療法」

「うつ」というエサに釣られました。 うつ、アレルギー……原因不明の病がみるみるよ …

苦悩
「俺はなんてダメな人間なんだ……!」←それ、うつ病の症状だから。

本日のテーマは、自分を責めてばかりのあなたに送る「うつ病あるある21」。うつ病に …

ボート
頑張りたいのに頑張れない! うつ病回復のためのアドバイスが苦痛に感じたら?

「朝はちゃんと起きた方がいいんじゃない?」 「散歩くらいしたら?」 そんな苦言を …

達磨
うつ病患者の年賀状事情&モヤモヤ対策

来年の年賀状は書きましたか? 鬱々としているときに年賀状を書くのは大変です。年に …

ミソるホワイトライオン
嫌な記憶がよみがえってうわあぁぁぁぁ~!となったときの対処法

過去の嫌なことを思い出して「うわあぁぁ~~~!」と悶えること、ありますか? 私は …

ノートと色鉛筆とマグ
睡眠日誌のつけ方・適正な睡眠時間の見つけ方

睡眠障害を改善するためには、自分の生活リズムを把握することが必要です。まずは、簡 …

猫の部屋
睡眠障害の治療法(行動療法・光療法・断眠療法など)

睡眠障害を改善するためには、生活習慣や睡眠環境を見直すことが必要です。その上で、 …

アンニュイな猫
眠れない?眠りすぎ?睡眠障害の種類と特徴

うつ病に多く見られる睡眠障害は、早朝覚醒や入眠障害です。双極性障害や季節性うつ病 …

ストレスフルな状況に耐えるワンコ
ストレスの原因と自分でできる9つのストレス解消法

ストレス溜まってますか? イライラ、モヤモヤ、ウツウツ……。 体のストレス、心の …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

ブログコメントの方針についてはこちらをご覧いただければ幸いです。

ブログコメントの今後の方針
コメント返信、お問い合わせについて

またのお越しを心よりお待ちしております。

お詫び (2016.12.16)

一部のコメント承認が遅くなりました。私の確認不足で、スパムフィルタの誤判定に気づきませんでした(正常なコメントがスパム扱いになっていました)。せっかくの書き込みを無視するような形になってしまい、申し訳ありませんでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です