ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

この不快感は何?怒りの源泉とガラスのハート

 

水中に沈むパイナップル

最近、腹が立ったことはありますか?

「イライラ」「カリカリ」「ピリピリ」「ムカムカ」「プンプン」

怒りにもいろいろありますが、今日注目したいのは、

なんかすごいイライラしてるから「怒ってるの?」って聞いたら、「怒ってない!」って顔真っ赤にして怒る人。

こういうタイプの怒りです(伝われ)。

感情的な怒り、疑いのない怒り、無自覚な怒り、弱さを武器にした怒りについて思うところを書きました。

「うつ」な人に向けて書いてるブログなのに長文書くとかふざけんなよ読めねぇよという怒りもあるかもしれませんが、ごめんなさい。書き始めるとどうしても長くなってしまうんです。その怒りは正当です。今後できる限り努力しますから堪忍してください。

それでは、はじめます。

というか、怒ってるのわかってて「怒ってるの?」って聞く方もアレですよね。
 

怒り狂っていた頃の自分

何だかよくわからないけれど、怒りまくっていた時期がありました。とにかくいろいろなことに怒っていた。具体的に何を怒っていたのかパッと思い出せないのですが、その怒りに共通していたのはただ一つ。

「俺の思い通りにならないのが気に入らねぇ」

これですべて説明がつく気がします。

気に入らないなら自分が納得できるように各種調整していけばいいのですが、具体的に自分が何を求めているのか(あるいはそれがいかに無理な注文であるか)よくわかっていないから、他者がうまく動いてくれないことに不満を持つわけです。

「私はちゃんとやってるのに!」

そうだ、思い出しました。時間やルールを守らない人に猛烈に怒っていましたね。平気で約束を破る人とか。あとは、言ってることとやってることが違う人とか。

「普通は」
「そんなの常識」
「当たり前でしょ」
「自分でそう言ったじゃん」

正しさを盾に憤慨していました。怒るなら、その不満をちゃんと相手に伝えればいいのですが、自分の気持ちを人にうまく言えずにどんどん溜め込む。平気な顔をしているつもりでも、怒りを煮えたぎらせていた私の言動からは好ましくないものが不自然な形でにじみ出ていたことでしょう。実に不健全であります。思い出したくない。
 

怒っている人は自分が間違っているとは思っていない

他人に不満をぶつける人、いますよね。

そういう人のふるまいを見てふと気づいたのですが、感情的に怒っているときって自分の正当性を疑っていないんですよね。

「自分は正しい」という確信がなければ人は怒れない。

「私にも悪いところはあったけど」みたいな言い方をすることもあります。でも、その他の点で相手に悪いところがあって、「それを指摘することが正しい」と思うから怒る。「私の悪い部分を上回る悪行をおまえはしたんだ」「それほど悪いおまえの前では私の悪などないも同然」というような意識。

自分の胸に手を当ててみると……心当たりがあります。他人に当たり散らすことはなくても、内心そう思っている。八つ当たりする人の心理状態とそう違いはない。言うか言わないかってだけ。いや、言わなくても多分にじみ出てる。「私が悪い」と言いながら「おまえも悪い」と思っている。

再び自分が腹を立てていたときのことを考えてみます。

「怒り」の内訳

  • 許せない
  • 我慢できない
  • そんな現実受けとめられない
  • わけがわからない
  • 思考回路はショート寸前
  • 頭がパンク
  • 大爆発

いやだなんかもうよくわかんないわかんないけどいやな気持ちいやだいやだいやだ……うわ゛ーーーーーん!あーもーバカバカバカー!!あ゛ ぁぁーーー!!!

感情的な怒りの発生をスローモーションにするとこんな感じ?

気持ちの整理がついていないと、こういう状態に陥りやすくなるのかもしれません。正しいか否か考える余裕はなさそうですね。
 

自分の内にある怒り

「ムカつく」
「なんか気に入らない」

そういうとき、私はたいてい嫉妬しています。

「自分が持っていないものを持っているあの人が妬ましい」
「何の苦労もないように見えるあの人が憎い」
「私だって頑張ってるのに」

もちろんイライラには他の要因もあります。そこにある心の叫びは、例えば次のようなもの。

「私のことわかって!」
「ガッカリさせないで!」
「受け入れて!」
「優しくして!」
「チヤホヤして!」

愛されたい。優位に立ちたい。それが叶わないと腹が立つ。

「俺の思い通りにならないなんて気に入らねぇ」

思い通りになんかなるわけないじゃんと言ってしまえばそれで終わりですが、「気に入らねぇ」という気持ちをただ押さえつければいいというものでもありません。それは自分の本心だから。それに、そういう負のエネルギーを前進する力に変えることもできます。「気に入らねぇ」自体は決して悪いものではありません。

