ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

占いは信じないが適切な治療をしてくれる精神科医はいると信じている件

 

魔女の机

おもしろい記事がありました。

占い師と患者さんの話 | kyupinの日記 気が向けば更新(精神科医のブログ)

これを読んで改めて思ったこと。

・自己判断で薬をやめてはいけない。
・精神薬は敵じゃない。

向精神薬は、その人の「人生」及び「社会」を考慮し、デメリットよりメリットの方が遥かに上回るから処方されている

謎の占い師に身をゆだねるよりは、医療機関にかかった方が救われる可能性は高いと思われます。

 

占いって信じます?

昔から占いにはあまり興味はなかったんですが、うつの症状がひどかったとき、実はその占いに少し救いを求めたことがあります。ズバリ言う人とか大殺界とか。

当時は、病気がよくなるなんて1ミリたりとも思えなくて、何でもいいから心の支えになるものを探していたんですよね。

我ながらかなりの迷走ぶりです。

とは言え、占いや霊的なことを否定するわけではなくて。

人に迷惑をかけたりしなければ、何を信じようと自由。その人が「幸せだな」と思えるのなら、私は何も言うことはありません。「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる みつを」なので。

ただ、心が弱っている人を利用して金儲けしようとする人たちもいるので、やっぱり占いとかそういう系にはあまり良い印象は持てないのが正直なところ。

そんなわけで、数百円とはいえ「地獄に落ちるわよ」と人を脅している人に搾取されたという事実は私にとって黒歴史。

占いやスピリチュアルなものにハマる人の心理というのは、なかなか興味深いものです……。

 

迷える子羊だった自分へのメッセージ

もし、薬は身体に悪いから飲まない方がいいと思っている方、病院にはもう行かないと考えている方がいるなら、一考の価値ありですよということをお伝えしたいです。

その理由は、
・私は病院で薬物治療を受けて症状がよくなったから。
・患者思いの精神科医はたくさんいるから。

これだけでは、説得力には欠けるかもしれません。でも、医療は日々進歩しています。現在もさまざまな研究が進められています。ただ自分がラッキーだっただけかもしれませんが、私が良い精神科医に出会えたことも事実です。

なかなか不安は消えないかもしれませんが、今の苦しさが一生続くわけではありません。

いつか必ず笑える日が来る。

そんなふうには思えないかもしれないけれど、少しでもそう思えるようになったら、少しはつらさが軽くなるのかなと思います。

 

 - 体験談, 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  ブログ情報

  関連エントリー

角砂糖
「砂を噛んでいるようだ」 ― 食欲低下の症状をわかりやすく伝える言葉とは

食欲低下はうつ病の症状の一つ。 「何を食べても味がしない」 「せっかく家族が作っ …

ネコ
1秒が永遠に思えるほど苦痛で退屈な時間を消化してくれるマンガ

体がだるくて何もする気になれないと、時間の経つのが遅すぎて気が遠くなります。苦痛 …

花
「終わりよければすべてよし」から滲み出る価値観 ― 結果がすべてなのか?

「終わりよければすべてよし」 この言葉を聞いた瞬間、私の脳内ではこう変換されます …

空
うつ病による自死、人の悲しみを思いやる優しさを持ちたい

俳優のロビン・ウィリアムズさんが亡くなったというニュース。 何と言ったらいいか言 …

smartphone
うつ病患者の家族向けアプリ「PINT」発売に便乗して私の願望を語るの巻

とっても便利なアプリが発売されたそうです。 PINT(ピント)~家族のためのうつ …

白米
ブログタイトルについて

いつも私の自分語りにお付き合いいただき、ありがとうございます。 この度、ブログタ …

カフェにて一休み
友達に・職場の人に・面接で うつ病って言う?言わない?

「うつ病であることを伝えるか? 伝えないか?」 療養を始めたばかりの私にとって、 …

heart
「うつ病は“心の風邪”ではありません」 啓蒙メッセージに込められた真意

今日は、私が一人で納得した話をします。 「『うつ病は“心の風邪”』って誰が言い始 …

ティータイム
アランの幸福論に学ぶ、悲しまずにはいられないときの対処法

日経ウーマンオンラインで新連載が始まるそうです。 新連載! 新訳で読むアランの『 …

リスザルの内緒話
とある井戸端会議より「やる気を出すための一番かんたんな方法」

ねぇ、ちょっと聞いてくださる? ここだけの話なんだけどね、あのね……(小声&周り …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

コメント欄を利用される方は、お手数ですが、留意事項をご確認ください。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です