ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

占いは信じないが適切な治療をしてくれる精神科医はいると信じている件

 

魔女の机

おもしろい記事がありました。

占い師と患者さんの話 | kyupinの日記 気が向けば更新(精神科医のブログ)

これを読んで改めて思ったこと。

・自己判断で薬をやめてはいけない。
・精神薬は敵じゃない。

向精神薬は、その人の「人生」及び「社会」を考慮し、デメリットよりメリットの方が遥かに上回るから処方されている

謎の占い師に身をゆだねるよりは、医療機関にかかった方が救われる可能性は高いと思われます。

 

占いって信じます?

昔から占いにはあまり興味はなかったんですが、うつの症状がひどかったとき、実はその占いに少し救いを求めたことがあります。ズバリ言う人とか大殺界とか。

当時は、病気がよくなるなんて1ミリたりとも思えなくて、何でもいいから心の支えになるものを探していたんですよね。

我ながらかなりの迷走ぶりです。

とは言え、占いや霊的なことを否定するわけではなくて。

人に迷惑をかけたりしなければ、何を信じようと自由。その人が「幸せだな」と思えるのなら、私は何も言うことはありません。「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる みつを」なので。

ただ、心が弱っている人を利用して金儲けしようとする人たちもいるので、やっぱり占いとかそういう系にはあまり良い印象は持てないのが正直なところ。

そんなわけで、数百円とはいえ「地獄に落ちるわよ」と人を脅している人に搾取されたという事実は私にとって黒歴史。

占いやスピリチュアルなものにハマる人の心理というのは、なかなか興味深いものです……。

 

迷える子羊だった自分へのメッセージ

もし、薬は身体に悪いから飲まない方がいいと思っている方、病院にはもう行かないと考えている方がいるなら、一考の価値ありですよということをお伝えしたいです。

その理由は、
・私は病院で薬物治療を受けて症状がよくなったから。
・患者思いの精神科医はたくさんいるから。

これだけでは、説得力には欠けるかもしれません。でも、医療は日々進歩しています。現在もさまざまな研究が進められています。ただ自分がラッキーだっただけかもしれませんが、私が良い精神科医に出会えたことも事実です。

なかなか不安は消えないかもしれませんが、今の苦しさが一生続くわけではありません。

いつか必ず笑える日が来る。

そんなふうには思えないかもしれないけれど、少しでもそう思えるようになったら、少しはつらさが軽くなるのかなと思います。

 

 - 体験談, 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連エントリー

日差しを受けて咲くひまわり
暑いのに布団をかぶって寝ていることしかできなかった夏

毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 暑い夏を迎えるたびに思い …

むっとする猫
「認知の歪み?どうせ私は歪んでますよ」認知療法への抵抗感

「認知療法はめんどくさい」 これが私の正直な感想です。 「認知行動療法のワークは …

heart
「うつ病は“心の風邪”ではありません」 啓蒙メッセージに込められた真意

今日は、私が一人で納得した話をします。 「『うつ病は“心の風邪”』って誰が言い始 …

Black Dog
誰にでもできる親孝行 ― 糸井重里が語る「親」という存在

「親」について、糸井重里さんがほぼ日刊イトイ新聞の「今日のダーリン」で語っていま …

パソコンを抱えたクマ
見ると必ず落ち込む文章・ネット上の幸せ報告

同級生のフェイスブック投稿を見て落ち込む。 そんな経験はありませんか? 普通の生 …

キーボードのメンテナンス
疲れ切った心と身体を正常に起動させるために必要なメンテナンス

先日、バックアップ用に使っていた外付けハードディスクにトラブルが生じ、仕方なくコ …

ソファから顔を出す猫
何の疑いもなく幸せを享受している人を見たときの惨めさを忘れる方法

自分がほしいと思っているものを当たり前のように持っている人を見て、何となく嫌な気 …

角砂糖
「砂を噛んでいるようだ」 ― 食欲低下の症状をわかりやすく伝える言葉とは

食欲低下はうつ病の症状の一つ。 「何を食べても味がしない」 「せっかく家族が作っ …

咲き始めた桜
桜の美しさが怖かった、抑うつ真っ盛りのあの頃

桜の開花が発表される季節になりました。 春の訪れを手放しに喜べないのは私だけでし …

サツマイモのポタージュ
うつ病治療を続けるコツは「じっくりコトコト煮込んだスープ」に通ずる

「煮詰まっていますね……」 ある日の診察で主治医にかけられた言葉。 そう、まさに …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

ブログコメントの方針についてはこちらをご覧いただければ幸いです。

ブログコメントの今後の方針
コメント返信、お問い合わせについて

またのお越しを心よりお待ちしております。

お詫び (2016.12.16)

一部のコメント承認が遅くなりました。私の確認不足で、スパムフィルタの誤判定に気づきませんでした(正常なコメントがスパム扱いになっていました)。せっかくの書き込みを無視するような形になってしまい、申し訳ありませんでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です