ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

コメント返信について・メッセージをくださった方へのお返事とお礼

 

ここのところ、質問を含むコメントやお問い合わせメッセージをいただきますので、改めてお知らせいたします。

<お問い合わせについて>
病気に関する相談にはお答えできません。病院や専門機関でご相談ください。

メールやライン、電話による個人的なやりとりは行っていません。

人生相談などのアドバイスもできません。

サイト作成に関するご質問は、私より詳しい方がたくさんいますので、そういった方にご質問ください。

緊急時や、何か困ったことがあるときは、こちらの相談窓口をご利用ください。

困ったときの相談窓口・リンク一覧

 
当ブログにメッセージを寄せてくださった方、ありがとうございます。

大変心苦しいのですが、現在、コメント返信はしていません。メール等による個人的なやりとりも難しい状況です。ご期待に添えず、申し訳ありません。

 
ここで、簡単にではありますが、いただいたメッセージに対するお返事のようなものを書いておきたいと思います。

 
まず、病気に関するお問い合わせをいただくことがあります。「私はうつ病ですか?」などのご質問です。

私は専門家ではありませんので、こういった内容についてお答えすることはできません。生活に支障をきたしているのであれば、専門医にご相談ください。

具体的にどこに行けばいいのかと聞かれることもありますが、メッセージ内容から現状を把握することは難しく、判断しかねます。何らかのお答えを示すとすれば、「気になる精神症状があれば、精神科へ行くことをおすすめします」。これが私のお伝えできる限界です。

詳しくは、厚生労働省のページが参考になります。

厚生労働省 みんなのメンタルヘルス(心の病気、支援やサービスに関するサイト)

緊急を要する場合は、然るべき専門機関をご利用ください。

困ったときの相談窓口・リンク一覧

よりそいホットライン – 一般社団法人社会的包摂サポートセンター
(通話料無料、24時間受け付けています。)

 
ブログをチェックできない日もありますので、コメント承認が遅れることもあります。承認のタイミングに意図はありません。ご理解いただけると幸いです。

人生相談のようなお悩みメッセージをいただくこともあります。私を相手に選んでくださったこと、苦しい日々の中で大切なお話を聞かせてくださったことに感謝いたします。

ただ、私は人に「こうすべき」とアドバイスするような立場にはありません。以前、お返事していたときには、あくまでも気持ちを共有し、感想をお伝えしたまでです。それ以上の回答は持ち合わせていません。最終的に決めるのはご本人です。

その代わりに、何か問題解決のヒントになるかもしれない事柄をブログに書いています。記事数がかなりの量になってしまったため、探すのが困難かもしれませんが、一つの考え方として参考にしていただければ幸いです。目的の内容を見つけやすいようサイト構成を見直す予定ではいます。

このようなことを書くと、メッセージをいただくことに否定的であるような印象を与えてしまうかもしれませんが、まったくそのようなことはありません。個別のやりとりを止めた一番の理由は、時間が取れないことです。このブログのコメント欄を利用していただくことは大歓迎です。言葉で表現することにより自分の思考が整理されますし、事情を知らない第三者だからこそ話せることもあると思います。いつでもお話してください。

ブログの更新をする時間はあるのに、返信する時間はないのかというご意見についても、おっしゃりたいことはよくわかります。私もできることなら返信したいという思いはあります。しかし、同時進行は難しいのが現状です。また、個別の返信をすることでブログを更新できなくなっては、このブログの目的を果たせません。

冷たいように感じられるかもしれませんが、画面を通したやりとりには限界があります。周囲の方に相談する、病院へ行く、公共の相談窓口・専門機関を利用するなどの対応がご本人にとって最善の答えであると考えています。なかなか気軽にできることではないかもしれませんが、このブログをそのきっかけにしていただければ幸いです。

そして、相談するほどのことではないけれど(あるいは、相談できないからこそ)、何とか自力で解決の糸口を見つけたいという人に、一つの考え方をお伝えできればと思っています。

 

最後に。これまでに、温かいお言葉や労い、私にはもったいないような有り難いメッセージを多数いただいています。回復のご報告も喜ばしい限りです。そして、さまざまなご意見やおすすめ情報をくださった方にも感謝しています。そういったコメントから学ぶことは多く、参考にさせていただいています。

メッセージをくださる方は優しい方ばかりで、私の方こそ、いつも元気をもらっています。本当にありがとうございます。私に向けてくれたその優しさを、ぜひご自分にも向けてほしいなと思います。

「気持ちが少し軽くなった」と言っていただけると、このブログがほんの少しでもお役に立てたのかなと嬉しく思います。それと同時に思うのは、このブログはほんのきっかけに過ぎなくて、気持ちが良い方向に向いたのは、本人の頑張り、つまり、あなたの頑張りがあってこそだということです。

大変な毎日の中でもがき苦しんでいる人もそれは同じです。つらい気持ちを吐露するコメントから、それは伝わってきます。言葉にすることで見えてくるものは必ずあると私は信じています。どのような内容であれ、自分の内から生まれた言葉は、自分が何を感じ何を必要としているか教えてくれます。ぜひ、それを大切にしてください。

 

ちょっとしたお知らせのつもりが長くなってしまいました。ここまで読んでくださりありがとうございます。

季節の変わり目ですので、風邪など召されませんよう、お身体を大切にお過ごしください。

皆様に穏やかな日々が訪れることを祈っています。
 

夕陽にハートの手をかざす女の子

 - お知らせ 

ad

ad

  関連エントリー

sky
新ブログ始動!

ブログ開設1年を記念して、こちらにお引越しです。 どうぞよろしくお願いいたします …

man
ブログコメントに対する私の考えと今後の方針について

ブログコメントの方針について、改めてお知らせします。 <コメント欄について> ア …

スマイル
10月6日~9日にコメント投稿してくださった方へ

2015年10月6日~9日にコメントをくださった方にお知らせです。 10月10日 …

メモとシャーペン
【お知らせ】コメント欄を承認制にしました

いつも私のつたないブログをお読みいただき、ありがとうございます。 このたび、コメ …

共感紳士
当ブログのコメント欄についての今後の方針

ここ数日、ブログ運営についての悩みをこねくり回していました。ものすごく悩んだので …

空に向かって手を広げる女の子
ブログタイトル変更のお知らせ ― 波打つナミ的思考を公開!

こんにちは。ナミです。 今日は、お知らせがあります。 すでにお気づきでしょうか。 …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

ブログコメントの今後の方針は考え中です。

またのお越しを心よりお待ちしております。

Comment

  1. 朔月 より:

    はじめまして。
    四十路になり、人生2度目のうつ病真っ最中のものです。
    そろそろ傷病手当期間も残り1/3に近づき焦りが増えてきています。
    にもかかわらず、気力や集中力、身体症状がまだまだ強く、色々迷走している今日この頃です。
    ただ、今回は退職➡休養になってから早い段階でこのブログに出会えたので救われた気がします。
    製薬会社さんが用意してある一般的なうつ病サイトとここだけで殆どなんとかなっている感じです。
    なかなか、罹患した人でないと解らない点にたくさんの情報があるというところに安心感を覚えます。
    集中力がさっぱりなのでまだちまちましか読めてませんが、前身のブログから読んでいます。
    ぜひ管理人様も無理せず御自愛ください。
    ゆるーく応援しています( *°ω°)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*