ただ、こういうイライラをそのまま、あるいは攻撃的な形で垂れ流すのはあまり美しくありません。

学校や職場で怒りに任せて感情を爆発させる人は少ないと思います。多くの人は我慢している。そして、その結果生まれたイライラの一部はネットに放出されています。とてもわかりやすい形で。

そういうものの中で、自分の弱さを武器にしている人の言葉を見かけると複雑な気持ちになります。「傷つくのでやめてください」「それができない人だっているんですよ」などの訴え。

あまりにも乱暴なふるまいには同情の余地なし! と思いますが、その人の弱い心がにじみ出るような怒りに出会うと「あぁぁ……」って。その「あぁぁ……」の内容をうまく説明することはできないのですが、「怒りをまき散らしちゃダメよ」と思いつつも断罪できない、突き放せない、そんな後ろ髪を引かれるような、いや、後ろ髪を引かれるとはちょっと違うんですけど、なんて言うんですかね、「あぁぁ……」って。頑張って皮肉って「どうせ○○なんでしょ(笑)」「そんなこともわからないんですね(笑)」とかもうダメ。(笑)が痛々しくて見ていられません。

「あなたみたいに恵まれた人にはわからないでしょうね」

こういう気持ちはわかるんです。わかりすぎるくらいわかる。だからこそ、そういう言葉を他人に投げつけちゃってる人を見ると、「あぁぁ……」って。

私は浅はかな自分がどうしても好きになれなくて、いつもいつも「なんでこんなにバカなんだ!」と自分をぶん殴ってやりたい気持ちでいっぱいなのですが、そういう恥と怒りが入り混じったものを思い知らされるような。

人様のイライラ・怒りの観察は学ぶところが多いですよね。すべて自分に返ってくるようで耳が痛い。
 

己の怒りに自覚的でありたい

ここまで怒りについて書いてきて、私は誰に何を言いたいのかよくわかりません。

怒っている人に「落ち着きなよ」と言いたいわけでもないし、過去の怒り狂っていた自分に何かメッセージを伝えたいわけでもない。だって、発狂してるときには何言われたって怒りの燃料にしかならないから。いや、もちろん「落ち着きなよ」とは思うんですけど。

怒ると疲れるし無用に誰かを傷つけることもあるから怒らないでいた方がいいんだけど、だからといって怒りが不要かというと不要でもないから、まぁそのままでいいかと思わなくもないなぁと。

と言いつつも、自分に八つ当たりされたらたまったもんじゃないので、そういうときのために、怒っている人がどういう心理状態にあるか理解しておくと何か役に立つこともあるでしょう。ちょっとはその人の気持ちに寄り添えるかもしれない。寄り添えなくても、怒りに反応してこちらまで怒り出すという事態は避けられるはず。冷静さを欠いてはならぬ。神経が擦り減ってしまうから。

誰かに八つ当たりするような人のことなんかわかりたくないけど、わからなくはないというか、言いたいことはわかる、場合によっては共感できることもある。そして私はブログを書く。

誰かの言葉に対して思ったこと、「それができないから悩んでるのに」ということ。この文章の中には「そういう苦労がない人はいいですね」みたいな思いが少なからず(とてもたくさん!?)含まれています。私のコンプレックスを刺激するものに対する怒り。

認めたくはないけれど、そういう自分の本音を自覚することは大事だよなぁと思います。無自覚に怒りをまき散らすのは怖い。

最近は腹が立ったとき、「俺の思い通りにならないのが気に入らねぇ」というセリフを頭の中で再生しています。そうすることでイライラの増殖を防げます。ちょっとは客観的に受けとめられるようになるんですよね。

ワガママで自分勝手な自分も愛してあげられる自分になれたら……。

なかなか難しいですね。

 - 心をラクにするヒント  , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連エントリー

蝶々カチューシャをつけた犬
己のダメっぷりに打ち負かされたとき役立つユニークな例え話

「頑張りたいのに頑張れない」 「どうせ私には何もできない」 自分がいかにダメな人 …

シャボテン公園と大室山
生きるのしんどい?ダメな自分が今よりよくなる3つのポイント

人生や目標達成の道のりは、よく「山登り」に例えられます。ありきたりですが、わかり …

ぐるぐる電球
後悔・不安・焦りに効く、ぐるぐる思考に陥らないための具体策

嫌なことばかり思い出して、いつも自分を否定してしまう。 後悔ばかり。 不安がどん …

帽子で表情を隠す女性
「誰だってつらいことはあるよ」と諭されてモヤモヤしたときに思い出したいこと

「誰だってそうだよ」 うつ病のつらさを伝えたとき、このような言葉が返ってくること …

女の子
ダメダメな自分に手紙を書こう。自己肯定の歌:クラムボン「便箋歌」

こんな手紙をもらいました。 地道にやるしかないですよ。 自分にできることを精一杯 …

ボストンテリア
焦りに支配された私が学んだこと「明日でいいことは今日やらない」

前回、「妥協」が今年のテーマとお話する中で、「いつやるか? 今でしょ!」というや …

哀しみに暮れるウサギさん
嫌な気分になったとき、私はこうして嫌悪感を軽減しています

嫌な気分になると、すごく嫌ですよね。 なに当たり前なこと言ってるんだって感じです …

カラフルな絵の具
【クヨクヨ対策の基本】私のウジウジをストップさせたもの

自分の選択が正しかったのかわからなくて、いつまでも悩んでしまうことはありませんか …

子ペンギン
休みたくないのに「ゆっくり休みな」と言われるもどかしさ

「頑張りすぎたんだね、ゆっくり休めばいいよ」 そんな優しい言葉。 でも、素直に受 …

線路は続くよどこまでも
考えすぎって悪いこと?思考を切り替えられない理由と楽しく考える姿勢

今、悩んでいることはありますか? 考えても考えても答えが出ない? ネガティブなこ …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

ブログコメントの方針についてはこちらをご覧いただければ幸いです。

ブログコメントの今後の方針
コメント返信、お問い合わせについて

またのお越しを心よりお待ちしております。

お詫び (2016.12.16)

一部のコメント承認が遅くなりました。私の確認不足で、スパムフィルタの誤判定に気づきませんでした(正常なコメントがスパム扱いになっていました)。せっかくの書き込みを無視するような形になってしまい、申し訳ありませんでした。

Comment

  1. 尾上凛々 より:

    こんにちはナミさん。今回のテーマ「怒り」。
    私も、この感情によって苦しめられました。組織の中で仕事していた時、怒りを感じることが多く、抑圧した結果、モヤモヤした不安感が募るようになりました。これが3年位続いたとき、不眠やイライラが出ていましたが、ある日突然、身体が動かなくなりました。とうとう発症です。
    今はカウンセリングへ通う日々ですが、発散できずため込む自分、相手へはっきり言えない自分、笑顔だが相手を恨む・嫉妬する自分・・それを振り返り、じゃあ、これからどうするか・・という段階です。
    怒りをため込み外へ出さなければ、心は壊れていくと気づきました。
    今は、モヤモヤが出てきた際は、心の中でもう一人の自分を出現させ「また、このモヤモヤが出てきななあ・・あーイライラな自分だ。そのことはちょっと隅っこに・・」みたいなことを訓練中です。これって、自分の心の中で自動的に起きているんですよね。あと、嫌な人から言われたことを思い出した時は「かわいそうな人だ・・」みたいなことを思うようにしています。
    しかしながら、そうは簡単にいかないものですね。今回のナミさんの記事も同感しました。

  2. rdg より:

    初めてコメントさせていただきます。
    なみさんはとても強くて大人な方ですね。
    いつもブログ勉強にさせていただいてます。
    私のような弱い人間にとって、生きることはとても苦しくて逃げ道のないことのように思えますが、なみさんのような素敵な方が世の中にいるんだと思うと、とても救われた気分になります。
    これからも更新楽しみにしております:)

  3. 名無しさん より:

    自分のイライラに耐えられなくてここにたどり着きました。
    本当にこれです。
    思い通りにいかなくてイライラする!!!
    なんで分からない?なんで受け入れてくれない?どうして伝わらない?
    こちらがこんな感情をたれ流し、我慢しなくちゃとフタをしても閉まるわけもなく。表情や態度ににじみ出て、嫌味や刺々しくしかできなくて。そんな自分はそのうち嫌われると分かっていてもどう発散したらいいのかわからなくて。
    思い通りにいかなくてイライラしてます。
    ただわかって欲しい。
    受け入れて!!!
    コレですね。
    負の悪循環から抜け出したいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です